2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 旧菊池医療刑務所 | トップページ | 年末特別警戒 »

2016年12月26日 (月)

大滝詠一

今日午前、風呂掃除をしながら大滝詠一を聞いた。
スマートフォンに保存してある曲をシャッフルしたら、
奇しくも「君は天然色」が一曲目だった。
松本隆が作詞したその曲、彼の亡くなった妹のことを
書いたということを最近知った。
大滝詠一が亡くなったのは、2013(平成25)年12月30日。
もう丸3年か。
ちょうど今日のNHKラジオ第一「昼のいこい」では、
小林旭の「さらばシベリア鉄道」と
大滝詠一の「哀愁のフィヨルドの少女」(インストゥルメンタル)
がかかった。
さて、次に加藤和彦を聞いた。
二人とも私のアイドルだった。
二人とも亡くなった。
2人の年を追い越すのもそんなに先のことではない。
(敬称略)



« 旧菊池医療刑務所 | トップページ | 年末特別警戒 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/64680356

この記事へのトラックバック一覧です: 大滝詠一:

« 旧菊池医療刑務所 | トップページ | 年末特別警戒 »