2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 今宵、泉ヶ丘で | トップページ | ノーベル文学賞 »

2016年10月12日 (水)

ブラックアウト

午前中、議会広報委員会。
午後、車で外出。音楽を聞きながら気持ちよく走るつもりが、
あ、国会中継だと思い出して、カーラジオをつける。
民進党の玉木雄一郎議員が安倍首相に質問していた。
年金関連法案で、首相が玉木議員を名指しで、
よくわかっていないと言ったことについて、
発言の取り消しを求めているようだった。

安倍首相は、年金について質問するなら、
厚労大臣を呼ぶべきなのに呼んでいないの一点張りで、
自分に有利に事を運ぼうと画策したようだが、
早口にまくし立てるばかりで、なかなか本題に入らず、
とにかくこれがわが国の総理大臣の取るべき態度かと思った。
これが国民に広く知られることになり、
政権が失速することを願わないではないが、
いや実に恥ずかしい、恥ずかしい。
子どもが自分の不始末を他の子のせいにしようと、
一所懸命ごまかしている様子を想像されるといい。

ただ、これをライブで見聞きした人は多くはないだろうし、
報道されることもないだろう。
安倍首相には幸運なことに、地下埋設ケーブル火災で、
最大58万軒の停電があったために、それは吹っ飛んだ。
小池百合子都知事は、電線地中化をさらに進めたいらしい。
また合志市議会では電線地中化の推進を求める意見書を提出した。
ただ、地中ゆえに発見されにくい経年劣化等のリスクを
どう評価していくのかという問題を忘れてはいけない。


« 今宵、泉ヶ丘で | トップページ | ノーベル文学賞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/64340491

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックアウト:

« 今宵、泉ヶ丘で | トップページ | ノーベル文学賞 »