2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の31件の記事

2019年3月31日 (日)

セントラルパーク構想

菊池恵楓園セントラルパーク構想で、将来の姿を明確にします。

これは現時点での私のアイデアの一つであり、
関係者の意見を調整しているわけではありません。
合志市の観光地化とも関連しますが、
ダークツーリズムのダークの部分を恐れてはいけません。

 

 

2019年3月30日 (土)

どこでも観光都市

歴史と文化で交流促進、合志市を観光都市にします。

自分の住むまちの歴史について、
自慢できるものはないと私たちは考えがちです。
しかし、少なくとも3代前に人が住んでいたまちなら、
何某かの歴史があるはずです。
それに気づいていないだけなのではないでしょうか。

世界遺産、日本遺産など、一見きらびやかな観光資源のようですが、
多くの場合、光あるところに影があるのが普通です。
たとえば、菊池恵楓園のハンセン病とその差別の歴史は、
私たちがその過ちを繰り返さないためにも、
残し継承すべき遺産なのです。
また、負の遺産というなら、正の遺産があるのか。
一人ひとりがそれを考えること。
つまり、それは「どこでも観光都市」宣言と言えるかもしれません。








2019年3月29日 (金)

これが私の考えるサイクルタウン

買い物、会合、気軽にコミュニケーション活性化
自転車ちょい乗りがしやすいまちにします。

何度も書くけれど、合志市の重点区域土地利用計画には、
サイクルタウン構想がある。
単なるアイデアであり、本気で計画に入れたとは思えないことは、
私の2回に渡る一般質問でも明らかだ。
ところが、私もすっかり見落としていたグラウンドタウン構想に
取り掛かったりするから、執行部の考えていることはわからない。
とはいえ、万が一、サイクルタウン構想をやることになっても、
私の考える方向に行くことはないだろう。
そこで私は、自転車ちょい乗りのまち宣言を改めてする。

 

 

2019年3月28日 (木)

FMラジオ局

いつもは暮らしの情報を、災害時には地域に密着、
付けて安心、便利なFMラジオ放送局を作ります。

防災無線が聞こえにくいという声はよく聞きます。
防災無線はJアラートでも使われますが、
いわゆる空襲警報的な、時代にそぐわないシステムなのではないか、
ということはさておき、現実に高気密高断熱の家屋が増えて、
屋内にいると聞き取りにくくなっています。
ラジオの場合、スイッチを入れないと始まらないが、
緊急時に自動的に電源が入るラジオもあるらしい。
即時対応ももちろん大事だが、災害後の生活情報も重要です。
またいつもは便利な暮らしの情報を届けるコミュニティFM。
行政でやるべきことと考えているわけではなく、
民間放送的に運営できればいいと思っています。
市は番組を買う、スポンサーになるわけですね。



 

 

2019年3月27日 (水)

バス?

バス?電車?タクシー?
高齢者の移動手段を確保します。

公共交通については、思うところ多いが、
課題が明らかになっても、そこで堂々巡りを始める。





 

 

2019年3月26日 (火)

歴史と文化、ここだけのまちづくり

空き家を活用、ゆるやかな世代交代で10万人都市を目指します。
新興住宅地といえど、いずれ入居世代に高齢化のときが来る。
私は築10年の中古住宅を購入して、ここに引っ越してきたが、
あれから、28年になる。この近所は築約40年の家がほとんどだ。
新しく建て替えられた家もある。
若い家族が住むようになった家もある。
反面、空き家も少なからずある。
誰も住まなくなった家を、なるべく早く次の住民に手渡す仕組み。
いま、それが働いていないとは言わないが、切実感が足りない。
そこが大事なんです。
市民みんなで考えたいと思います。



2019年3月25日 (月)

合志南小卒業式

合志南小学校の卒業証書授与式。
寒かった。
しかし、議員冥利に尽きる式典に変わりはない。
地域の方々の中にはよく会う人も、
久しぶりに会う人もいた。
言葉を選びすぎてもいけないし、
うかつなことを喋るのは尚更まずい。
ある程度気配りをしながら、会話を楽しむ。
そういう達人になりたいものだ。






2019年3月24日 (日)

北熊本スマートIC開通式典

植木町文化センターで式典が行われた後、
ETC料金所前(と思われる)で、テープカット。
くす玉割り、山東こども園の園児によるバルーンリリース。
なんか、こう日本語で言えないのか、という感じ。
山東こども園って、元幼稚園だったところかな。
幼保環境の変化を見るようだ。



