2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「貧困」の深刻な実態 | トップページ | 西合志庁舎の活用について »

2018年6月 5日 (火)

政策部が果たしてきた役割について

1.政策部が果たしてきた役割について
①政策部が担ってきた役割をそれぞれの部署に振り分けたが、
迅速な政策決定に支障はないか。
②当初、政策部が目指していた役割で
思うように行かなかったことはないか。
③政策部が再び必要になる状況は考えられるか。

そもそも政策課はどういう意図で設置されたのか。
具体的に政策部政策課で立案して実行に移した事業。
通常は政策課で着手し、実働は担当課に引き継がれていた。
その連携がうまく行ったことも、そうでなかったことも
あるかもしれない。
いずれの場合も、今後特に新しい方向に進むとき、
その反省が次に活かされるべきだろう。
良かった点が多いなら、なぜ政策部を解体したのかという
話になると思うのだが。
4月からの新しい体制でやってみて、やはり政策部的な
仕組みが必要ではないかということになるかもしれない。
事業を遂行する上で、常に総合計画を意識して、
全体のバランスの中での自分のチームがなすべきこと。
それを職員一人ひとりが念頭に置くべきではなかろうか。


« 「貧困」の深刻な実態 | トップページ | 西合志庁舎の活用について »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/66796504

この記事へのトラックバック一覧です: 政策部が果たしてきた役割について:

« 「貧困」の深刻な実態 | トップページ | 西合志庁舎の活用について »