2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

合志をめぐる冒険

2018年7月19日 (木)

市民講座

7月の市民講座を受講。
保護司会の啓発でヴィーブルに行ったついでに。
渡邉司法書士さんの遺産相続についての話は、
生命保険の外交をやっているときの研修と、
ファイナンシャル・プランニング技能士の資格試験のときに
それなりに勉強したので、概略は思い出した。
数字的なものはやはりテキストを見ないと言えない。
あと、こうし未来研究所の上田さんの空き家対策について。
空き家対策が立法化される以前に、意見交換したことがあるが、
こういう啓発の機会が設けられるようになってよかった。
受講者の方に現状を認識してもらうことが第一歩だ。
しかし、本日の参加者は100人程度。
終活の課題として、自分たちのこととして考えるきっかけに
なれば幸いだけれど、どうだろう。
アンケートとかインタビューとかが必要ではないか。
窓口に相談に行ってみようと思われたら大成功。
「エリアの再生」にまで目配りする余裕があるだろうか。
それを考えなければならないはずの行政ですら、
長期的な視点があるとは思えない。
いや、仮にあったとしても、将来像から立ち返って、
いま為すべきことを深く考察する余裕がないのかもしれない。






2018年7月18日 (水)

仮庁舎

あじさいの会で大津町へ。
熊本地震被災による建て替えで仮庁舎の大津町役場。
こういう写真って意外と歴史に残らないんじゃないかと思う。

Dsc_4075



2018年7月13日 (金)

学校啓発

社会を明るくする運動の行事の一つ、
合志中学校の正門他通用口で啓発運動。
保護司は中学校校区で3つに分かれた。
多分更生保護女性会と青少年推進委員もそうだろう。
ポケットティッシュとリーフレットを配ることに
意味がないことはないが、もっと運動の趣旨を伝えることができれば
と思う。作文募集のチラシの効果があったかどうか楽しみだ。

午後、(確か)熱中症注意情報が出ているのに、
石坂繁さんのお墓の草取りに行った。
だいたいいつも小一時間の予定だが、
今日もスパッと切り上げた。
左手人差し指に棘が刺さったのが痛い。

Dsc_4049



2018年7月10日 (火)

課題

菊池恵楓園ボランティアガイド。
本日は西合志中学校1年生90人。4グループに分かれて。
小学6年か5年生のとき、一度来ているはずなんだけど、
あまり鮮明な記憶はないようだ。
ハンセン病の歴史を学ぶにしても、
人権教育にしても、「何のために」の部分を
全体の学びの中で、どう位置づけるのか。
課題である。

2018年7月 2日 (月)

台風接近

学生の頃までは、台風接近という非日常に
かなりワクワク感を持ち、少し心待ちにすることが
多かったのだが、いまはいろいろな意味で被害は怖い。
台風は個体ではないので、忍び寄られても
行ってしまうまでよく分からない。
そこが困る。
困ると言っても、相手は風と雨。




2018年6月27日 (水)

ホーム・アンド・アウェー

野々島市民センターであじさいの会。
防災拠点センター見学も兼ねて。
それぞれの一般質問の内容を中心に、それぞれの市町の課題や
取り組みなどを紹介しつつ意見交換。
西合志図書館で合志市図書館の今後のあり方について、
館長と意見交換、議論。
夜、再春荘病院で在宅支援研究会てとてとココロ主催の
排泄ケアについて学び考える会(仮)に参加。
まったくアウェー感しかないが、世界はこういうふうに
動いているということを実感する。



2018年6月26日 (火)

まち・ひと・しごと

第7回合志市まち・ひと・しごと創生総合戦略有識者会議を
(多分)初めて傍聴した。
委員の皆さんの鋭い指摘には、おおと何度も頷いた。
私が気づいたことも、そうでないことも。
事業によっては担当課が変わったこともあり、
不慣れな感じもあったが、それを引き継ぐのが
行政に携わるということなのだろう。
残念ながら最後まで聞くことができず退出。
菊池恵楓園のボランティアガイドを予定に入れていたからだ。
新しいガイドさんばかりだったので、アシストするつもりで。
しかし、初々しい案内を聞いていると、
自分があまりに慣れすぎて、流していたような気がした。
もっと内容を精査して、必要にして簡潔なガイドを務めるのが、
歴史を後世に語り継ぐ責任の一端を担うということだろう。


2018年6月23日 (土)

合志義塾跡現地調査

OBの岡村良昭さんに来ていただいて、
熊本高専の伊藤利明先生にインタビューしてもらった。
これまでわかっているようで明らかでなかった、
合志義塾の教室などの配置をほぼ確定。
これは実はすごい仕事ではなかったかと自賛。
ただその評価は将来にお任せ。
あって当然と思われるかもしれないし、
何とも思われないかもしれない。
しかし、いま残しておかないと今後残される可能性はゼロ。
意義や価値は、いまの基準で判断して差し支えないと思う。
もちろん歴史を下敷きにして。
Dsc_3868



2018年6月19日 (火)

現地調査

Dsc_3852

Dsc_3853

予算決算常任委員会の文教経済分科会現地調査で
福原・原水線道路新設工事予定地を訪れた。
この方角がほぼ南で菊陽町原水方面。



 



2018年6月17日 (日)

消防操法大会

Dsc_3848

第7回合志市消防操法大会。
風が強かった。




より以前の記事一覧