2019年3月23日 (土)

卒園式

昨日、定例会終了。今期の任期最後の議会も終わった。
感傷に耽っている暇はない。
さて、今朝は杉並台保育園の卒園式から
合志こども園の両卒園式へ。
乳幼児保育と教育で、いろいろな選択肢がある。
認定こども園は内閣府の所管だそうだ。知らなかった。
桜が開花する時季は花冷えの言葉もあるが、少々寒の戻り。






2019年3月22日 (金)

障害ある人

今でも、まったくないとは言えないが、
以前に比べたら、障害のある人に対して、
偏見というか、特別視しないようになってきたとは思う。
少しずつ、まずは頭で理解しようと努めてきた。
でも、あそどっぐを知ってから、かなり大幅にこちらの意識が変わった。
人間、いくつになっても、成長することができて、
考え方が変わることもあるんだな。



2019年3月21日 (木)

政治とは活動

長いことブログをやっているが、議員・政治家として
政治活動として効果的かどうか、甚だ疑問である。
問題意識を持っている市民は少なくないと思うが、
自分がそこに参画することを考えているかどうか。
市民の意識を高めるのも、議員として政治家としての
仕事の一つかもしれない。




2019年3月20日 (水)

校了

リーフレット、やっと校了。
長男とのコラボはお互いに甘えがあったのか、
なかなかうまく行かず、時間がかかってしまった。
怖くて納期を聞けず(笑)


2019年3月19日 (火)

予算決算

朝、雨。
議場で予算決算常任委員会総括質疑。

2019年3月18日 (月)

いだてん

NHK大河ドラマの「いだてん」の視聴率が低いと
散々な言われようだ。録画しておいた2週間前の分を
見ていたが、全国の国民は、多分熊本弁が嫌いなのだろう。
こんなに面白いのに、国民の感性が鈍っていて、
この面白さを分からないのだろう。

さて、午前中に議会だより「きずな」の一般質問の原稿を書き上げ、
午後は昨日一昨日と同じく、同窓会の仕事。
大津高校を卒業したことに感謝である。


2019年3月17日 (日)

合志中吹奏楽部

合志中学校吹奏楽部の定演でヴィーブルへ。
第1部だけ聞いて退席。昨日の続き。

2019年3月16日 (土)

鷹揚同窓会

大津高校の鷹揚同窓会の幹事として頼まれごと。
高校サッカーの全国大会出場の寄付に対するお返しである
タオル、Tシャツを配った。
同窓会やその活動についての意見や考えはそれぞれだと思うが、
合志市内をあちこち回っていると、新たな出会いを
それこそ時空を超えた感じで経験できるので
実に貴重な仕事である。
荒木時彌さん、岩代浩一さんと同級生という方が
元気でいらっしゃった。それだけでヒストリーである。

2019年3月15日 (金)

卒園式

杉並台幼稚園卒園式。最後の方でウルッと来た。
午後、マイ・ホームタウン大津町へ。
法務局で供託金を積み(正確には大津郵便局のペイジーで振込)
役場で戸籍謄本を取った。



2019年3月14日 (木)

合志市コミュニティ交通懇話会

泉ヶ丘市民センターで。2つの不安があった。
1つは参加者が少ないこと。
もう1つは、私自身が喋りすぎないか。



2019年3月13日 (水)

リーフ

全員協議会、予算決算常任委員会。
黒石、風の便りを配る。残りあと少し。
リーフレットの校正。



2019年3月12日 (火)

誕生日(自分の)

今日は同じ保護司会でも、合志分会の役員会。
午後、市役所で市議選立候補予定者説明会。



2019年3月11日 (月)

あちこち

朝一で農村広場のグラウンド・ゴルフの同好会を訪問。
その後、黒石へ。風の便りを配りながら挨拶まわり。
数々の出会いがあって、午後一は泗水支所で
菊池地域保護司会の理事会。総会について。
で、また黒石に戻り、続き。
途中午後2時46分、菊池市の防災無線がサイレンを鳴らした。
私はカーラジオでNHK第一を聞いていたが、
ファミマで東日本大震災の犠牲者への黙祷を捧げた。

2019年3月10日 (日)

幹線道路の渋滞は政治的な課題です。
おそらく、選挙のたびに重要課題として出てきて、
その後さまざまな要望活動などもなされた上で、
少しずつ改善の方策が試みられ、実現してきたものもあり、
停滞を余儀なくされるところもあったでしょう。

