公共交通機関説

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年1月22日 (水)

熊本県つばさの会

昨日、熊本テルサで
熊本県つばさの会熊本県知事表彰受賞祝賀会が
開かれた。久しぶりのテルサ。
つばさの会というのは、
男女共同参画を進めるために、熊本県が
女性の海外視察を始めたことに由来するものだ。
ということのようだが、
詳しいことは不勉強で。
私は一昨年会員になったのだが、
会は30年以上続いている。





2020年1月11日 (土)

閉じ込められた生命

熊本市男女共同参画センターはあもにいで、
熊本県の「ハンセン病問題啓発フォーラム2020」が
開催された。
まず、真野秀爾さんのギター演奏をバックに
フリーアナウンサーの政木ゆかさんの朗読。
そして、蒲島熊本県知事本人の主催者挨拶。
今年、改選なのでと思ったが、
昨年もこのフォーラムには来ていたかもしれない。
無らい県運動の徹底的な検証は
蒲島さんの一声がなかったら、
中途半端に終っていた可能性もあるだけに
そこは感謝している。
次に合志市が制作した教育普及ビデオ「壁をこえて」
上映に続き、家族訴訟原告団副団長の
黄光男(ファン グァンナム)さんの講演。
いろいろな気づきがあった。






 

2020年1月 8日 (水)

幸福とは?

何をハッピー(幸福)と考えるかは人それぞれです。
しかし、アンハッピー(不幸)は意外と共通しているものです。
健康は幸福のための一つの条件ですが、
必ずしも健康診断の数字で表されるわけでもありません。
気の持ちようも大事です。
生きていてよかったと思えるときが一つでも増えるようにしたいものです。
それが政治の役目でと考えます。

上記のように、
次の「活動報告 風の便り」を始めようと
思ったのだけれど、2行目がイマイチ。
やっぱりアンハッピー(不幸)もひとそれぞれだろうと考え、
いま思案中。
もともと1行目も、昨日の朝、
NHKラジオ第一で誰かが言ってたもの。





2020年1月 1日 (水)

元旦

Dsc_2766
2階のベランダから初日の出。
寒い朝だったが、いい天気だった。
虚空蔵さんに初詣に行き、
去年の5円玉のお礼を返してきた。
その後、ちびちびと飲んでいる。
元日ぐらい、一日飲んでいてもいいだろう。








2019年12月29日 (日)

ブログ過ぎゆく毎日

訳あって、この晴れ永遠の過去記事を検索した。
そうすると当然、目的以外の記事も目に入り、
つい読んでしまうというマーフィーの法則。
よくもまあ、そんなことを書いてるな、
おまえは何者だ、って感じがする。恐縮。
もちろん、いいことを書いているときもある。
最近とみにアクセスが少なくなっている
このブログであるが、そのワケがわかる。
文章量が少ない。ほぼ毎日更新している
わけではない。などなど。
今夜は、泉ヶ丘団地の年末パトロール。
組長班で1町内を回ります。





2019年12月28日 (土)

昨日と今日28日

昨日、午前中は議会広報委員会。
午後、保護観察対象者の面接2件。
本日、わが家の窓拭き等。
NHK-FMで「ニッポンのロック50年」という
リクエスト番組をやっていた。
日暮橋のラジオネームで、はちみつぱいの
「塀の上で」をリクエストしていたが、
聞くのをすっかり忘れていた。
プレイリストを見たら、かかっていたので、
エピソードも読まれていたかもしれない。

2019年12月25日 (水)

正クリスマス

自室の片付けをやっている。
年がら年中散らかしては片付けているけれど、
結局エントロピーは増大していく。
今年は本やレコードを処分しかかった。
上通並木坂の古書汽水社という古本屋に
何度か持っていった。
あと、上通の一箱古本市にも出店。2回め。
それはそうと、人生の減算タイマーは
確実に進むので、やり残すことが少なくなるように
早いところ、考えていることには
手を付けておかないといけない。
手を付けただけで終わることが多いと危惧するが、
それはご勘弁を。





2019年12月24日 (火)

12年前のこうのとり

2007年4月8日の記事で、
「こうのとりのゆりかご」というのがあった。
リンク 

こういうことを書いている。
「この、名付け親になるのが、市長だというくだりを読んだとき、
私は不覚にも目頭が熱くなった。
幸山の顔を思い出したというわけでもない。
ただ、どんな事情があったにせよ、この世に生を受けた子どもが、
少なくとも、名前をつけてもらうことで
祝福されるということだからだ。

この件で不快感を示した安倍首相は、
もうそんなことを覚えてもいないだろう」

リンクをぜひ読んでほしいが、

若さが余っている時期で、
自ら赤面するようなことばかり書いている。
当時、熊本市長は幸山政史氏で、
国は安倍政権だったということだ。



2019年12月23日 (月)

先週からの日記

19日金曜日、男女共同推進懇話会。
21日土曜日、自分の後援会のグラウンドゴルフ大会。
図書館の読書講座に参加。
22日日曜日、私の市政報告会に、幸山政史氏を招いて、
県知事選挙に向かう決意の一端を伺った。
本日は、ドットJPのスタッフとの面談。







2019年12月19日 (木)

ヴィーブル駐車場

Dsc_2718_20191219232201

蜘蛛は嫌いだった。子どもの頃。
なんでかと言うと、生家が古い家だったため、
子どもの手のひらぐらいの蜘蛛が
我が物顔で跳梁していたからだ。
生まれてはじめて顔の前を横切ったものが
その人の人生における苦手な生き物を決める、
となんかそういうことを読んだことがある。
まさに。


より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31