公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 長い一日 | トップページ | 図書館の存在意義 »

2018年11月11日 (日)

人権ふれあいセンターを振り出しに

朝一番、人権ふれあいセンター文化祭へ。
カラオケ発表の最初のところしか聞けなかったが、
練習と交流と発表の場があることは素晴らしい。
歳を重ねても、身体が不自由になっても、
人前に出ようという気持ちが大切だ。
人が人として生きることについて誰からも余計な干渉をされず、
お互いに認め合い、助け合う理想の社会を目指したい。
その具体的な姿がそこにあることを改めて認識する。

次に、泉ヶ丘公民館に戻り、ワイワイフェスタ。
ミニ文化祭である。お抹茶を頂く。
可徳乾三についていくつか質問されたのがうれしい。
そして合志市総合センター「ヴィーブル」へ。
「平成30年7月豪雨」「平成30年北海道胆振東部地震」
災害復興支援ライブに参加。
合志中学校吹奏楽部の演奏が実に良く響く。
やはりヴィーブルの音響は素晴らしい。
あと進藤久明というシンガー。どこかで聞いた名前だと思ったら、
CMでよく聞いている人だった。
で、御代志市民センターに向かうべく早々に引き上げたが、
なんと1時間、時間を間違えていて、
あわてて車を飛ばしたのに、中九州横断道路の説明会開始の
1時間前である午後1時に着いてしまっていた。
ああ、もったいない。でも戻るのも何だかなで、
そのへんをウロウロして開始を待った。

なんか、充実していたとはとても言い難い一日だったな。


« 長い一日 | トップページ | 図書館の存在意義 »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人権ふれあいセンターを振り出しに:

« 長い一日 | トップページ | 図書館の存在意義 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30