公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 基本的なこと。 | トップページ | 公共交通を考える公共交通 »

2019年1月26日 (土)

気づきうなずきフェスティバル

気づきうなずきフェスティバル。
中学生に聞いてもらいたいという希望もあったが、
中学生の姿は見えず、市職員の動員が利いている印象。
しかし、それはそれで良かったと思う。
以前、正規のLGBT職員研修も行われたが、
当事者の話を聴くことには、また違った意義がある。
かなりヘヴィーな話だったと思う。
理解されないことに慣れる。
なんかそういうことを言っていたように思う。
あと、性はどこかの時点で確定するものではない。
そういうことも言っていた。
大事なことをメモしていなくて印象だけしかないが、
すごいことを言ってたなと思う。
話してくれたのは、熊本のタレント、まさる。

Dsc_0788

Dsc_0787



« 基本的なこと。 | トップページ | 公共交通を考える公共交通 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気づきうなずきフェスティバル:

« 基本的なこと。 | トップページ | 公共交通を考える公共交通 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30