2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ふたつの震災から | トップページ | 海が呑む »

2016年6月 3日 (金)

1億総活躍プププ

今日の熊日朝刊に「1億総活躍プラン」のことが出ていた。
「骨太方針」と共に2日閣議決定されたものだが、
表に示されていたのは、
・返済不要の給付型奨学金
・同一労働同一賃金
・保育士・介護職員の処遇改善

どれも民進党(旧民主党)が言ってたことではないか。
いいとこ取りをするのは悪くはないので、
あまり攻め立てたくはないが、さも自民党が言い出したふうである。
著作権などないので、どっちが先もない。
しかし、それなら自民党がよく言うように
財源の裏付けはあるのか、はっきりしなさい。
記事にはこう書かれていた。
「財源については景気回復による税収増や歳出削減といった
『アベノミクス』の成果を活用すると述べるにとどまった」
アベノミクスで景気回復しなければやらないと言うに等しい。
こういうときに「一度ならず二度までも」と言うのではなかったか。
おそらく安倍首相にも、この先日本経済がどうなるか
まったく見当がつかないのだろう。
アベノミクスへのこだわりは、責任問題よりか、
それしか思いつかないと言った方がより相応しいかもしれない。
ここで、民進党など野党にも、
対案を示してもらわないことには始まらないのだが、
はっきり言って、何かが出てくるとは思えない。
対案と言ってもこの場合は財源。
赤字国債しかないのか。

私は元々、成長頼みに反対の立場なので、
鳴り物入りの規制緩和で成長戦略なんていうのを信じない。
こつこつやることは馬鹿の所業なのだろうか。
見直すべき慣行はいくらでもあるのではないか。

安倍政権に退陣してもらいたいのは、
行き当たりばったりの政策で、何とか憲法改正まで
たどり着きたいという意思しか見て取れないからである。
※改正というより、改悪ではないかという意見もあるだろうが、
便宜上、社会的通念上の改正というのにした。


« ふたつの震災から | トップページ | 海が呑む »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/63726360

この記事へのトラックバック一覧です: 1億総活躍プププ:

« ふたつの震災から | トップページ | 海が呑む »