2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

合志をめぐる冒険

2017年8月12日 (土)

Jホラーコミック

Dsc_2146

夏のマンガミュージアム。
本日の合志マンガ義塾は、
井島ワッシュバーン パトリックさんの講座
「Jホラーコミックの世界」。
ホラーはどういうふうに役に立つか。
読む前と読んだ後で自分が変わる。
それがどう役に立つかって、
それは大きいでしょう。
その他。

で、コラムニスト/アジアンウォッチャーの須賀努さんから、
可徳乾三に関する記述のある雑誌記事が送られてきた。
気分が高揚する。紅茶で鎮めては逆か。



2017年8月11日 (金)

また来てはいよ!

昨日、西合志庁舎にクルマを置いて帰ったので、
レターバスで取りに行った。
車中、着信があり、この後一般質問について、
若干打ち合わせをすることになったのは
ラッキーということだろうか。

1502462880599.jpg

その後、風の便りを黒石で配る。
黒石神社の鳥居は熊本地震で上部(鳥木と貫と呼ぶらしい)
が落ちていたがやっと修復が終わっていた。
ちなみに隣は石材店。

1502462883021.jpg



2017年8月10日 (木)

またたびマンガミュージアム

Dsc_2126_2

茨城県からのお客様を案内するために待ち合わせ。
入り口階段前で、著名なマンガ家UK氏のご両親にばったり会いました。
今度帰省するので、連れてくるための下見だそうです。
ちょうどテレビ番組「サタデココ」のクルーが入っていたのですが、
若い女性にとんでもない人気のあるマンガ家さんだったということを
改めて実感しました。
作家、アーティストは作品を送り出し続けることで
継続的に世間的な評価を受けることが求められますが、
ある一時期一世を風靡したという事実が、
このマンガ・コミック界ではより顕著なような気がします。
そしてそのことはどんなに月日が流れても古びない。
合志マンガミュージアムは、そういう場所でもあってほしい。
よく芸能界などで「過去の人」みたいな扱いをされる方がいますが、
それをネガティブに捉えることはないのではないか。
ファンだったり読者だったりした人にとって、
単なるノスタルジーではないのです。
確実にある時期、自分の人生の一部だったわけですから。
それにまだその作家が、
これから新たな地平を拓いてくれるかもしれないし。
ところで、茨城県からのお客様は今のところ、
最北からのご来館ということになっています。



2017年8月 7日 (月)

今年も合志市音頭

すっかり定着した「合志市音頭」。
毎年踊っているのに、まだマスターしていない。
先週は菊池恵楓園と泉ヶ丘で2晩踊ったので、
今も耳から離れない。
制作されるとき、公募だったので私も応募した。
当時は自信満々だったのだが、
いま思うと「ナイアガラ音頭」に拘泥してしまったのが、
選ばれなかった理由であることがよくわかる。

当時のエントリーはこれだ。

悲しいしらせ→リンク  


2017年8月 5日 (土)

泉ヶ丘夏祭り

抽選会も進み、潮が引いていくように
お客さんも減っていきつつある時分。
心配された台風の影響もほとんどなく。

1501933731566.jpg


2017年8月 3日 (木)

昨日の光 今夜の花火

昨日の風と光の変化は、
ひょっとしたら、台風の影響かもしれない。
刻々と近づきつつある台風。
今夜は菊池恵楓園の盆踊り大会。
これから出かけます。
自転車に西日が強烈だろう。

2017年8月 2日 (水)

朝の光

今朝、ラジオ体操のとき、
少し涼しい風が吹いてきた。
こんなことは久しぶりだ。
そして光の具合が明らかに変わっていた。
夕日っぽいというのは少し変だがそういう感じ。
夏の終わりが垣間見えた朝だった。
日中は38℃の予想が出ていたが、
午後2時から、風の便りを配った。
無謀かと思わないでもなかったが、
自転車に乗ると風は涼しく、
歩いているうちに何とかなった。
ただ1時間半ほどで終了。
夕方は、マンガミュージアムへ。
KKTテレビタミンの生中継が入るとのことだったので、
様子を見に行った。入場は5回目。
1日入場券がついに5枚目。年間パスポートと同額に。
しかし、どうもあの場所でマンガを
ゆっくり読む気持ちにならない。
そのことを自覚した。自分で言うのもなんだが、
難しい性格だ。



2017年8月 1日 (火)

農業について

9月議会(といっても8月のうちに始まるが)の
一般質問に向けて、通告締切が近づいている。
合志市における農業の位置づけ、
それは日本の農業と言い換えてもいいのだが、
農業者ではないので、消費者として市民として
また農政の視点から、何ができるか何をなすべきか、
みたいなことを考えているところだ。


2017年7月31日 (月)

わたしと神風連、これから

昨日、英霊顕彰碑について書いたとき
神風連について触れたところ、
何と今朝の熊日から伊藤比呂美による「神風連とわたし」
という連載が始まった。これを共時性ともいうが、
私と伊藤比呂美は多分同じ学食のランチを
食べていたのではないかと思われるが、
多分死ぬまで出会うことはないだろう。
そういう人がいるものだ。
神風連についてはいつか勉強しなければと
わりと最近思ったところだった。
それも合志義塾の縁かもしれない。
合志の近代遺産を学ぶ会は、
私が生きているうちにどこまで行けるのだろうか。
先が見えてくるというのにねえ、
いろいろやりたいことは増えてくる。
なのに怠惰さは変わらず。


2017年7月30日 (日)

英霊顕彰碑

_20170730_214752

菊南斎場で戦没者追悼式が行われた。
午後、西合志庁舎にある英霊顕彰碑を訪れた。
聞くところによると、
野々島にあった旧西合志町役場に最初建てられ、
移設されたものらしい。
第1次と第2次世界大戦を戦間期と呼ぶが、
この碑は太平洋戦争だけではなく、
神風連や西南の役の戦没者から始まる。
そのことの意味を忘れてはならないと思う。

第4回合志マンガ義塾に参加。
今回のテーマは、今を生きる「仕事」マンガ。
講師は地域おこし協力隊員の牧野内さんでした。

そしてその後、風の便りを配った。
暑かった。

より以前の記事一覧