公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 不思議な感じ | トップページ | イメージアップ »

2008年9月24日 (水)

追憶のハルマゲドン

早川書房から、いよいよカート・ヴォネガットの最後の本
『追憶のハルマゲドン』が出ている。
今日、蔦屋書店三年坂店に行くと、
なんとヴォネガット・コーナーが出来ていた。

うそみたい。

『プレイヤーピアノ』から文庫本がそろっている。
だけど、だから何って感じなんだろうな、一般客にとっては。

夕方の同書店は、オシャレな若い女性が、かなり集まってくる
カルチャー・スポットです。

それはそうと、同書の帯に爆笑問題・太田光の言葉が…。
「ヴォネガットを読むと必ず思う。戦争はコメディだ!」

……これは、裏の裏に何かあるのか?
「!」は、ビックリマークと呼ぶが、今回はショックで言葉が出ない私の胸のうちを表している。


The war is a comedy,isn't it?

« 不思議な感じ | トップページ | イメージアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追憶のハルマゲドン:

« 不思議な感じ | トップページ | イメージアップ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31