2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の24件の記事

2018年9月30日 (日)

台風警戒

自宅で台風の警戒。
少々片付け物をしていたが、意を決して
風の便りの作成開始。どうしていつも腰が重いのか。
自己プロデュースだからだろう。
できることなら、プロデュースしてもらうより、
誰かに編集を頼んで、自分はプロデューサーでいたい。
県内に出ていた台風関係の警報は次々に解除になっている。

2018年9月29日 (土)

日EU・EPA、農業への影響

9月28日付全国農業新聞に日EU・EPA(経済連携協定)について、
わかりやすい記事があった。
たとえば、カマンベールやモッツァレラチーズのようなソフト系は
低関税枠が設定されて、枠内の関税率は徐々に下がるとのこと。
当初は22~40%の関税が、16年目には無税になって、枠も
3万1千㌧に広がるというのだが、この16年がピンと来ない。
交渉担当者も自分たちがもうそこにはいないことを
十分認識しているような気もするのだが。
ハード系チーズもTPPと同様に16年目に関税撤廃となる。
消費者としては価格が下がるのは歓迎で、
ピザが安く食べられるようになると思うかもしれない。
この記事には書かれていなかったが、チーズに振り向けられている
生乳が飲用に転化されて、北海道から本州に降りてきて、
飲用乳の価格が下がることが危惧されていると読んだ記憶がある。
また豚肉と牛肉はTPPと同水準だが、豚肉はもともとEUからの
輸入量が多いので、TPP以上の影響が出るかもしれないとのこと。
牛肉は38.5%の関税を16年目に9%まで下げるが、
これは現行の日豪EPAと比べたら大幅な緩和。
米の関税が今のまま維持されるといってもねえ。
農水省の試算では、日EU・EPAによって日本の農業生産額は
600億~1000億円減ると試算している。この数字が当てになるか、
こればかりは何とも言えない。
EU側の関税が99%の品目で撤廃されるといっても、
現状で輸出している数量が大したことがないからではないか。
今後輸出しやすくなると言っても、それこそ
国内で消費してもらったほうが楽なのではないか。
当然農業分野以外でのメリットを日本は享受するのだろうが、
農業を守ることは国土を守ることでもある。
安倍政権に任せておいていいのか。
いや、ネクストキャビネットは何をやろうとするのか、
それを明確に示さないといけない。



くまみん合志

昨夜、泉ヶ丘市民センターで、くまみん合志の会議。
来年7月予定の参議院選挙に向けて。
「他に適当な人がいない」「自民党だから」を乗り越えるための
サムシングって超難しいと思う。


2018年9月28日 (金)

こうし隊例会

昨夜、こうし隊の打ち合わせ。
イベントに出店の打診があっているとのことで、
メンバーがそろうか、何をやるかなど。
トルネードポテトって知ってますか。
改めて、YouTubeで見てみると、結構大変そう。
来月、お試し会をやることに。



2018年9月27日 (木)

債権管理について

昨日の午後はあじさいの会。
菊池市議会で水道事業の不納欠損処分について
問題となったこともあり、時効の援用など
債権管理についての勉強会だった。
合志市では住宅新築資金等貸付金債権について、
決算において、時効の援用で不納欠損とする報告があった。


2018年9月26日 (水)

半分、青い。弁天山。

NHKの朝ドラ「半分、青い。」が最終週にハードな展開となった。
予想していたことではあるが、あと3日でどう締めくくるのか。
私達は予定調和を求めていたのだろうか。
現実の厳しさに遠く及ばないからといって、
ドラマをどこか見下していたのではないか。
心配しなくても、誰もが死に関しては平等である。

今日午前中、弁天山に久しぶりに登った。
登るというほどの山ではないが。
Dsc_4466
祖父古庄義明の像。
弁天山は平日でも、ウォークキングの人が多かった。


2018年9月25日 (火)

上下水道事業運営審議会

下水道料金の改定に関して、市長の諮問により継続開催されている。
本日第2回目。会長なので議論を進め、まとめる役割。



2018年9月24日 (月)

報告書

報告書を作成。ヤフオクの出荷もあり、北郵便局へ。
上下水道審議会資料に目を通す。明日、会議。



2018年9月23日 (日)

