2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

合志をめぐる冒険

2017年5月24日 (水)

カタルパの花

Dsc_1592

Dsc_1593




2017年5月18日 (木)

公園

1495070283214
泉ヶ丘中央公園。

1495074358218
南公園。
いずれも日曜日の公園清掃できれいになりました。






2017年5月16日 (火)

菊池恵楓園

菊池恵楓園ボランティアガイド。
南小国町の小学5年生と大阪からの特別なお客様Sさん。
Sさんは電動カートでやって来られた。
ハンセン病について前々勉強している元市議さんだったので、
私よりもずっと詳しいと思う。
意見交換していて、自分の知識の浅薄さに気づかされる。
社会交流会館では黒川温泉事件の展示に、
子どもたちがスーッと集まった。恥ずかしながらうっかりしていた。
まさに地元であった出来事なので、しっかり事前学習しているのだ。
「壁をこえて」のDVDを見てきているので話は早い。
どういう感想を持ったか聞きたかった。

ところで、ブログ晴れ永遠のアクセス数が「るろうにほん」で
飛躍的に伸びていたので何事かと思ったら、
佐藤健ファンの人がリンクしてくれていた。
同じこと考えている人がいるなと思ったら自分のエントリーだった。

2017年5月15日 (月)

黒石

Rps20170516_075223_754

1494809871722


2017年5月14日 (日)

教育勅語

今朝はラジオ体操のあと、そのまま公園清掃。
で、午前10時から御代志市民センターで
和田要さんの講演会。演題は「これからの介護と福祉」。
介護保険のこれまでと現状、これからどうなる、どうする。
そういう話を体系的に学ぶことができた。
2025年問題はよく言われることだが、
安倍政権が何が何でも2020年の改憲にこだわるのは、
2025年を乗り切って日本という国が生き延びるには、
憲法に書かれた基本的人権をなんとか制限して、
財政を緊縮するしかないと考えている人がいる、
ということだろう。

午後は泉ヶ丘市民センターで
合志の近代遺産を学ぶ会。
会員でもある熊本高専の伊藤利明先生による
「教育勅語について」
わが国の教育行政のみならず、近代日本の成り立ちに
深く関わっていたことがよくわかった。
しかし逆に言えば、そこまでこだわる人の気持が
わからない。
ただ研究対象としては実に面白いのである。

2017年5月10日 (水)

クロスロード

地域防災計画と避難所マニュアルについて、
交通防災課から意見を求められている(各議員、
意見があれば提出)ので、読み込まなければ。
ちらっと見たところ、図上訓練の実施について
新しく書き加えてあった。
誰も覚えていないと思うけれど、
私も一度ならず指摘していたことなのでよかった。

防災ゲーム「クロスロード」について検索しようとしたら、
こちらが上位にあったので。

防災ガール→リンク  

京都大学防災研究所 巨大災害研究センターの矢守克也教授によると、
 「クロスロード」(Crossroad)とは、「岐路」、「分かれ道」
 のことで、そこから転じて、重要な決断、判断のしどころを
 意味します。「クロスロード」は、防災に関するとりくみに
 しばしば見られるジレンマー「こちらを立てればあちらが立たず」
 ーを素材として、参加者が、自分自身で、二者択一の設問に
 YESまたはNOの判断を下すことを通して、防災を「他人事」
 ではなく「我が事」として考え、同時に相互に意見を交わす
 ことを狙いとした集団ゲームです。
つまり誰でも自分の実人生において、
ほぼ毎日「クロスロード」を前にして立っているのと同じ。
それが私が最初に感じたこと(このゲームをやったことはない)。
救急医療現場でのトリアージにも通じるかもしれない。

2017年4月27日 (木)

雨に濡れた慕情

Dsc_1449_2

雨の昨日、西合志図書館。

「雨に濡れた慕情」って何だっけと思い検索すると、
ちあきなおみの歌だった。
歌謡曲の歌詞はこうでなくちゃという見本。
ときに、朝ドラ「ひよっこ」の主題歌は桑田佳祐。
「若い広場」というタイトルは相当あざといと思っていたが、
曲自体も自分で自分のパタンを踏襲するのは
なんて言ったけ、まさにそれである。
歌詞に映画『サウンド・オブ・ミュージック』が出てくるが、
サイモンとガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」は、
その返歌だったのかもしれないことに気づく。


2017年4月23日 (日)

ハンセン病問題講座

Dsc_1439

菊池恵楓園のボランティアガイド養成講座の二日目が終了。
夕方は新しい参加者も含めての交流会でした。
改めて全員が自己紹介をしました。
仕事の関係などで平日のガイドはなかなか出来ない人もいますが、
それぞれの思いを共有することは大事なことです。

Dsc_1442



2017年4月20日 (木)

るろうにほん2

狙ったわけではないが、
昨日、佐藤健の『るろうにほん熊本へ』について
書いたところ、アクセスがすごいことになった。
ただ、合志市について関心を持ってもらいたかったのだ。
少なくとも合志市を「こうしし」ときちんと読んでほしい。
それと、合志市に来てもらいたい。
それだけ。って、大それた願いか。


2017年4月19日 (水)

るろうにほん

全体のデザインは惜しいところでオシャレじゃない。
しかし、それが自分で企画したという佐藤健の
タレント・アクターとしてのイメージではなく、
本当の彼らしさなのかもしれない。
佐藤健といえば、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の
岡田以蔵である。
古い話だが、素晴らしかった。
人斬りシーンで音がまったく消えてしまう場面があった。
あのリアルさ。演出が優れているとはいえ、
彼の必死さがなければ成り立たなかったと思う。
私はそれ以来のファンである。
で、今回、合志市も訪れているというので興味津々だった。
どこだったと思いますか。
野々島学園だったんですよ。
なんかね、どういう縁かわからないがちょっと感動した。

より以前の記事一覧