2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

主に議員としての活動

2019年4月 9日 (火)

入学式

午前、合志南小学校の入学式。
午後、合志中学校の入学式。
それぞれ5組180名と、8組316名の新入生。



2019年4月 8日 (月)

統一地方選

県議選が終わった。
政令市の熊本市では市議選も終わった。
合志市選挙区は残念な結果になった。
自分の選挙があるので、まずは自分の政治家としての仕事を
きちんと考えることだろう。



2019年4月 6日 (土)

入園式で考えたこと

合志こども園と杉並台保育園の入園式に出席。
保育の必要性と求められる教育的な部分、
しつけとか社会性などで幼児教育が求められること、
国会で審議中の幼児教育・保育の無償化について
考えていた。
野党が反対するのは、富裕層が得する制度になる部分である。
民主党の子ども手当復活というわけにはいかず、
おそらく細かいことは考えないまま、
「保育園落ちた、死ね」に対応したのだろう。
安倍首相の頭ではそれぐらいしか考えることができない。
私も後追い的に問題が掴めてきたので偉そうなことは言えないが、
まず、人気取りのためのバラマキありきだったことは
いずれ歴史が証明するであろう。
政府は公文書を残さないことがデフォルトになってしまったので、
状況証拠の積み上げでしか検証できないことは残念だが。

消費税増税を中止せざるを得ない状況になりつつあるが、
中止、あるいは延期すると、この無償化も雲散霧消しかねない。
万が一、増税しない場合、財源を借金にしてやりかねない。
そういう人たちが政権を担っている。
春の陽気で、至らぬ被害妄想をしてしまったという
オチになることを願う。

とはいえ、子育てに関して国家予算を割くことは
必要なことである。要は時間をかけた制度設計と、
今すぐにでも着手すべき手立てを、切り分けることではないか。
そうは言いつつ、自分で拙速な意見を述べていることは
承知しているので、みなさんのご意見をいただきたい。




2019年3月31日 (日)

セントラルパーク構想

菊池恵楓園セントラルパーク構想で、将来の姿を明確にします。

これは現時点での私のアイデアの一つであり、
関係者の意見を調整しているわけではありません。
合志市の観光地化とも関連しますが、
ダークツーリズムのダークの部分を恐れてはいけません。

 

 

2019年3月30日 (土)

どこでも観光都市

歴史と文化で交流促進、合志市を観光都市にします。

自分の住むまちの歴史について、
自慢できるものはないと私たちは考えがちです。
しかし、少なくとも3代前に人が住んでいたまちなら、
何某かの歴史があるはずです。
それに気づいていないだけなのではないでしょうか。

世界遺産、日本遺産など、一見きらびやかな観光資源のようですが、
多くの場合、光あるところに影があるのが普通です。
たとえば、菊池恵楓園のハンセン病とその差別の歴史は、
私たちがその過ちを繰り返さないためにも、
残し継承すべき遺産なのです。
また、負の遺産というなら、正の遺産があるのか。
一人ひとりがそれを考えること。
つまり、それは「どこでも観光都市」宣言と言えるかもしれません。








2019年3月29日 (金)

これが私の考えるサイクルタウン

買い物、会合、気軽にコミュニケーション活性化
自転車ちょい乗りがしやすいまちにします。

何度も書くけれど、合志市の重点区域土地利用計画には、
サイクルタウン構想がある。
単なるアイデアであり、本気で計画に入れたとは思えないことは、
私の2回に渡る一般質問でも明らかだ。
ところが、私もすっかり見落としていたグラウンドタウン構想に
取り掛かったりするから、執行部の考えていることはわからない。
とはいえ、万が一、サイクルタウン構想をやることになっても、
私の考える方向に行くことはないだろう。
そこで私は、自転車ちょい乗りのまち宣言を改めてする。

 

 

2019年3月28日 (木)

FMラジオ局

いつもは暮らしの情報を、災害時には地域に密着、
付けて安心、便利なFMラジオ放送局を作ります。

防災無線が聞こえにくいという声はよく聞きます。
防災無線はJアラートでも使われますが、
いわゆる空襲警報的な、時代にそぐわないシステムなのではないか、
ということはさておき、現実に高気密高断熱の家屋が増えて、
屋内にいると聞き取りにくくなっています。
ラジオの場合、スイッチを入れないと始まらないが、
緊急時に自動的に電源が入るラジオもあるらしい。
即時対応ももちろん大事だが、災害後の生活情報も重要です。
またいつもは便利な暮らしの情報を届けるコミュニティFM。
行政でやるべきことと考えているわけではなく、
民間放送的に運営できればいいと思っています。
市は番組を買う、スポンサーになるわけですね。



 

 

2019年3月25日 (月)

合志南小卒業式

合志南小学校の卒業証書授与式。
寒かった。
しかし、議員冥利に尽きる式典に変わりはない。
地域の方々の中にはよく会う人も、
久しぶりに会う人もいた。
言葉を選びすぎてもいけないし、
うかつなことを喋るのは尚更まずい。
ある程度気配りをしながら、会話を楽しむ。
そういう達人になりたいものだ。






2019年3月24日 (日)

北熊本スマートIC開通式典

植木町文化センターで式典が行われた後、
ETC料金所前(と思われる)で、テープカット。
くす玉割り、山東こども園の園児によるバルーンリリース。
なんか、こう日本語で言えないのか、という感じ。
山東こども園って、元幼稚園だったところかな。
幼保環境の変化を見るようだ。



2019年3月23日 (土)

卒園式

昨日、定例会終了。今期の任期最後の議会も終わった。
感傷に耽っている暇はない。
さて、今朝は杉並台保育園の卒園式から
合志こども園の両卒園式へ。
乳幼児保育と教育で、いろいろな選択肢がある。
認定こども園は内閣府の所管だそうだ。知らなかった。
桜が開花する時季は花冷えの言葉もあるが、少々寒の戻り。






より以前の記事一覧