2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月の27件の記事

2017年7月27日 (木)

SLOW

Slow_gelato_dsc_2050_4

やっと来ました。
人に教えるのはちょっとむずかしい場所。
でも、このカントリー感が実にいい。



2017年7月26日 (水)

風の便り熱い風

活動報告「風の便り」が月曜日に上がってきた。
昨日は菊池恵楓園だったので、今日から配り始めた。
午前中は菊池地域保護司会の役員会だったので、
なんと炎天下の午後2時から。
外に出るまでは、大丈夫かと自問していたが、
外は意外と普通の暑さだった。
しかし小一時間配っていると、さすがにヘヴィー。
これがまだ今年の夏が始まったばかりとは。
で、今日気づいたことがある。
地球温暖化の、この日本における原因は
まず間違いなくアスファルト舗装道路ではないか。
ところで昔のアスファルトは夏の暑さで
柔らかくなってたような記憶があるが。
最近建った家は駐車スペースは広いが、その分、
緑ってものが少ない家が多い。
庭の草取りとかメンテナンスは大変だが、
雑草と向き合うことで人生を学ぶこともできる、
と思うのだが。



2017年7月25日 (火)

学ぶ旅

Dsc_2012

Dsc_2019_2

熊本県の菊池恵楓園で学ぶ旅。
ボランティアガイドとガイド交流会。
いろいろな問題点を話し合いました。


2017年7月24日 (月)

菊池恵楓園、明日も

Dsc_2011

菊池恵楓園で見学者に何を伝えるべきか。
そんなに悩むことではないのだろう。
しかし考える。
考えずにテキストを読むように話せばいい。
それでいいのだ。
それでいいんだけどな、おそらく。


2017年7月23日 (日)

逓信省熊本航空機乗員養成所

合志の近代遺産を学ぶ会の例会で、
黒石原飛行場(逓信省熊本航空機乗員養成所)
施設遺構の現地を確認をした。
午前9時集合にしたが、暑かった。
奉安殿はかろうじて往時の姿を留めているが、
他は残された写真とコンクリートの基礎などで
過去の姿を想像するのみである。
民家の基礎になったり、道路区画に
面影を偲ぶという行為に何がしかの
意味があるのだろうかと考えると、
それを多くの市民に伝えることの困難さに
ちょっと気後れする。

Dsc_1996
宿舎で洗面所として使われていたらしい場所。
空洞ブロックは戦後再利用されたとき積まれたもの。

午後は本日も合志マンガミュージアム。
第2回合志マンガ義塾は「女性マンガの40年」
1960年代までは、ほとんどの少女マンガは男性作家によるものだった。
70年代に入って、真の少女マンガが始まったと言える。
女性のマンガは女性が描くようになった等など。


2017年7月22日 (土)

みんなの川と海づくりデー(合志市編)

Dsc_1985

くまもと・みんなの川と海づくりデーの活動で、
塩浸川沿いの清掃活動に参加しました。

Dsc_1987

終了後、午前8時少し前の寛永堀。
この後、合志マンガミュージアムのオープン記念式典へ。





2017年7月21日 (金)

合志マンガミュージアム明日開館

6月13日付日本経済新聞に
「文化庁は文化財保護から活用重視に軸足を移している。
歴史や文化を生かした街づくりへの助成もこの一環だ」
という記事があった。
これから30年続ければ、ミュージアムとしての重みが増すだろう。
このリンクも切れないでほしい。


2017年7月20日 (木)

テレビドラマ

21時から「黒革の手帳」、
22時から「セシルのもくろみ」
見てしまった。



2017年7月19日 (水)

子育て日記

Dsc_1977

大津町の水車物語にて。
熊日すぱいすで連載されていた「子育て日記」展。
文章を書いていた中村裕二さんは今年3回忌だそうだ。
イラストを描いていた奥さんの里美さんとは、
ときどき世間て狭いですねという感じで
どこそこでばったり会ったりする。
子育ての時期が重なるので、懐かしいと
もっと感じるかと思ったがそれほどでもなかった。
それはつまり古びていないということなのかもしれない。


2017年7月18日 (火)

ロートレアモン全集

『ロートレアモン全集』栗田勇訳 人文書院刊
ヤフオクで格安購入。昔持ってたが、これは1980年重版。



2017年7月17日 (月)

旧制中学的熊本ガイド

熊本北郵便局に手紙を出しに行ったのは、
できれば明日届いてほしいと思ったから。
すぐ近くの合志南郵便局は休日午後12時の収集が最後。
自転車で坂を登って(かなりの行程を押して歩いたが)
投函して帰り道、泉ヶ丘市民センターに寄った。

