公共交通機関説

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年10月13日 (日)

十七回忌

_20191013_120458
昨日、父の十七回忌法要を菩提寺にて。
国語辞典で調べたら、先祖代々の墓のある寺と書かれていたので、
正確には、上田家が檀家である寺ということか。
ご住職がお御堂の戸を閉めているところを撮ればよかった。





2019年10月 4日 (金)

ただ一つ確かなこと

ただ一つだけ確かなことは、

いまこうしているうちにも、死に向かっている
ということだ。
10年後が不確かなことは、
30代や40代の頃とはまったく違う。
10年後まで生きていて初めて言えることがある。
途中で亡くなったら、何も言えないから。

でも老若男女の市民にとって、
確率は別にして、必ずやってくる10年後。
10年後も合志市で暮らしているかどうかもあるけれど、
自分にとっての生活環境をイメージしていないと、
困ったことになりますよ。
いや、本当に困ったことになるかどうか分からないからこそ、
自分の暮らしとその周りを意識しておくべき。

という呼びかけが通じるものなのだろうか。


Dsc_2043

2019年10月 1日 (火)

お断り

お断り。
以前使っていたテンプレートが使用できなくなり、
適当に選んで、現在表示されているものにしました。
ブログの時代が終わりつつあるのだと実感します。
ココログはよく全面的にシステムを更新するという方針が
社内で受け入れられたものだと思いますね。




2019年9月30日 (月)

8%最後の日

明日から、消費税が10%になる。
それでというわけではないが、
ダンボールコンポストを買いに行く。
ちょうど交換時期だからだ。
風の便りの編集にやっと取り掛かる。

2019年9月22日 (日)

昨日の今日の出来事

昨日は、ヴィーブルアリーナで杉並台幼稚園の運動会に
来賓で招待され参加。保護者来賓競技にも出場。
午後、合志マンガミュージアム主催の「今日どこさん行くと?」
作者の鹿子木灯トークショーへ。西合志図書館集会室。
若くて可愛い女性だった。おしゃべりは苦手みたいだ。
マニアがたくさん駆けつけていて、
いやそんなに凄いイベントだったのかと驚く。






2019年9月19日 (木)

討論あれこれ

ツイッターあるある。
そんな深い意味なく、個人の考えをコメントしたら、
やっぱりそれを無礼に感じる人だったのだろうな、
剣幕ではないが、辛辣なやつが更に返ってきた。
いわゆる「ポエム」にいう表現に対して、
ポエム(つまりいわゆる詩ですね)を卑下しているみたいな、
そういう考えに対して、私はポエトリーでよくないですか。
と軽いのを返したので、ポエムとポエトリーは違う、
みたいなことを書いてきたので、そんなこと言っても、
どちらも日本語じゃないですかと、
そういったふうにまた書いてしまったんですよ。
ああ、やめとけばよかった。
こちらは、明日の本会議での反対討論を書いていたところ。
「憲法審査会において本格的な議論を求める意見書」
の提出に反対する討論である。
国会が憲法審査会を作っちゃったものは、
粛々と議論を進めるべきだとは思うのだが、
そんなことは国会議員の自主性に任せておけと私は考える。
9条だけに関しても、変えるべきだという考えも
理解できないことはないのだが、私自身も心から
納得できていない。
不完全でも今のままで綱渡りしていけるのではないかとか。






2019年9月10日 (火)

現代詩

毎夏恒例の県民文芸賞現代詩部門に応募した。
何本かは書きかけたのだが、そのなかの一本を
何とかしようと足したり引いたり。



2019年8月28日 (水)

Twitter

ツイッターをちゃんとした議論の場として使っている人も、いるとは思うが、私の場合はそれは違うだろというツイートに対して、皮肉を込めるために、やっているようなものだ。うーん、品がないかも。でも、堂々と気にくわない、いやそれは違うだろを主張されたら、つい正義感で・・・いやいや、その正義感が一方的で品がない、こともある。でも、やっぱりその言辞がそのまま流通してしまっていいのたろうかと思うわけです。熟慮が足りないときもあるかもしれない。でも、最近はやっぱり止めとこと思うこともあるのでね。



2019年8月13日 (火)

夏休み

昨日今日と庭の片付け。主に草取り。
そして昼寝。空調冷房のお世話になっている。
新聞整理とか。ツイッター多め。
夏休みだな。二男帰省中。



2019年8月 5日 (月)

台風8号

台風への備えはいいんだけど、
それをまた元に戻す前に次や次の台風が来そう。
電気や水が止まらなければ、良しとするしかない。
午前中、保護司会合志分会の理事会。
更生保護という仕組みは、自分がその中に入って初めて、
理解されるものではないか。
性善説を信じられないと言ってしまったら、
世の中の人権にまつわるほとんどが否定されるのだよ。
結局、国の予算の建方として、再犯防止にかけるのが
一番安上がりだという結論になったのだろう。


より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31