カントリーパークとヴィーブル

Facebookに先に書いたが、
本日は熊本県農業公園カントリーパークにて、
薬物乱用防止啓発のためのリーフとグッズを配った。
午前9時半少し前に着いたら、駐車場は既に混雑。
まさか、と思って中に入ると(関係者なので入場料不要)、
熊本第二幼稚園の運動会やたこ焼きグランプリなども
同時開催とのこと。そういえば、幼稚園バスが表にあった。
おかげで、5,6人で配ったけれど、かなりの数が出た。
ゆめタウンで高校生が配るのに比べたら、
それほどでもないかもしれないが。

午後、ヴィーブルで
西合志南中学校吹奏楽部の定期演奏会。
野口議員と高木県議と一緒だった。
第1部、曲が始まると睡魔に負けの繰り返し。
力強いいい演奏だということはわかった。

歴史資料館にも行った。
初めて来たという小学生とお母さんと出会う。
帰りにもう一組の親子とすれ違う。
なんとなく3階まで上がってくる来館者もいるのだ。
やはり宣伝不足以外の何ものでもない。
もっともっと。




2018年9月22日 (土)

運動会

杉並台幼稚園運動会。
合志市総合センター「ヴィーブル」にて。
熊本地震で被災していたため、久しぶりのメインアリーナ開催。
昨夜に引き続き、安定のホーム感。


第3回定例会

本日閉会。
夜、ヴィーブルで、青少年教育特別講演会。
社会を明るくする運動の作文発表と
ヴァイオリンの篠崎史紀さんの演奏と講演。
共演は合志市出身のヴァイオリン去川聖奈さん、
ピアノの北村明日香さんは南関町出身。
地元で育った子どもたちが、成長して広い世の中に出て行く。
学校だけではなく、身の回りの自然環境も子どもたちを育てるのに、
後に残されるのは親だけというのも何だかなあ。
と思いながらも、それは国益でもあると。




2018年9月20日 (木)

久しぶりに降った感じがする。
議会だより「きずな」の一般質問記事の原稿をまとめる。
新聞の整理。片付けもの。
自民党の総裁選開票をNHK防災アプリで少し見る。


2018年9月19日 (水)

石坂繁さんのお墓

石坂繁さんのお墓。
草が茫々なのはわかっていたが、なかなか時間が作れず、
今日やっと行ってきました。
なぜに私が草刈りをしなければいけないのか。
郷土の偉人だから。合志義塾出身の。
しかし歴史の中で、どれだけ偉大なのか。
というか、そのお墓にどういう意味があるのか。
荒れ放題。熊本地震で崩れかかった上に、
石の間に根を張り、草や木が伸び放題。
いつかそうなる。どこの家系にもあり得る話なのだ。
あまり先のことは考えず、
とりあえず、石坂繁氏の残した著作を読もうではないか。
西合志図書館にある。

定例会は午前中、予算決算常任委員会の総括質疑だった。


2018年9月18日 (火)

反省会

今年の社会を明るくする運動の反省会。
合志市役所防災拠点センター避難所で。
社明運動は本来、市が主催する行事なので、
反省会を保護司会主催のような形で行うことはどうなのか、
という議論があった。

2018年9月17日 (月)

敬老のつどい

泉ヶ丘市民センターで午前10時から。
今年も来賓挨拶を頼まれた。
例年、きちんと原稿を書いたことがない。
それではダメだと思いながら、また今年も終わった。
今夜は、菊陽町図書館で菊陽町長選挙の公開討論会。


2018年9月16日 (日)

図書館

昨日、熊本市立図書館に傘を忘れてきたので、今朝取りに行った。
あった。が、安物の傘をわざわざ取りに行く必要があったのか。
せっかくだから、久しぶりに蔵書などをチェックしようと思って中に入ると、
文藝春秋今月号が目に付いた。お、そうだ、
桑田佳祐のインタビューを読もう。雑誌を手にテーブルに付く。
隣の男性は荷物を椅子の上に置いて勉強中。
そんなに混んでないけど、そういうの許せないんだよな。
自分では絶対にやらないかというと、そうとも言えないのだが。

記事は読んでよかった。買っておこうかなと思う。
図書館のチェックポイントとは何だろう。標準化されているのだろうか。
音楽コーナーのビートルズ関連本は充実している。
中村とうようさんの評伝があったのには感心した。
本日は、おおづ図書館とヴィーブル図書館にも行った。
図書館リサーチャーだった。