1500272314167_2

ここも12時。

毎日新聞でも読もうと図書館に行く。
いつでも何かしら出合いがあるもので、
熊本大学文学部編『熊本ガイド―こだわりの歩き方』と
岩代太郎著『映画音楽太郎主義』の2冊。
『熊本ガイド』は、こういう感じの合志ガイド本を作りたいと
思っていたところだったが、ちょっとハードルが高すぎ。
岩代太郎さんは、故岩代浩一さんの息子である。
昨日、旧制大津中学校卒の大先輩の米寿の祝賀会に招かれて、
ホテルキャッスルに行ったこともあり、
岩代浩一さんのことをちょうど思い出していたので、
これぞ縁ですね。
岩代浩一さんは済々黌卒業になっているが、
もともと旧制大津中学を放校になった経歴がある。
同窓会で一度一緒になったことがあるが、
滅茶苦茶酔っ払ってはた迷惑な人だと正直思った。
旧制中学の人たちも数多く元気な頃で、同級生たちが
それ以来岩代を呼ぶのは止めようということにしたようだ。
本人は大津中学時代が懐かしく楽しかったので、
卒業したわけでもないのに、
同窓会に呼ばれて心底うれしかったのだろうと
誰かが言ってたことを覚えている。
だから、岩代太郎は先輩の倅だと思っているのだ(偉そうに)。



2017年7月16日 (日)

本日の上通

Dsc_1967

Dsc_1966





2017年7月15日 (土)

更地

久し振りにクルマで熊本市内を走った。
ありゃこれって遠回りだったと気づいて左折、
そこから先は記憶ナビをフル回転。
そうそう、これだ、と電車通りを横断した。
それにしても、解体されて更地になった場所が目立つ。
つまりその前を覚えているからだ。



2017年7月14日 (金)

再審請求

Dsc_1912_2

昨日の菊池医療刑務支所。
再審請求中の死刑執行というと思い出す菊池事件。
死刑執行を引き伸ばすための再審請求と言われようと、
請求自体が認められている限り、
何度でも別に構わないのではないか。
犯罪被害者の家族の無念はわかるが、
それとこれとは違う。


2017年7月13日 (木)

スケッチ

本日の菊池恵楓園、講話と見学のお客さんは、
竹田市役所の職員のみなさんでした。
正確にいうと入れ違いでもないですが、
なんと私の母校熊本県立大津高等学校の美術コースの生徒が
スケッチ旅行で竹田市を訪問していました。

竹田市ホームページ→リンク  


2017年7月12日 (水)

合志をめぐる冒険

_20170712_174236

クラッシーノ・マルシェで、お野菜プロジェクト。
スイカシロップのブラマンジュ。
時間の都合で既に作ってあったけど。
地元のスイカとショウガを使える。

Dsc_1879_2

ひまわりドンちゃん号。移動図書館車。
みずき台にて。

2017年7月11日 (火)

校正中

「風の便り」の原稿を印刷所に送って安心してしまった。
校正も途中だが、今夜はもう寝る。


2017年7月10日 (月)

震災アーカイブ

1499693560679.jpg


1499693561170.jpg

2017年7月 9日 (日)

学習コーナー

Dsc_1862

西合志図書館の学習コーナー。昨日。

Dsc_1865


今日はさらに広くなっていました。
ロビーがこんなに広いとは思ってなかった。
しかし、なんで今までこの発想がなかったのか。
私も思いつかなかったが。





2017年7月 8日 (土)

竹迫観音祭

もっと若い頃の自分はお祭り好きだと思っていたが、
これが老化のはじまりなのか、
いや老化どころか、前頭前野の萎縮の兆候か。
何を言いたいのかというと、
竹迫観音祭に行こうかどうしようかと迷った挙句、
やっぱり止めておこうという結論に至ったということだ。
それだけ。
地元から議員あてにご招待を頂いていたので、
ちょっと心苦しいのだが、まだ風の便りも
出来上がってないし、ということでご無礼します。



2017年7月 7日 (金)

俵山

Dsc_1853



2017年7月 6日 (木)

オープンオールスターズ

Dsc_1851

閉店よりも開店のほうが数百倍うれしい。
というか、閉店でうれしいことなど皆無に近いだろう。
いや、閉店セールで掘り出し物を見つけたときは別か。
さて、合志マンガミュージアムがいよいよ7月22日に開館する。
7月14日(金)、熊本県民テレビ「テレビタミン」の特派員情報に
電話出演するための取材に行ってきた。
クママンの橋本博さんの解説もたくさん聞いたが、
残念だが、それは時間の都合で報告できないと思う。
オープンの告知なので、その存在を
たくさんの人に知ってもらうことを望みます。


