2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

合志をめぐる冒険

2017年4月27日 (木)

雨に濡れた慕情

Dsc_1449_2

雨の昨日、西合志図書館。

「雨に濡れた慕情」って何だっけと思い検索すると、
ちあきなおみの歌だった。
歌謡曲の歌詞はこうでなくちゃという見本。
ときに、朝ドラ「ひよっこ」の主題歌は桑田佳祐。
「若い広場」というタイトルは相当あざといと思っていたが、
曲自体も自分で自分のパタンを踏襲するのは
なんて言ったけ、まさにそれである。
歌詞に映画『サウンド・オブ・ミュージック』が出てくるが、
サイモンとガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」は、
その返歌だったのかもしれないことに気づく。


2017年4月23日 (日)

ハンセン病問題講座

Dsc_1439

菊池恵楓園のボランティアガイド養成講座の二日目が終了。
夕方は新しい参加者も含めての交流会でした。
改めて全員が自己紹介をしました。
仕事の関係などで平日のガイドはなかなか出来ない人もいますが、
それぞれの思いを共有することは大事なことです。

Dsc_1442



2017年4月20日 (木)

るろうにほん2

狙ったわけではないが、
昨日、佐藤健の『るろうにほん熊本へ』について
書いたところ、アクセスがすごいことになった。
ただ、合志市について関心を持ってもらいたかったのだ。
少なくとも合志市を「こうしし」ときちんと読んでほしい。
それと、合志市に来てもらいたい。
それだけ。って、大それた願いか。


2017年4月19日 (水)

るろうにほん

全体のデザインは惜しいところでオシャレじゃない。
しかし、それが自分で企画したという佐藤健の
タレント・アクターとしてのイメージではなく、
本当の彼らしさなのかもしれない。
佐藤健といえば、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の
岡田以蔵である。
古い話だが、素晴らしかった。
人斬りシーンで音がまったく消えてしまう場面があった。
あのリアルさ。演出が優れているとはいえ、
彼の必死さがなければ成り立たなかったと思う。
私はそれ以来のファンである。
で、今回、合志市も訪れているというので興味津々だった。
どこだったと思いますか。
野々島学園だったんですよ。
なんかね、どういう縁かわからないがちょっと感動した。

2017年4月18日 (火)

ボランティアガイド

菊池恵楓園中央広場。旧監禁室前。
今日のお客様(というべきか)は久留米から。

Dsc_1429

旧医療刑務所跡。本日。
Dsc_1427

全国津々浦々にいるであろうボランティアガイド。
案内するのはさまざま。
どうあるべきかもそれぞれ。


2017年4月16日 (日)

合志市防災のつどい

合志市御代志市民センターで、
「合志市防災のつどい」が開催された。
昨年の熊本地震のときの写真のスライドショーと防災講演。
講師は阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター研究員
中林啓修氏。
被災は地域の状況を加速させる。
BCP(事業継続計画)と並び必要になるという
事前復興計画とは、自治体の発展計画に
防災の視点が必要である。
被災後住み続けるか集約するのかなど 
事前に地域の将来像を描いておくということ。
これは理屈ではわかるが、そこまで備えるためには、
住民の理解を得ることができるかどうかである。



2017年4月15日 (土)

合志をめぐる

朝一番は菊池恵楓園で、
第10回菊池恵楓園ボランティアガイド養成講座。
ハンセン病問題の歴史について、
入所者自治会副会長の太田明さんと
社会交流会館学芸員の原田寿真さんの講義。
「ハンセン病問題に関する普及啓発の在り方について(提言)」等について公開されている。→リンク  

午後は泉ヶ丘市民センター。
くまみん合志第2回講演会
講師は熊本学園大商学部教授の坂本正さんで
「ポピュリズムとトランプ政権の破壊力~安倍ポピュリズムに関連して~」
44名の参加があった。


2017年4月12日 (水)

入学式

Dsc_1391

昨日の朝、合志南小学校の入学式に出席しました。
雨でした。
午後は合志中学校の入学式へ。


2017年4月 3日 (月)

桜の季節

午前9時半から、菊池恵楓園ボランティアガイド。
菊鹿中学校の生徒会役員を案内する。
みんな3年生になったばかりだ。
11時過ぎ、帰りに日本農友会実習所発祥之地跡
(通称松田農場跡)に立ち寄る。
熊本地震により石碑が落下しているのに気づいた
ちょうどその日、午後からクレーンが来て、
元の位置に据えるということだった。
これまではそこにあることしか知らなかったが、
これも縁であろうか、年に一度の式典に顔を出したら、
みなさんにとても喜んでもらえた。
ちょうど、合志の近代遺産を学ぶ市民の会を
立ち上げたばかりであり、当然この松田農場も
研究課題の一つに入っているのだ。
合志義塾の出身であり、熊本の農政に詳しい、
元熊日記者の岡村良昭さんの知己を得ることができた。
だご汁もご馳走になり、いい日だった。



2017年3月29日 (水)

希望の鐘除幕式

1490767319579.jpg 記念撮影の様子を遠目に。
ドローンがホバリングしています。


より以前の記事一覧