2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年7月19日 (水)

子育て日記

Dsc_1977

大津町の水車物語にて。
熊日すぱいすで連載されていた「子育て日記」展。
文章を書いていた中村裕二さんは今年3回忌だそうだ。
イラストを描いていた奥さんの里美さんとは、
ときどき世間て狭いですねという感じで
どこそこでばったり会ったりする。
子育ての時期が重なるので、懐かしいと
もっと感じるかと思ったがそれほどでもなかった。
それはつまり古びていないということなのかもしれない。


2017年7月16日 (日)

本日の上通

Dsc_1967

Dsc_1966





2017年7月15日 (土)

更地

久し振りにクルマで熊本市内を走った。
ありゃこれって遠回りだったと気づいて左折、
そこから先は記憶ナビをフル回転。
そうそう、これだ、と電車通りを横断した。
それにしても、解体されて更地になった場所が目立つ。
つまりその前を覚えているからだ。



2017年7月11日 (火)

校正中

「風の便り」の原稿を印刷所に送って安心してしまった。
校正も途中だが、今夜はもう寝る。


2017年7月 3日 (月)

オチがない

Dsc_1837

昨日の夕暮れの空。

東京都議会議員選挙の投開票が昨日行われた。
結果は自民党の歴史的惨敗という、
現時点では私の望むところで終わった。
都民ファーストという小池百合子都知事が率いる団体が
圧倒的な強さを見せたのだが、これからどうなるのか、
東京都民でなくてよかったという感慨しかない。

「クールビズ」は小池百合子さんが環境大臣をやっていたとき、
室内の空調温度を下げるために、みなさんネクタイを外そう、
とそれをメインに地球温暖化防止のムーブメントの一環だ。
と思う。改めて裏は取らない。
エッセイは文章の勢いを落とさないために、途中で
真偽を確かめたりしないほうがいいと誰かが書いていた。
書き終わったら、やっぱり確認するのかな。
いずれにせよ、随分前の話だ。

さて私事であるが、
私のブログ「晴れた日には永遠が見える」のアクセス数が
かなり少なくなっている。
というか、もうかなり前から減っていたのに、
ただ「アンビー熊本」で検索流入する人が多かったので、
それに気づかなかったのかもしれないと思う。
何ごとにも冷静な分析は必須である。
で、なんで減っているのかと考えると、
やはり内容が面白くないということに尽きるのではないか。
時間の経過とともに、読者も移りゆくのが常である。
新しい読者を獲得できなれば、取り残されていく。

議員ではない一般の市民だったら、
自分の住むまちの議員が何を考えているかに興味を持って、
ブログを書いていれば、たまにはチェックすると思う。
(この一般の市民というのは、議員のことを特別なと言っている
わけではありませんので悪しからず)
でも、あまり面白くなかったら、だんだん読まなくなるだろう。
つまり自己と他者の興味や関心のズレというものは、
自分ではなかなか気づかないものだ。

はてなブログでも同じ記事をアップしているので、
少ないとはいえ、そちらで定期的に読んでくれている人も
数人はいるようだ。

あの伝説の日本語のロック・バンドだったはっぴいえんどに、
解散したら、ファンが4倍になると思っていたのに、
1/4になったという自虐ギャグがあった。
それに近いものがある。
ただはっぴいえんどはしばらく後に、
4倍どころか何万倍にもファンを増やすことになったのだが。

オチがない。






2017年6月14日 (水)

重監房資料館について

重監房資料館→リンク

誰かが検索していたので、
久し振りに思い出して読んでみた。
これはハンセン病に関する私の黒歴史である。
当時のこの考えをネットに上げるに当たって、
私に忠告してくれた友人もいたのだが。
生半可な思い込みで書いている。
ハンセン病の隔離政策を止めることができなかった、
その本質には始めたらなかなか止めることができない、
たとえばダム建設事業に似たところがあることはあるが、
それとこれとは違う。この文章はひどい。
重監房の復元は国の政策の過ちの告発に始まっている。
本当に恥ずかしいが、その自分の過ちを忘れないために、
やっぱり残しておくしかない。


2017年6月 4日 (日)

ラジオ体操

何がなんでも午前6時半からの
ラジオ体操に参加するので、夜は本当に弱い。
もともと強くなかったのに、夜更かしはできない。
うたた寝は相変わらず得意である。


2017年5月31日 (水)

“本”のひととき

昨日午前、総合教育会議を傍聴に西合志庁舎に行った。
午後は、1時半から茨城県鹿嶋市のコミュニティエフエム
「FMかしま」の番組「Dr.ルイスの“本”のひととき」に電話出演。
放送は来週6月5日午後7時半から。インターネットでも聞けます。
インターネットサイマルラジオ→リンク  
スマホでも聞くことができますが、
Androidの場合、Adobe AIR というアプリを
同時にダウンロードするように指示されます。
私も使ってますが特に問題はないようです。
30分ほど喋りまくりましたが、
聞きやすいように編集されていることを願います。
ぜひご傾聴ください。
ちなみに再放送は6月9日(金)午後7時半です。




2017年5月 6日 (土)

クレマチス

Dsc_1506

このクレマチスは私の2回めの選挙の年、
当時のインターン生が誕生日にくれた鉢を地植えしたもの。
庭の片隅であまり良い環境でもないが、
毎年花を咲かせてくれる。
大型連休期間は「風の便り」を配るにピッタリだったのに、
印刷が間に合わなくて(原稿上がりが遅かった)、
今年は庭仕事が進んだ。
とはいえ、以前草負けしたことがあり、
そのときかかった皮膚科の先生の「私は1日30分しかしません」
という言葉が心に残っているため、約1時間/日しかしません。
実は集中力持続時間が短いだけなのだが。

つまりあまり根を詰めてやっているわけではないので、
いろんなことを考える。哲学者になれる時間だ。
しかし汗を拭いて、手を洗う頃には、
その思考がすっかりどこかに雲散霧消している。
実りがあるのかないのか。
ただ気分転換になることは間違いない。
その思索がいつか芽を出してくれることを願う。





2017年4月22日 (土)

ブルイン

ブルーインパルスが熊本地震復興のイベントで、
熊本に来ているらしい。
今日が予行演習で明日本番。
滅多に見られないことなので、その話題で盛り上がるのはよくわかる。
天皇陛下の行幸に際し、沿道に立つのと変わらない。
しかし、政権が北朝鮮の脅威をことさら強調しているこの時期、
またスクランブルが異常に多くなっている現状、
そのことにも関心を払ってほしいものだ。



より以前の記事一覧