公共交通機関説

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年12月 8日 (日)

年の瀬意

年の瀬だからというわけではないが、
部屋の片付けに手を付けた。
別に収納庫になっている納戸もあり、
そこのレコードの処分を考えつつ、引っ張り出したり
していたら、30年以上前の日記帳があった。
処分していないのは分かっていたが、
まだPC以前の時代なので、手書きのなぐり書き。
自分の行いや気持ちをストレートに
書くように心がけていたので、
少し読んでみたら、胸がざわつき落ち着かなくなる。
昔の自分と今の自分が同じ人間であることが、
実感できるのと同時に、
そういう自分と縁を切りたくもある感じ。
さて、どうしようか、この日記。ノートの束。


2019年12月 7日 (土)

葬儀

友人の父上が亡くなられ、昨日葬儀に参列した。
101歳、大往生と言えるだろう。
@JA虹のホール杉並斎場

Dsc_2636

 

2019年11月15日 (金)

更生保護大会

更生保護制度施行70周年記念
第32回九州地方更生保護大会が熊本県立劇場で
開催された。

更生保護の分野で永年貢献された方を顕彰するための

催しなのだが、最初に君が代の独唱があったり、
パンフレットには全国大会のときの天皇陛下の
お言葉が書かれていたりする。締めは万歳三唱だった。
更生保護を権威付けるためには必要なのだろう。
70年という歴史は文字通り、安心安全な国家を目指し、
国民が犯罪をした人たちを再び社会に受け入れるという
理想の実現への道のりだったということだ。
更生保護に携わる人達の労に報いるには、名誉しかない。
と言っても過言ではないだろう。
司会の大役は村上美香。安定の5時間。
お昼の時間は「清興」として山鹿灯籠踊りと
牛深ハイヤでおもてなし。特にハイヤへの拍手がすごかった。
熊本県民としても誇らしい出し物だった。
ちなみに「清興」とは検索結果、
上品で風流な楽しみとのこと。
記念講演は、県立劇場館長でもある姜尚中氏。

協力雇用主で有名な林茂さんが同級生であるという縁。

_20191116_180503

2019年10月25日 (金)

福岡刑務所

10月23日(水)

保護司会の研修先として福岡刑務所を訪問。
全体を案内してもらったが、巨大要塞というか、
工場という感じであった。
山の上に立地しているので、変則な建物群。
というか、全体像はよく分からない。
多分、警備上の配慮もあると思うが。
現在、定員1,808名に対して約1,500名の受刑者がいる。
最も多かった次期には収容数が1倍を超えていた。
いまその処遇は、改善更生意欲の喚起及び社会生活に
適応する能力の育成を図ることが目的である。
つまり、出てから後、再び戻って来なくて済むように
社会に適応する力をつけることが求められている。
社会復帰の前提として、医療も充実している。
犯罪被害者の家族や一般の市民には、
犯罪をした人にそんなに手厚く処遇すべきなのかと
思う人もいるかもしれない。
しかし、人はみな立ち直ることができるという前提で
私達の社会は成り立っている。

それを多くの人に改めて認識してもらいたいと願う。



Dsc_2213_20191025173601

2019年10月20日 (日)

政教分離

昨日10月19日付の熊日夕刊のコラム一筆は、
雑誌「宗教問題」編集長の小川寛大さんの担当。
天皇陛下の即位礼が22日に行われることもあり、
政教分離について書かれている。
少し前にあいちトリエンナーレ問題というのがあった。
その事件について、まったくご存じない方は
検索してみてください。
天皇の肖像写真、いわゆる御真影が燃やされたとか、
踏みつけにされたとか、私はその出展作品を
直接見ていないので、それ以上は詳しくないのだが、
流言飛語(としか思えない)がツイッター上で交わされていた。
そこでは憲法上の問題として「表現の自由」が
引き合いに出されていたのだが、
政教分離にまで言及する人はいなかったようだ。
「天皇とは神道の祭祀王せすから、
御代替わりを含め、皇室の行事にはその基礎部分に
神道の儀礼が組み込まれています」
「今の安倍晋三政権は保守的な宗教団体に多く支持されている
といわれ、また与党の一角を占めるのは宗教政党・公明党です。
そんなことも合わせて考えると、政教分離とは
本当に徹底できるものなのかという気がします」
と小川さんは書いている。
宗教だから、理屈ではない部分が大きいとは思うが、
天皇陛下(実際は主に昭和天皇のこと)を侮辱することは、
日本人を誹謗することと同じだと言ってるひとがいて、
それって条件反射であって、特に宗教心とかではないようだ。
いや、そういう気がする。
もうちょっと勉強して説得力のある言説を披瀝してもらいたい。
それを私がきちんと受け止めるかどうかは分からないが。
ところで、あいちトリエンナーレのクレームに関しては、
従軍慰安婦を思わせる平和の少女像が発端であり、
こういうのもあるぞと、引き合いに出されたのが、
御真影問題にまで延焼したのではないかと思っている。



2019年10月18日 (金)

ステージ

誰かを自分の所まで引きずり下ろすのではなく、
自分から別のステージに移る。



2019年10月13日 (日)

十七回忌

_20191013_120458
昨日、父の十七回忌法要を菩提寺にて。
国語辞典で調べたら、先祖代々の墓のある寺と書かれていたので、
正確には、上田家が檀家である寺ということか。
ご住職がお御堂の戸を閉めているところを撮ればよかった。





2019年10月 4日 (金)

ただ一つ確かなこと

ただ一つだけ確かなことは、

いまこうしているうちにも、死に向かっている
ということだ。
10年後が不確かなことは、
30代や40代の頃とはまったく違う。
10年後まで生きていて初めて言えることがある。
途中で亡くなったら、何も言えないから。

でも老若男女の市民にとって、
確率は別にして、必ずやってくる10年後。
10年後も合志市で暮らしているかどうかもあるけれど、
自分にとっての生活環境をイメージしていないと、
困ったことになりますよ。
いや、本当に困ったことになるかどうか分からないからこそ、
自分の暮らしとその周りを意識しておくべき。

という呼びかけが通じるものなのだろうか。


Dsc_2043

2019年10月 1日 (火)

お断り

お断り。
以前使っていたテンプレートが使用できなくなり、
適当に選んで、現在表示されているものにしました。
ブログの時代が終わりつつあるのだと実感します。
ココログはよく全面的にシステムを更新するという方針が
社内で受け入れられたものだと思いますね。




2019年9月30日 (月)

8%最後の日

明日から、消費税が10%になる。
それでというわけではないが、
ダンボールコンポストを買いに行く。
ちょうど交換時期だからだ。
風の便りの編集にやっと取り掛かる。

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31