公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 一枚の絵 | トップページ | 熊本市東北部風景 »

2016年3月30日 (水)

高校生の思い

今日の熊日に「安保法施行 県民の思い」という特集記事があった。
その中に、熊本市の私立高校3年生男子のコメントがあった。
これが実に素晴らしい。

「武力で安全を確保するのはナンセンスで、安保法には反対。
本当にいいやつなら、クラスの仲間から攻撃されることはない。
日本は外交努力でそんな立場を取るべきではない」

安全保障をクラスの事情で説明するのはどうかと思う。
しかし、ここでは「武力で安全を確保するのはナンセンス」という部分が大事。

彼は、高校生平和大使として活動していたらしい。
いろいろな人と話すことで、こういう考えに行き着いたようだ。
「賛成派にも一理あるし、必ずしも安保法が『戦争法』だとは思わない。
ただ、武力に頼るしかない法律なら、いらない」

彼の思考は柔軟だ。抑止力の本質を捉えていると思う。




« 一枚の絵 | トップページ | 熊本市東北部風景 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の思い:

« 一枚の絵 | トップページ | 熊本市東北部風景 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31