さて、渋滞は活発な経済活動を示すものでもあります。
交流が活発で、物流が盛んであるから渋滞もする。
眼の前の困りごとを解決すべく働くのが政治家のしごとである。
しかしものごとの本質が分かっていないとですね。
目先のことばかりに囚われたくないと私は思います。
もちろん理想は人それぞれ違って当然ですが。






2019年3月 9日 (土)

卒業証書授与式

合志中学校の卒業式。いい天気だった。
改選前という意味では、4年前も同じなのだけれど、
あまり感慨の湧かない卒業式だった。申し訳ないけど。
それが加齢というものかもしれない。

2019年3月 8日 (金)

現地調査

木原野配水池、未来コンソーシアム、西合志中央小学校。
その後、討論・採決。
文教経済委員会は、上下水道特別会計があるので、
議案の本数は多いが、すべて全会一致で承認。
お昼は西合志第一小学校の授業を一部参観後、
児童と一緒に給食をいただいた。
会話を楽しんだとまでは言えないかもしれないが、
短い時間、情報交換ができたとは思う。貴重な経験だった。
議会とか議員について、うまく説明できないもどかしさ。

Dsc_1011
木原野配水池。
終了後、更生保護サポートセンターで、
更生保護だよりの編集会議。ほぼ校了。
さすがに疲れた。


2019年3月 7日 (木)

常任委員会3日目

商工振興課、農政課、農業委員会。


2019年3月 6日 (水)

平成31年度予算、今日は都市計画部関係、建設課、都市計画課、
上下水道課の各事業等について説明を受けた後、質疑。



2019年3月 5日 (火)

バスで登庁

普通の路線バスで登庁。
職員も数人乗っていて、びっくり。というか、
自分が久しぶり(1年以上乗ってない)に使ったら、
ちょうどいい時間の便が無くなっていた。
教育委員会関係の各課の主に予算案について審査。
4時半ぐらいに終わって、バス停に行ったら、なんと
次の便は5時45分。で、ヴィーブル図書館に行きましたとさ。
歴史資料館はもう閉まっていました。



2019年3月 4日 (月)

本会議

本会議質疑。予算決算委員会質疑。
教育施設等特別委員会。
その後、会派室で予算書をチェック、明日からの委員会に備える。
しかし、その膨大さに少し怯む。
すべてを細かい部分までは無理だ。

2019年3月 3日 (日)

竹迫初市

竹迫初市に行き、古くからの知り合いの人たちと
言葉を交わしていたら、
あっという間に時間が過ぎていた。
でも、こういうのが大事なんだよなと思う。
冷たい雨でも心は温もった感じ。
そうそう、草箒を作っていた老人会が解散したのだそうだ。
あの草箒はもう永遠に失われたことになるのだろうか。

2019年3月 2日 (土)

ネガイ星(叶い星)

お昼の時間に菊池恵楓園へ行く。
よくわかるハンセン病問題講座の1日目を窺いに。
じっくり復習したいところだが、今年は致し方ない。
ボランティアガイドの仲間に挨拶して帰る。

午後4時から、合志市総合センター「ヴィーブル」で
ヴィーブル子ども劇団の第18回公演「とどけ!ネガイ星に。」
を観劇。しかし、申し訳ない。お話が読めないほど爆睡してた。
ダンス発表はしっかり見ました。18年でダンス自体も
かなり進化しているのではないだろうか。
それにしても、一昨年から注目していたひかりちゃん(中2)が
期待を裏切らない成長を見せていて、
自分の審美眼に自信を持った。



2019年3月 1日 (金)

コミュニティバス東西線

合志市のコミュニティバスは、レターバスがその筆頭である。
もうすぐ開業10年になるかと思うが、このたび
やっと東西線として、ユーパレス弁天と合志市役所が
結ばれることになった。まだ実証実験の段階だが、
本日から運行としいことで、乗車してきた。
私の自宅近くのすずかけ台北バス停から、
レターバス右回りに乗り、ユーパレスまで。
グラウンドゴルフをするために集まっていた方たちと
言葉を交わすことができたのは幸運だった。
ユーパレス弁天始発に乗り込み、約30分。意外と距離がある。
市役所では企画課の職員たちがお出迎え。
あまりしゃべる暇もなく、レターバス右回りがやって来たので、
それに乗って帰途についた。




« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »