2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

主に議員としての活動

2019年6月24日 (月)

シロアリ

シロアリが大量に夜の明かりに寄って来たとのことで、
直接ではなかったが、どうにかしてくれと苦情があった。
熊本地震前にも、そういうことがあって、
街路樹を切ってもらったら、いなくなったとのこと。
今のところ街路樹の樹勢は、この雨不足にかかわらず良好に見えた。
物事に向かうときに先入観で判断したらいけない。
検索すると、生木、それも街路樹に付くシロアリの被害の例もあった。
時期的には梅雨、雨上がりの蒸し暑い夜、わっと発生。
窓の明かりなどに寄ってくる。そして去っていく、など。
勉強になる。

2019年6月21日 (金)

黒石

本会議、議案質疑と委員会付託後、予算決算常任委員会。
その後、全員協議会で、
徳島県阿南市とのパートナーシップ協定についての経緯の説明。
午後、昨日に引き続き、風の便りとあべ広美さんの政策ビラ配り。

Dsc_1541





2019年6月20日 (木)

風の便りとビラ

風の便りも残り少なくなってきたが、
あべ広美さんのビラ配りがそれに重なる。
演説会ポスター掲示に関しては家庭内不和状態。
でもなんとか、勝ってほしい。
出来ることは限られている。



2019年6月18日 (火)

一般質問

こうし未来研究所とまち・ひと・しごと創生総合戦略について聞く。
まあ、そんなものだろうと認めてしまえばそれまでだ。
その程度に関して、予算で反対することはしない。
やりたいと出してきた予算と事業なのだから、
後ろ指さされないように、がんばるのが執行部である。
努力が足りないように思えるから、
もっと頑張れと言う意味で、一般質問で取り上げるのだ。



2019年6月10日 (月)

議員の仕事

風の便りを配りながら考えた。
活動報告を配るのが議員の仕事ではない。
しかし、地域を歩きながら気づくこともある。
市民の方と言葉を交わす。
それは議員の仕事。


2019年6月 7日 (金)

歩きながら低投票率について

昨日は、風の便りを配りながら、
低投票率について考えた。
若い世代にとって、自分が政治に関わっても関わらなくても、
世の中は自分と関係ないところで、いろいろ決まって、
世の中動いているというか、自分は暮らせてるということか。
興味が持てないということに対するなんらかの働きかけに
意味があるとも思えない。



2019年5月31日 (金)

まち・ひと・しごと

昨日、一般質問の通告をしてきた。
投票率の低下に関しては色々考えたが、取り上げないことにした。
まち・ひと・しごと創生総合戦略について聞こうと思い、
大もとの国の文書を読んでみることにした。
PCの画面で読むのは苦手なのでプリントアウトした。約140ページ。
まさに作文能力の高さは、少なくとも評価できる。
そこまで書き込まなくても、半分の量で十分なのではという感じも。
2018改訂版という位置づけもあるが、
未だにアベノミクスが生きている場所。
全体にはその通りだとは思うが、
それを地方や地域に落とし込んだとき、

それを当該自治体は、余計なことまでやらなくてはいけないのでは。
地方経済の疲弊は大都市部への人材供給が弱体化するから問題だ。
そういう都市部に住む官僚の危機感が、地方で暮らす国民に
理解されるわけがないだろう。
ほそぼそと生きていく人たちは決して不幸ではない。
最後までその人権を尊重する政策をやってくれる限り。





2019年5月29日 (水)

教育委員会関係の会議傍聴

昨夜は、新設校開校準備委員会を傍聴に行った。
専門部会での検討も着々と進んでいる様子。
様々な課題があることは承知だが、
一つずつ解決していくしかない。
検討中のことも含め、着々と進んでいることにちょっと安心した。
制服については、アンケートを取るとのこと。
通学路は信号機、横断歩道など、県警との協議もある。
道路は建設課、学童クラブは子育て支援課と
担当が違うことについて、同席したほうがいいのではないかと
委員から意見があった。その通りだ。
学校本体だけの問題ではないことはいくつもある。
今日は、教育委員会議を傍聴。
教育に関わる課題は全般的に多岐にわたる。
簡単に行かないことも多いが、教育部はよくやっていると思う。
チェックする側としては、着眼点を見つける努力が欠かせない。



2019年5月28日 (火)

こうし未来研究所

こうし未来研究所が、合志市のどの部分に
ためになっているのかについて、質問しようと思っている。
それで、まち・ひと・しごと総合戦略などの
資料をもう一度読んでいるところだが、
今の所、持て余し気味。



2019年5月27日 (月)

低投票率

次の定例会の一般質問では、
選挙の低投票率について執行部に聞こうと思っている。
投票率は選挙があるたびに低下している。
これは何も合志市に限ったことではない。
選挙になればまだしも、無投票になってしまう
自治体選挙も増えている(合志市議会でも一度あった)。
無投票と投票率の低さは別々に考えなくてはいけない。
つながる部分もあるのだが、同列に論じるのも違う。
また、せっかく自治基本条例があるけれども、
そこには選挙に関する言及は直接にはない。
選ばれた先のことしか書かれていない。



より以前の記事一覧