公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 当り前が扇情的な世の中~2/11/2002・k246 | トップページ | 生命線を繋ぐのは、俺たちだ!~1/27/2002・k248 »

2004年12月12日 (日)

チャイルド・ルーム~2/10/2002・k247

 新しく出来た免許センターに開設されたという、幼児をつれて更新時講習が受けられる部屋。
 防音になっていて、他の受講者の邪魔にならないというのは、よくわかるんですが、手のかかる子どもをつれて、その本人が講習に集中できるか、はなはだ疑問です。

 子どもをつれてでないと、免許更新に行けないという状況が、既に問題だとは思います(安心して乳幼児をあずけられる環境が、社会的に整っていない)が、子連れの講習ですむようなら、年間1万人もの交通事故死者は発生していないと、私は思います。

Then and Now : フリーペーパー「リビング熊本」に疑問・意見のコーナーらしきものが出来たので、送ったが、不採用。一見、人に優しい感覚だが、本末転倒というか、大事なことを忘れているという好例でしょう。

« 当り前が扇情的な世の中~2/11/2002・k246 | トップページ | 生命線を繋ぐのは、俺たちだ!~1/27/2002・k248 »

リビング・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイルド・ルーム~2/10/2002・k247:

« 当り前が扇情的な世の中~2/11/2002・k246 | トップページ | 生命線を繋ぐのは、俺たちだ!~1/27/2002・k248 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30