2017年7月 5日 (水)

がらくた(バラクーダ)

桑田佳祐の新しいソロアルバムが発売になる。
その新聞広告を見たら選曲のほとんどがCMやテレビ番組とのタイアップ。
NHK朝ドラ「ひよっこ」の主題歌は覚えやすくていい曲だと思う。
その他は記憶にないが、まあ楽曲として魅力があればいい。
だが、国内のビッグネームでさえ、アルバムの制作費を
タイアップでひねり出す時代になったのだろうか。
単純に、それを依頼する側が計算高く、知名度と
安定の仕上がりを期待しているだけであろうか。
少し前なら松任谷由実、そして山下達郎も。
サザンオールスターズもそういや、そうだったかな。
アーティストとはいえ、音楽業界は産業化しているので、
従業員だけでなく関連産業も含めれば、
桑田佳祐のアルバムが売れ、コンサートチケットや
ツアーグッズが売れることで、国内経済は循環するのだ。
ガラパゴスと揶揄するなかれ。これが日本の伝統だ。

2017年7月 4日 (火)

台風一過

台風3号が慌ただしくやって来て、
猛スピードで去っていった。
はっぴえんどの「颱風」みたいな風情もない。
「颱風」歌詞→リンク
御代志交差点の信号待ちで。
レターバス。
Dsc_1839




2017年7月 3日 (月)

オチがない

Dsc_1837

昨日の夕暮れの空。

東京都議会議員選挙の投開票が昨日行われた。
結果は自民党の歴史的惨敗という、
現時点では私の望むところで終わった。
都民ファーストという小池百合子都知事が率いる団体が
圧倒的な強さを見せたのだが、これからどうなるのか、
東京都民でなくてよかったという感慨しかない。

「クールビズ」は小池百合子さんが環境大臣をやっていたとき、
室内の空調温度を下げるために、みなさんネクタイを外そう、
とそれをメインに地球温暖化防止のムーブメントの一環だ。
と思う。改めて裏は取らない。
エッセイは文章の勢いを落とさないために、途中で
真偽を確かめたりしないほうがいいと誰かが書いていた。
書き終わったら、やっぱり確認するのかな。
いずれにせよ、随分前の話だ。

さて私事であるが、
私のブログ「晴れた日には永遠が見える」のアクセス数が
かなり少なくなっている。
というか、もうかなり前から減っていたのに、
ただ「アンビー熊本」で検索流入する人が多かったので、
それに気づかなかったのかもしれないと思う。
何ごとにも冷静な分析は必須である。
で、なんで減っているのかと考えると、
やはり内容が面白くないということに尽きるのではないか。
時間の経過とともに、読者も移りゆくのが常である。
新しい読者を獲得できなれば、取り残されていく。

議員ではない一般の市民だったら、
自分の住むまちの議員が何を考えているかに興味を持って、
ブログを書いていれば、たまにはチェックすると思う。
(この一般の市民というのは、議員のことを特別なと言っている
わけではありませんので悪しからず)
でも、あまり面白くなかったら、だんだん読まなくなるだろう。
つまり自己と他者の興味や関心のズレというものは、
自分ではなかなか気づかないものだ。

はてなブログでも同じ記事をアップしているので、
少ないとはいえ、そちらで定期的に読んでくれている人も
数人はいるようだ。

あの伝説の日本語のロック・バンドだったはっぴいえんどに、
解散したら、ファンが4倍になると思っていたのに、
1/4になったという自虐ギャグがあった。
それに近いものがある。
ただはっぴいえんどはしばらく後に、
4倍どころか何万倍にもファンを増やすことになったのだが。

オチがない。






2017年7月 2日 (日)

日差しはまるで

Dsc_1835

7月に入って、まさに夏。
で、日曜日の今日は宇城市のかんまち文庫さんを訪問する予定だったが、
先方が留守だということで、中止になった。
外の日差しはまるで夏休みである。
外で腹いっぱい遊んで、腹減ったーとか叫びながら玄関を開けた
息子たちが子どもだったころを思い出す。



2017年7月 1日 (土)

近代遺産を学ぶ会

泉ヶ丘市民センターで、合志の近代遺産を学ぶ会の打ち合わせ。
7月23日(日)午前9時から、黒石原飛行場の跡を回り、
その足で再春荘病院の旧給水塔を見学する予定。
松田農場の記念碑も見ようかということに。



« 2017年6月 | トップページ