2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

合志をめぐる冒険

2018年5月20日 (日)

合志中体育大会

準備運動はラジオ体操第2だった。いいことだ。

_20180520_210346_2
クラスごとに団旗を作っていた。

_20180520_210446



2018年5月16日 (水)

カタルパの花2018

合志の近代遺産を学ぶ会の例会下見で、
合志義塾跡を3人で訪問。
Dsc_3679

午後、菊陽町役場議会棟であじさいの会。



2018年5月10日 (木)

案内図

_20180510_074828_2

増築なった合志市役所合志庁舎。
西合志庁舎から移ってきた部署もあり、
各課の配置が変わったのだが、
この案内図は見やすくて良い。

2018年5月 7日 (月)

地方創生の三つのキーワード

4月28日の合志マンガ義塾の第22回目。
「熊本の歴史・文化をマンガで描くー合志・湯前・天草・玉名」
橋本館長の話に出てきた地方創生の三つのキーワード。

1.文脈(ストーリー)
 ・・・歴史をたどって、自分たちの住む地域の有用性を認識
2.矜持(プライド)
 ・・・自分がその地域に生きてきたことに誇りを持つ
3.紐帯(ネットワーク)
 ・・・かつて関係があった地域との連帯感を蘇らせる

これらは、わかったふりでは解決になりません。
じっくりと向き合い、自分で調べ、自分で考えることです。




2018年5月 4日 (金)

合志義塾に続く道

Dsc_3609

立派なコンクリート舗装になってました。
駐車場も思っていたより大掛かりで。
しかし現地を訪問しても、物語が感じられるのか。
合志義塾に興味を持った人に、
どこに惹かれるのか聞いてみたい気がする。
帰りに、西合志図書館で可徳乾三関係の資料をコピー。



2018年4月27日 (金)

ボランティアガイド

久しぶりの菊地恵楓園のような気がするが、
約2週間ぶりというところ。
玉名市の九州看護福祉大の新1年生を迎えての案内。
うまく質問を織り交ぜながら、興味を引き出す。
そういうガイドができたらいいなと思うのだが、
果たしてそこまで求められているわけでもないか。
話術を磨くにはいい経験かもしれない。
反省と工夫が必要だけれど、一番は向上心か。
自分に欠けているものでもある。



2018年4月26日 (木)

あなたのまちの郵便局

Dsc_3565
西合志郵便局。
今は普通の郵便局だが、以前は地域の核となる局だった。
ウィキペディアの熊本北郵便局の項に経緯がある。
昔、午後7時までにここに郵便物を投函すると、
翌日配達に間に合ったので、請求書の束を持ち込んだものだ。
2004年に北郵便局に集配業務が移管された。



2018年4月23日 (月)

泉ヶ丘の街灯LED化について

昨日の泉ヶ丘自治会の平成30年度通常総会資料から。

平成27、28、29年度で団地内(市道沿いの市整備分も含む)の
街路灯(226カ所)LED化が完了した。
総額342万7,920円のうち、市の補助金が272万2,100円。
補助率80%で自治会負担は、70万5,820円。
29年度決算では予算に対して、電気料が約14万円少なく済んだ。
以前の蛍光管に比べると寿命も伸びると思われる。
市の負担分も含めた初期投資に対する費用対効果からすれば、
元を取るのに20数年掛かりそうである。
ただLEDによる長寿命化で交換にかかる費用はかなり軽減されるので、
ざっと10年と言われる程度に落ち着きそうな気はする。


2018年4月22日 (日)

暑い日

午前中、泉ヶ丘自治会の総会。
挨拶をしたが内容は泉ヶ丘市民センターと熊本地震。
結構考えるのだが、原稿を起こさないので、
大抵まとまりのないものになるし、翌年に活かせない。
午後、ヴィーブルの研修室で合志の近代遺産を考える会の
総会。終了後、3階の歴史資料館の見学。
ホットな1日が終わるとホッとする。



2018年4月17日 (火)

お帰りなさい

保護司会合志分会の総会でヴィーブル研修室へ。
この写真は図書館から研修室へ向かう通路のエレベーターホール。
熊本地震からの復旧で長らく閉館していたヴィーブル。
4月8日に再開したばかり。
地震被害の現地調査でも訪れているが、
新装とまではいかず、必要最小限の補修が施されただけ。
8日に来たときは、久しぶりすぎてよそよそしく感じたものだが、
もうすっかり元の感覚に戻っている。
「ヴィーブルで会いましょう」
合志市に引っ越してきて以来の付き合いだ。
和む。マイホームも同然。
「お帰りなさい」の声が壁や天井や床から聞こえてくるようだ。
_20180417_171232




より以前の記事一覧