2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

« マリオ | トップページ | 空き家問題 »

2019年4月 6日 (土)

入園式で考えたこと

合志こども園と杉並台保育園の入園式に出席。
保育の必要性と求められる教育的な部分、
しつけとか社会性などで幼児教育が求められること、
国会で審議中の幼児教育・保育の無償化について
考えていた。
野党が反対するのは、富裕層が得する制度になる部分である。
民主党の子ども手当復活というわけにはいかず、
おそらく細かいことは考えないまま、
「保育園落ちた、死ね」に対応したのだろう。
安倍首相の頭ではそれぐらいしか考えることができない。
私も後追い的に問題が掴めてきたので偉そうなことは言えないが、
まず、人気取りのためのバラマキありきだったことは
いずれ歴史が証明するであろう。
政府は公文書を残さないことがデフォルトになってしまったので、
状況証拠の積み上げでしか検証できないことは残念だが。

消費税増税を中止せざるを得ない状況になりつつあるが、
中止、あるいは延期すると、この無償化も雲散霧消しかねない。
万が一、増税しない場合、財源を借金にしてやりかねない。
そういう人たちが政権を担っている。
春の陽気で、至らぬ被害妄想をしてしまったという
オチになることを願う。

とはいえ、子育てに関して国家予算を割くことは
必要なことである。要は時間をかけた制度設計と、
今すぐにでも着手すべき手立てを、切り分けることではないか。
そうは言いつつ、自分で拙速な意見を述べていることは
承知しているので、みなさんのご意見をいただきたい。




« マリオ | トップページ | 空き家問題 »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マリオ | トップページ | 空き家問題 »