2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 子ども劇団 | トップページ | おおづ図書館 »

2018年3月 6日 (火)

菊池恵楓園ガイド

鼻風邪か花粉症か、そういう症状なので、
今日はお休みしようと思いつつ控室に行ったが、
すでに風邪等で休みを宣告している人がいたので、
腹をくくった(大袈裟)。
上天草市の維和公民館のみなさんが22名。
公民館活動の一環なのだろう。
ハンセン病と菊池恵楓園について学び、
昼食はコッコファームに行かれた模様(所要時間を聞かれた)。
園内を周りながら、出てくる質問というか、
世間話みたいなものが、人懐こいというか
生活感そのままなので、ガイドをずっとやっていても
ありそうで滅多にない感覚だった。
つまりガイドを7年もやっていると、マンネリ化するということか。
マンネリという言葉を最近聞くこともあまりないな、とふと思う。
マンネリはマナリズムの訛だと書いていたのは中村とうようさん。
それもふと思い出した。
ボランティアガイドは有償か無償かと聞かれて、
無償だと答えたら驚かれたけれど、
(え、それ普通じゃないの)
有償のボランティアがあるとして、それは最低賃金以下で
働かせるための方便になるという説を聞いたことがある。
ペットボトルのお茶でさえ自分たちで出し合って、
まとめ買いをする。
菊池恵楓園の場合、そういうものだ。
よそのボランティアガイドもそういうものなのだろうか。


« 子ども劇団 | トップページ | おおづ図書館 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/66467853

この記事へのトラックバック一覧です: 菊池恵楓園ガイド:

« 子ども劇団 | トップページ | おおづ図書館 »