公共交通機関説

無料ブログはココログ

« サラリーマンきん太郎 | トップページ | バンクーバー »

2010年2月28日 (日)

タイダル・ウェーブ

1986年5月、新婚旅行で
ハワイを訪れた私たちを待っていたのは、
ホテルの豪華ディナーではなく、
最上階のラウンジに用意されたサンドイッチとコーヒーだった。
アリューシャン列島で起きた地震により、
津波警報が発令されていたのだ。

ホテルのテレビは《TIDAL WAVE》の警告を繰り返すばかり。
tidal wave が津波を意味することを忘れていたので、
最初はなんのことやら・・・
のちに映画『日本沈没』の英語タイトルだったことを
思い出す。
翌日、観光バスのガイドさんが、
津波は、1センチくらいだったと、
軽く笑い飛ばしたけれど、
本当は、その1センチでも恐ろしいことを
ずっと後になって知る。

きょうも熊本は、春の陽気で、
まったく、3mもの高さの津波警報が
発令されていた太平洋沿岸とは、
意識の上でも、まったくかけ離れていた。

« サラリーマンきん太郎 | トップページ | バンクーバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイダル・ウェーブ:

« サラリーマンきん太郎 | トップページ | バンクーバー »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30