2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 合志マンガ義塾 | トップページ | 原水爆禁止運動の源流と築地 »

2018年1月15日 (月)

改憲で財政健全化

金沢大法学類教授の仲正昌樹さんが、
1月8日付ダイアモンド・オンラインに書いていた
「教育無償化を迷走させた安倍政権ポピュリズム政治の罪」
迷走させつつあることは認めるが、
もともとポピュリズムとは民意に迎合することだろうから、
教育無償化に傾斜したことは間違いではない。
しかし、仲正教授が書いているように
消費税増税分の使途を突然変更し、教育無償化に充てると
言い出したので、従来の財政健全化計画や「税と社会保障の
一体改革」との齟齬が生まれた。
そのために不足する福祉関係予算は、社会保障費の削減で
帳尻を合わせようというつもりではないか。
自民党の憲法改正草案によれば、国民の基本的人権を
国家のために制限しようと狙っている節があるので、
順番は転倒しているが、憲法改正で社会保障費を削減したい、
というのが本音だと私は考えている。



« 合志マンガ義塾 | トップページ | 原水爆禁止運動の源流と築地 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/66282842

この記事へのトラックバック一覧です: 改憲で財政健全化:

« 合志マンガ義塾 | トップページ | 原水爆禁止運動の源流と築地 »