2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 戦場ぬ止み | トップページ | グローバル⇔インバウンド »

2016年1月20日 (水)

突然、ベルリンの壁

今年に入って2度目の臨時会。
新市建設計画の変更の承認など。

ところで、先日亡くなったデイヴィッド・ボウイーは、
ベルリン・ハンザ・スタジオ by the Wall でレコーディングして、
ベルリンの壁に耳目を集めるという功績を遺した。

ところで、そのベルリンの壁の建設は1961年8月に始まり、
崩壊は1989年11月。ということで、
いま振り返れば、約28年とあまり長くないような気がする。
しかし、それは単なる個人的な感覚でしかない。
若い人にとっての28年と、
その何倍かの人生を生きた人では感じ方が違う。


人の死に対しても。




« 戦場ぬ止み | トップページ | グローバル⇔インバウンド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今はTwitterでゆるくつぶやいています。
デヴィット・ボウイの訃報のツイートを見ている時、丁度iPodからDiamond Dogs(マイナー(^-^;)が流れてきました。
ボウイが戦メリに出演したのは曲が好きだった私には驚きでしたが、そんな思い出もたくさん甦ってきました。
寂しいですが、ありがとうと言いたいです。

お久しぶりです。元気そうでよかったです。
ボウイーに関する思い出は、それこそ数えきれません。
その都度書いていこうかなと思っています。
彼の訃報に接して、不思議と悲しみも喪失感もありませんでした。
どこかに今もいるような気がしてなりません。
そういう存在だったんですね、多分ずっと。

今度はツイッターで会えるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/63094481

この記事へのトラックバック一覧です: 突然、ベルリンの壁:

« 戦場ぬ止み | トップページ | グローバル⇔インバウンド »