2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の21件の記事

2018年4月29日 (日)

大統領の切り札

4月27日付全国農業新聞で東北大大学院教授冬木勝仁さんが
ストレートな意見を述べている。
米国の対中制裁に対する中国の報復案の対象には
大豆が含まれている。日本は米国から約220万トンの大豆を
輸入しているが、何と中国はその15倍近くを輸入している
最大の顧客であるので、米中貿易戦争に関して米国の農業関係者に
不満が生じている。そこでトランプ大統領はTPP復帰を示唆した。
つまり目先の中間選挙対策と同時に中国に対するけん制もあると。
「一方、日本に対しては実質的に利益を獲得することを前面に
押し出している。日本は『対米協調』が前提なので政治的配慮を
必要としないからである」そこまで言っていいのか。

結論は安倍政権に対して厳しい。
「米中両大国の駆け引きが続く中で、TPPの成立を『国是』のように
扱い、アメリカのTPP復帰を強く求めることは、
かえって日本の国益を損なうことになるのではないかと
私は懸念している。それゆえ、たとえアメリカ抜きの
TPP11であっても拙速に批准してはならない」

同じ紙面に「深層」というコラムがあり、
こちらは覆面ライターが書いている(つまり無署名)。
日米首脳会談で改めて通商閣僚協議の場が創設されることになった
ことに触れているが、結びは「TPPの傘の下でまとまっていた
12カ国が二つに分かれてしまっている現状をどう収拾していくのか。
仕掛時を含め、さばき方を謝るとTPP11でさえつぶれかねない。
そのリスクの大きさを痛感したのが今回の首脳会談であった」である。
農水省は本気でそう考えているのか、それとも経産省人脈の人が
ライターなのであろうか。いずれにせよ、政権寄りの意見である。
私は拙速は慎むべきに賛成である。


2018年4月27日 (金)

ボランティアガイド

久しぶりの菊地恵楓園のような気がするが、
約2週間ぶりというところ。
玉名市の九州看護福祉大の新1年生を迎えての案内。
うまく質問を織り交ぜながら、興味を引き出す。
そういうガイドができたらいいなと思うのだが、
果たしてそこまで求められているわけでもないか。
話術を磨くにはいい経験かもしれない。
反省と工夫が必要だけれど、一番は向上心か。
自分に欠けているものでもある。



2018年4月26日 (木)

あなたのまちの郵便局

Dsc_3565
西合志郵便局。
今は普通の郵便局だが、以前は地域の核となる局だった。
ウィキペディアの熊本北郵便局の項に経緯がある。
昔、午後7時までにここに郵便物を投函すると、
翌日配達に間に合ったので、請求書の束を持ち込んだものだ。
2004年に北郵便局に集配業務が移管された。



2018年4月25日 (水)

収入保険制度

大津町議会棟(改築中なのでオークスプラザ内)で、あじさいの会。
わが国の農業政策について、農水省の基本姿勢からの説明。
大津町役場に出向している女性の職員さんから。
と、この場合殊更「女性」と記すことは適切でないとは思う。
収入保険制度について、よくわかった。


2018年4月24日 (火)

龍神橋

建設会社と生命保険会社で営業をやっていた約13年間。
今日、警報レベルの雨の中、熊本市内をクルマで走っていると、
当時よく使った道や立ち寄り先の近くを通った。
結構あちこち走ったし、いろんな所を訪れたなと感慨が湧く。
ああ、いつの間にか、龍神橋が開通していた。

2018年4月23日 (月)

泉ヶ丘の街灯LED化について

昨日の泉ヶ丘自治会の平成30年度通常総会資料から。

平成27、28、29年度で団地内(市道沿いの市整備分も含む)の
街路灯(226カ所)LED化が完了した。
総額342万7,920円のうち、市の補助金が272万2,100円。
補助率80%で自治会負担は、70万5,820円。
29年度決算では予算に対して、電気料が約14万円少なく済んだ。
以前の蛍光管に比べると寿命も伸びると思われる。
市の負担分も含めた初期投資に対する費用対効果からすれば、
元を取るのに20数年掛かりそうである。
ただLEDによる長寿命化で交換にかかる費用はかなり軽減されるので、
ざっと10年と言われる程度に落ち着きそうな気はする。


2018年4月22日 (日)

暑い日

午前中、泉ヶ丘自治会の総会。
挨拶をしたが内容は泉ヶ丘市民センターと熊本地震。
結構考えるのだが、原稿を起こさないので、
大抵まとまりのないものになるし、翌年に活かせない。
午後、ヴィーブルの研修室で合志の近代遺産を考える会の
総会。終了後、3階の歴史資料館の見学。
ホットな1日が終わるとホッとする。



2018年4月20日 (金)

62歳

今朝いつものように、中央公園でラジオ体操をしているとき、
ああ!62歳はなんて素敵なんだと突然思った。
このまま62歳でいられたら、人生まだまだ何だってできるではないか。
ポール・マッカートニーが歌った64歳は既に随分年寄りに思えたが、
彼だって、自分がその年齢になって、
何だまだまだイケるじゃないかと思ったのではないか、とも思った。
多分、五十肩も治って天気のいい爽やかな朝、
ラジオ体操で肩をほぼ自由に動かせる気持ちの良さが、
そういう気分の元になったと思われる。
昨夜、高校の同級生たちと久しぶりに飲んで、
実は楽しかった夜の翌日は大抵喋りすぎたと後悔するのだが、
それはあるにはあったにせよ、やはり62歳でよかった、
ある意味、62歳まで少なくとも生きてこられた自分を
祝福したい気持ちになったのかもしれない。




