2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

主に議員としての活動

2019年2月21日 (木)

答申書

午前中は、黒石原から黒石へ、挨拶回り。
午後は上下水道審議会。
市長への答申に向けて、文書の詳細を詰めた。
約3時間、ものすごい集中力!



2019年2月20日 (水)

もうじき定例会

少し間が空いたが、朝から風の便りを配る。
午後、オークスプラザにある大津町議会の仮議会棟で
あじさいの会。もうじき、いずれの議会も定例会が始まるので、
今回は予定している一般質問について意見交換した。


2019年2月19日 (火)

全員協議会

全員協議会。外は雨。
改選前で、それぞれに選挙モードに入りつつある。
来週の月曜日から定例会。
久しぶりに、すみっこのレストランで昼食後、
歴史資料館の菊池電車展に行く。
で、その後ヴィーブル図書館で、上下水道審議会の資料を読んだり、
その他。

選挙モードに入りつつあると書いたが、
自分以外はとっくに入っているのではないか(笑)






2019年2月18日 (月)

討議資料

討議資料リーフレットのデザインというか、
内容を一人、頭の中で議論しつつ作成。
国会中継を聞きながら、ツッコミを入れながら。
風呂掃除も。


2019年2月17日 (日)

10年後を考える

午後、10年後を考える会を泉ヶ丘市民センターで開く。
参加者は少なかったが、合志市のこれからの問題点を
私なりに考えて明らかにした。
以下の5点。ただいま推敲中。
1.10万人都市を目指す
2.FMラジオ局を作る
3.合志市を観光都市にする
4.高齢者の移動手段を確保する
5.サイクルタウンを推進する



2019年2月14日 (木)

日参リーフ

そんなに遅れているつもりはなかったが、
改選に向けての討議資料リーフレットの制作に
やっと取り掛かった。
瀬戸際のマジシャン。ネタ考え中(笑)



2019年2月 8日 (金)

質問通告

一般質問の通告期限は2月12日だが、こういうのは
1日でも早くないと落ち着かない。明日から連休なので、
本日、議会事務局に提出してきました。

1.外国人住民の地域への適応について
  ・現在市内に外国人は何人居住、また働いているのか。
  ・市民課等の窓口での対応では、どういう問題があったか、
   または想定されるか。
  ・ごみ出しの分別等のルールへの理解
  ・子どもたちの学習環境について
  ・外国人住民への対応で、どこまで市に責任があるのか。
2.地域公共交通の今後のあり方について
  ・地域公共交通協議会での議論の方向性
  ・JR豊肥線の熊本空港への延伸と広域の連携
  ・熊本電鉄との関係
  ・公共交通とまちづくりについて 移動の自由

もう1問、幼児教育・保育の無償化で市の負担はどのようになるのか。
というのを用意していたのだが、担当課で確認したら、
国の方での法整備もまだなので、市の負担等は未定だとのこと。
初年度は全額国が負担するとはいえ、もともと自主財源で
手厚くしていた分は、それに含まれない可能性もあるようだ。



2019年2月 4日 (月)

トランジスタラジオ

トランジスタラジオで国会中継を聞きながら、風の便りを配る。
小川淳也、結構いいところ突いてたと思うのだが、
それが的を射ているかどうかは分からない。
ただ、安倍首相をはじめ、慌て方が尋常ではなかった。



2019年1月30日 (水)

NHKからのアンケート

NHKから、地方議員にアンケートが来ていた。
諸々の設問のあとに、自由記述欄があったので、
そこに書いたことを、ここに引用したい。

第12問 いまの地方議会・議員について思うことがあれば、
なんでもかまいませんのでご自由にお書きください。

問に対する答えの前に、設問の意図がわからないものがあった。
今回の回答などを参考に次回は、もう少し実のあるアンケートに
してほしい。
公職選挙法が国会議員の都合で決められており、時代にそぐわない
と共に、新人が出にくい構造になっていると思う。
また、議会の情報発信が不足していると言われるが、
議会はそれぞれ考え方の違う議員の集まりなので、
本来まとまって発信することがむずかしい合議体であり、
特に地方自治における課題は、国会レベルでの党派性となじまない
部分も多い。
メディアで取り上げられるのは改選時か、極端な話題性があるときで、
常にキワモノとしか認識されていないような気がする。
報道する側が、地方議会・議員に対して明確な認識を持たないまま、
首長や執行部と比較されても困る。当然議会や議員にも
責任はあるが、日本が民主主義を基盤とした国であると考えるなら、
市民、有権者を育てる報道をきちんとやってもらいたい。

2019年1月23日 (水)

語る会

菊陽町議会の町民と議会の語る会に参加。
どちらかと言えば傍聴という感じ。
隣町なので状況は違うが、町民の方の鋭い意見を聞いていると、
自分が突っ込まれているようで、落ち着かなくなる。
わが身を振り返る機会になった。

より以前の記事一覧