2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年4月19日 (金)

困惑と恐れ

政治家って、当選が見えて来ると怖くなるものなのではないか。
選挙期間中に、有権者の要望をあれこれ聞かされ、
それに少しずつでも寄り添うような返事をしていたら、
当選後それが、のしかかって来ることぐらい分かるだろう。



2019年4月18日 (木)

5日目のストレス

5日目。かなりストレスが過剰に。
及び疲労。誰もが、だよね。
つい、妻にもつらく当たったり。

2019年4月17日 (水)

思い出

そのうち1回は無投票だったとはいえ、今回で4回目の選挙。
選挙にまつわる思い出もある。
それを書こうと思っていたが、いま思い出せない。


2019年4月16日 (火)

選挙活動

有り難いツイートを頂き、
なんかちょっと注目を集めているっぽい私ですが、
選挙活動に追われていまして、
ちっとも面白いエントリーが書けない。

2019年4月15日 (月)

消耗

毎日少しずつ消耗する感じ。
必ずしも否定的な意味ではないが、
ルーティンの繰り返し。
しかし、これを乗り越えて当選しないことには始まらない。
政治のダイナミックさの原点である。


 

2019年4月12日 (金)

One Day at a Time

はっきり言って、わたくし仕事遅いです。確実かというとそれも心許ない。
でもまあ、ここまで来ると、という感じで、
ポスターやら頒布ビラやらを印刷所まで取りに行ったり、
選挙カーの届け出の確認に行ったり、いろいろあって1日が終わり、
あと余す所 One Day at a Time.

 

 

2019年4月 7日 (日)

空き家問題

空き家問題にはいくつかのフェーズがある。
解体されずに残った場合、
最終的には、倒壊等で近隣に迷惑をかける恐れが出てくる
特定空き家になってしまう。
人が住み、生活が営まれていた住宅としての空き家が、
様々な理由で、住む人がいなくなり、
いくつかの理由で人が住んでいない状態で存在する。
住まいというものは、そこで暮らした人の記憶と不可分で、
また実際に住んでいなくても、その人とつながりがあった
人たちにとっては、やはり何らかの意味がある場合もある。
空き家と一口に言っても、そこで過ごした人の
実人生が色濃く残るのである。
そこの住人が亡くなった場合、家族や親戚にとって、
故人の思い出や、それまでの関わりと
いかに片を付けるかでもある。
そこの所を解決とまでは行かなくても、緒を見出してやる、
それは終活から派生する一つの課題でもある。



2019年4月 3日 (水)

情報公開

情報公開が必要なことは誰も否定しない。
しかし、どこまで情報を公開するかというと、
個人情報保護の観点から慎重にならざるを得ない。
とは言いながら、個人情報というマジックワードは、
情報公開を渋る、あるいは手間を惜しむときに利用されやすい。
そういう側面もあるのではないか。



2019年4月 1日 (月)

新元号

テレビなどで、ある意味大はしゃぎの新元号発表。
バレンタインデー・ホワイトデーや、
ハロウィンみたいな騒ぎ方と考えるといいだろう。
5月になる頃、みんな慣れてしまっていて、
来月の皇位継承をある意味静かに迎えることができれば、
いいと思う。



2019年3月22日 (金)

障害ある人

今でも、まったくないとは言えないが、
以前に比べたら、障害のある人に対して、
偏見というか、特別視しないようになってきたとは思う。
少しずつ、まずは頭で理解しようと努めてきた。
でも、あそどっぐを知ってから、かなり大幅にこちらの意識が変わった。
人間、いくつになっても、成長することができて、
考え方が変わることもあるんだな。



より以前の記事一覧