2018年4月19日 (木)

やっと春

春だ。
少し前、桜が満開のころも春だと思ったのだが、
あれからまた冷え込んだりしたので、
やっと春。
気持ちがオープンになって、あれもやらなきゃ、
これもやらなきゃ、という感じ。



2018年4月17日 (火)

お帰りなさい

保護司会合志分会の総会でヴィーブル研修室へ。
この写真は図書館から研修室へ向かう通路のエレベーターホール。
熊本地震からの復旧で長らく閉館していたヴィーブル。
4月8日に再開したばかり。
地震被害の現地調査でも訪れているが、
新装とまではいかず、必要最小限の補修が施されただけ。
8日に来たときは、久しぶりすぎてよそよそしく感じたものだが、
もうすっかり元の感覚に戻っている。
「ヴィーブルで会いましょう」
合志市に引っ越してきて以来の付き合いだ。
和む。マイホームも同然。
「お帰りなさい」の声が壁や天井や床から聞こえてくるようだ。
_20180417_171232




2018年4月16日 (月)

風の便り

「風の便り」の初稿をようやく完成。
議会は1カ月以上も前に閉会しているのに、
例年と同じになってしまった。
早く校正を終わって印刷に回さなければ。
あと配るという仕事が残っているから。
余裕があると思っていたが、そうこうしていると、
すぐに次の議会になる。

支持率

安倍内閣の支持率がいわゆる危険水域間近である。
これは喜ばしいことなのだが、
全体にあまりに稚拙な政治状況の反映の結果でもあり、
これはわが国の政治状況として、いかがなものか。
つまり全然良くないことなのである。
いや、どこの国も似たりこすったりだとも言えるが。
長ーい目で見れば、それでも人類は成長しているのかもしれない。
春は風とともに回り舞台。



2018年4月13日 (金)

腐る

新明解国語辞典第6版によると、「腐る」には
大きく分けて2つの意味がある。
その1-③に、人や組織・集団などが堕落し、本来あるべき姿を失った状態になる。「腐った根性をたたき直す/腐った官界にメスを入れる」というのがある。
政界ではなく、官界を当てているところは、
政界はごく日常的に腐っているから用例として面白くない。
そういうところかもしれない。政治って生ものですから、というか。
何について書いているか、ここに明らかにしないので、
あとになったら、何のことやねん、と自分でもそう思うだろう。

で、その2は[接尾語的に](俗)その行為が軽蔑すべきものであることを表す。
「何を言い―か/余計なことをし―奴だ」というものだ。
つまり使途に汎用性があってこそ、辞書に載るのである。





2018年4月12日 (木)

慣習

NHKの「あさイチ」も、
ローカルの覇者、熊本県民テレビの「テレビタミン」も
メインキャスターが3月で番組を下りた。
◯◯ロス的にいつまでも引きずられるかと思えば、
両方とも意外とスムーズに引き継がれ、
普通に毎日が過ぎている。
それは少し寂しくもある。


2018年4月11日 (水)

五十肩

右肩が五十肩で自由が利かない。
電気治療と湿布と鎮痛剤で少し落ち着いてきたが、
まだまだ動作に限界がある。つまり痛い。
「風の便り」編集が大幅に遅れている。
今回は定例会が早く終わったのに、これだ。



2018年4月 9日 (月)

ヴィーブル文化会館

Dsc_3473

昨日、ドレミの広場で。


2018年4月 8日 (日)

よくわかるハンセン病問題講座

4月7日(土)第1日目。
受講者38名。自治会ホールにて。

Dsc_3461



2018年4月 5日 (木)

貼っててよかった。

来る4月11日(水)午後6時半から、
くまもと森都心プラザホールで、前文部科学事務次官の
あの前川喜平さんの講演会が開かれる。
演題は「権力の腐敗と暴走」である。
今年に入ってもらっていたチラシを、
わが家の門扉の小さな掲示板に張り出した。
ときどき講演会などのチラシを掲示するのだが、
今回は近所の人から初めて問い合わせを受けた。
それも2人からである。
改めて報道の力を知ることになった。
加計学園獣医学部の問題より、前川さんのとある講演について、
文科省が内容の問い合わせなどをしていたことの方が、
多分印象は強いのではないだろうか。
もちろん詳しく知らない、わからないからこそ、
話を聞いてみようという気になる、
つまり気になる存在になってしまったのだろう。
文科省の担当者も、それをほのめかしたとされる政治家も
まさにやぶ蛇の真骨頂である。
それにしても、貼っててよかった。



2018年4月 4日 (水)

泉寿会

先月、泉ヶ丘自治会の老人会である泉寿会に入会した。
60歳で入会資格があるが、入会しても活動できないからと
お誘いを断っていたのだが、こういうアソシエーションの現状を
学ぶためにも中の人になってみるかと考えたのだ。

平成30年度一般会計では、老人クラブ活動支援事業が
昨年より19,000円減額になっている。
老人クラブ会員の減少が見込まれるためというのが理由。



2018年4月 3日 (火)

墓参

お彼岸に行けなかったので、本日お墓参り。
母と妻と。
この写真はうちの祖先の墓らしい。
左手前は熊本地震で倒れた。いつ置かれたのか、
石材店の名刺が台座にあった。
右の墓石は墓地から100㍍ほど北側を流れる白川が
氾濫したときに砂に埋まったのをここまで掘り出したと
幼いころ聞いた。
Dsc_3436





2018年4月 1日 (日)

菊地恵楓園昨日土曜日

1522534495191.jpg

1522534496058.jpg

1522534496787.jpg







« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »