2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 語る会 | トップページ | 基本的なこと。 »

2019年1月24日 (木)

マスカレード・ホテル

長澤まさみファンを自認しているのに、
これまで映画館で彼女の出ている映画を見たことがない。
多分。
そこで、今回木村拓哉との共演で話題の『マスカレード・ホテル』を
見に行きました。平日昼間からとのお叱りを受けそうですが、
すみません、なかなか時間が取れないんです。
TOHOシネマズ光の森のスクリーン1というのは、
ひょっとしたら、あそこで一番座席数が多いのではないか。
そこに、そこそこ、50人ぐらいか入っていました。
さすがに安定のキャスティングにカメオ出演多く、
東野圭吾原作のミステリーという手堅い作品でした。
木村拓哉って、どんな映画に出てもキムタクだと揶揄されるが、
毎回それなりの観客動員数を稼ぐ俳優は貴重です。
そんなに悪くもないし、いややはり、うまい役者です。

なんとなく、三谷幸喜の映画みたいな雰囲気があるが、
長澤まさみも期待を裏切りません。
いまどき、ホテルマンという呼び方でいいのかどうか、
少し疑問が残るが、彼女もなりきっています。
それも監督やプロデューサーのオファーに応えるものの、
いわゆる人気女優として、変に演技派にならないところがいい。
長澤まさみが、フロントの制服であるスーツで全力疾走、
階段を駆け上る、もう言うことなしである。
もっと息を切らせてくれると更に良いのだが。

十分楽しめた映画なので、「行ってらっしゃいませ」で
終わればいいものを、最後に
仮面舞踏会のシーンと、彼女がドレスアップした
ホテルのレストランでの乾杯シークエンスという
竜頭蛇尾、いや蛇足で見事ぶち壊しになってしまった。
残念。あと20分切って、シンプルにしてよかったと思います。


« 語る会 | トップページ | 基本的なこと。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/67624239

この記事へのトラックバック一覧です: マスカレード・ホテル:

« 語る会 | トップページ | 基本的なこと。 »