2018年9月15日 (土)

熊本市立図書館

大江町の熊本市立図書館集会室で、
第4回「ピースくまもと」設立準備事務局会。引き続き、
第1回「第23回戦争遺跡保存全国シンポジウム熊本大会」実行委員会。


2018年9月14日 (金)

光の森

ゆめタウン光の森にある紀伊国屋書店に行った。
自転車だと行きは上りだが、帰りは楽だ。
自転車なので、住宅地の中を通り抜けても
あまり遠慮がいらない。ような気がする。
多少勾配があるとはいえ、ほぼ平坦なこの土地を
少しずつ下りながら、ここには夢のような生活があると感じた。
ただそこで暮らしていないから、そう思うのだ。
泉ヶ丘に帰ってくると、そこはまさに生活の場であり、
やはり歳月の積み重ねというか、時の流れの此岸である。

2018年9月13日 (木)

マスク

さすがに夏も斜陽となりつつあるが、
季節と関係なく、マスクをしている人がいる。
というか、結構目に付く。
インフルエンザは夏でも流行るし、
職業的に必要な人もいるかもしれないが、
ファッション的というか、
自分の素顔をさらしたくない人もいるという話を
聞いたことがあるような気がする。
という話題をネタにしようとここ数日考えていたら、
今朝の「半分、青い」で、有田哲平扮する津曲雅彦
(なぜ津川雅彦のモジリなのかは不明)の息子が、
マスクを放せない少年として現れた。
彼の場合は学校でのいじめが原因のようだ。
むずかしい(と、言ってしまうと身も蓋もないが)時代だ。 


  

2018年9月10日 (月)

睡眠パターン

睡眠時間をきちんと取ろうと思うのだが、
ラジオ体操に合わせて早起きなので、
どうしても夜、うたた寝してしまって、結果
あまり早く寝付けなくなる、悪い睡眠パターン。

今日は午前中、風の便りを配り、午後県民文芸賞の最後の推敲。
北郵便局に投函しに行った。本日消印有効。




2018年9月 9日 (日)

秋桜忌

昨日は、菊池事件Fさんの死刑執行の日に因んだ秋桜忌。
今年は映画『新・あつい壁』が上映された。
昨夜、懇親会のあとクルマを置いて帰ったので、
今朝は徒歩で取りに行った。


2018年9月 7日 (金)

現地調査

今週は文教経済常任委員会と
予算決算常任委員会の分科会で終わった。
本日は決算関係の現地調査。

昨日の北海道の地震は、午前5時半頃起床、
いつものように付けたラジオで知る。
いよいよ南海トラフ地震のときに、
どういう行動をすべきか考えておかなければと思った。


2018年9月 3日 (月)

日向川

本日、本会議議案質疑。
引き続き、予算決算常任委員会の質疑。
早く終わったので、そのままJA菊池畜産部へ。
家畜伝染病を専門とする友人がいるので、
ぜひ勉強会を企画してほしいという話をしてきた。
その後、国道325号を川辺から日向方面に入り、
思い立って日向川を遡ることに。
道なき道をPASSOで走りながら考えた。
実業がやっていることに対して、
議員の仕事のなんと空を掴むような手応え。
本当になくてはならない仕事なのかという思いがよぎり、
少し弱気に。
しかしそんなことばかり言っていられない。
県道大津西合志線に出てしまったので真っ直ぐ帰ってきた。
Dsc_4328

Dsc_4329


2018年9月 1日 (土)

ミスター譲歩

赤旗日曜版8月26日号。鈴木宣弘東京大教授が、
日欧EPAについて書いている。
教授は、TPPに対しても強硬に反対していたが、
共産党向けというわけではなく、全国農業新聞にも書いていたこと。
わが国の酪農へのトリプルパンチの1つは、
EPAのチーズ関税撤廃。もう1つは、TPP11でバターや脱脂粉乳の
日本の輸入枠として、離脱した米国向けの分も含めた
全量を残りの国に譲ってしまったこと。
安倍首相は世界でミスター譲歩と呼ばれているのではないか。
残る1つは、指定生乳生産者団体(全国に10団体)の
共同販売の弱体化を法制化したこと。
世界的な自由貿易体制に対してはトランプ大統領が反面教師として
君臨しているが、国内農業と農産物の生産を守ることは、
自国民の命を守ることであると教授も言っている。


« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »