2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年1月10日 (水)

事後研修

平成29年度男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業
事後研修をくまもとパレアで。
県外研修後の自主研修の報告など。
自分はさておき、みんなすごいなあと。

2018年1月 8日 (月)

成人の日

今日は成人の日。
20歳のときは東京の大学にいたが、
成人式の案内があったかどうか覚えていない。
当時は成人式に参加することは、かっこ悪いことだった。
そう思う若者が一定数いたと思う。
時代が違うということだろう。
経済的には今の方が豊かなのだと思う。
あの頃はまだゴールは随分先みたいな気がしていたが、
いつの間にかゴールを通り過ぎていた。
そこで誰かが暖かく迎えてくれるわけではなく、
ただいつまでも、歩き続けなければいけないことを
日本人は知らなかった。
昨日の成人式の挨拶で、中学校の恩師が教え子たちに
選挙に行くことを忘れないようにと言った。
告げるべき大事なことだ。
教育とはそういう小さなきっかけである。



2018年1月 2日 (火)

首相動静

niftyニュース(時事通信)から。

安倍晋三首相は2日午前、新年の抱負について
「改革に全力です」と述べた。
神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で記者団の質問に答えた。
首相は「富士山も見えて気持ち良く、
一年に何かいいことがあるような気がする」とも語った。

正月らしい安定の記事。
聞く方も聞くほうだけど、そういう設定なのだろう。
真面目な人だと思います、安倍首相は。
でも、やっぱりきちんと世の中を見ていないのではないか
と思います。
もちろん総理大臣を健康に務めようとしたら、
世界は書割である、ぐらいの感覚ではないと
身体が保たないのではないかと思う。
今日、4回目の『シン・ゴジラ』を見たので、改めてそう思う。
最後は寝てましたが。

Dsc_2917
光の森 学びの公園。






 

2017年12月30日 (土)

年の瀬に思う。

メインのブログは、ニフティの「晴れた日には永遠が見える」
で、はてなの「そうムーチョだから」はミラーサイトである。
年末ともなると、他人のブログを見ている暇はないと見え、
アクセス数が極端に少なくなっている。
もともと前回の統一地方選挙の時期を境に
漸減傾向が続いていて、別に困りはしないが、
自分の書くものが次第にズレてきているのだろうと思っていた。
今年も「アンビー熊本」の記事がなければ、
検索に引っかかることもなく、さらに少なかっただろう。
地方議員のブログとは、その程度のものなのだろうか。
全国的な知名度があれば別だが、基本的に選挙区が
その自治体に限られることなので、まずはそれが上限だ。
で、そこから市政に関心のある人が少なからずいるとして、
議員のブログまでチェックしようという住民は、
ずっとずっと限られることだろう。
それにもかかわらず、議員として発信し続けることは
もはや趣味の域を出ることはないのだろうか。
一人でも二人でも、へえそうなのかと思う人がいてくれれば
それでここにある意義があるというものだ。
という思いをたまに新たにする年の瀬である。



2017年12月24日 (日)

後ろめたさ

昨年の8月28日の熊日の記事だが、
歴史学者の一ノ瀬俊也さんが自著「戦艦武蔵」(中公新書)
について語っている中で。以下引用。

戦争をめぐる研究を続けて感じるのは、
「歴史の流れの中で個人がいかに無力であるか」ということ。
だからこそ「なぜ」にこだわる。
「反論できない人たちに、後知恵でものを言っているという
『後ろめたさ』を忘れずに、『自分ならどうしたか』を
常に考えながら行うのが歴史学だと思っています」

同じ日の「くまにち論壇」では、立命館大産業社会学部教授
福間良明さんが書いているのは、政治思想家・橋本文三の
74年の論考「靖国思想の成立と変容」について。以下引用。

橋川は、死者の顕彰に否定的だが、それは死者を軽んじる
態度とは異なる。むしろ、「死に直面したときの個々の
戦死者の心情、心理」に真摯に向き合う延長で、
死者を祀り上げることを拒もうとする。
橋川にとって、「死者の魂の姿を勝手に描きあげ」ることは、
「生者の御都合」と「政治の傲慢」以外の何物でもなかった。

また、映画作家の大林宣彦さんは、
12月24日のしんぶん赤旗日曜版のインタビューで語っている。
かつての軍国少年には、戦争に反対する資格があるのかどうか。
この国もまた加害者だった。だから作るのは厭戦(えんせん)映画です。
「戦争反対」でも、もちろん賛成でもなく、「戦争はもう二度と嫌だ!」
と強く訴え続けたい。

どれも共通点があると思う。



 

2017年12月13日 (水)

ウェルカム・ザ・サン

元気の森公園で行われている体験型健康づくりセミナー
「ウェルカム元気の森」に久しぶりに参加した。
第1回目に参加して今回が第4回目だから、
出席率は5割である。
本日は脳トレ・エクササイズとして、
身体を動かしながら同時に脳トレになるというプログラム。
参加者は20数名あったので、まあまあだろう。
日差しがあったせいか、「サンチェーン」というコンビニを
ふと思い出した。
学生時代住んでいた三軒茶屋の世田谷通り沿いの
マンションの1階にあった小さな24時間営業のコンビニ。
検索したら、規模拡大後ローソンと対等合併とあった。
創業者の回顧録があった。
鈴木貞夫のインターネット商人元気塾:フードボイス
リンク
 
ちょうど、あの頃のことが書かれたページである。



2017年12月 7日 (木)

熊本県庁

熊本県庁
1512653740527.jpg

熊本高専敷地。山茶花の花びら。
1512653741359.jpg
黒石調整池。
1512653741969.jpg

2017年11月30日 (木)

レポート作成

男女共同参画研修のレポートの締切が明日まで。
何とかまとめた。
それにしても最近ブログの記事の短さよ。



2017年11月29日 (水)

ライトアップ

Dsc_2721
11月25日 熊本県庁

Dsc_2737
11月26日 カントリーパーク



2017年11月28日 (火)

県民文芸賞

現代詩部門に久しぶりに入選。
今朝の熊日朝刊に掲載されていた。
一般質問終了。
きちんと反省して次に生かそう。



より以前の記事一覧