2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ふれあいフェスティバル2015 | トップページ | 予防接種 »

2015年12月14日 (月)

お宝発掘隊体験記

で、昨日の続き。

12月13日(日)

合志市西合志庁舎で開かれた「お宝発掘隊in合志」に参加。
約30人ほどのコミック、アニメ好き(らしい人々)が集まり、
最初、5つのグループに分かれて、
それぞれに数百冊あるお宝単行本、雑誌の中から
各自の判断で、これぞというお宝を選ぶ。
ビブリオバトルの要領である。
そして各グループ内で自分の選んだお宝をアピール。
私のグループは私を入れて4人で、
私がいちばん年かさだったためか、
私に勝ちを譲ってくれたので、めでたく決勝進出。

私が選んだのは、雑誌「COM」1969年4月号。
宮谷一彦の「ライク・ア・ローリングストーン」の第1回目。
作詞家松本隆のはっぴいえんど時代の
アルバム『風街ろまん』のジャケットにまつわる話などを紹介。
プレゼンなんておこがましい、自分でもめずらしくうわずってしまった。
宮谷一彦については、このページに詳しいです。→リンク 

で、フラッグス賞をもらった。
正賞は『世界がジャパニーズマンガを描いてみた』という単行本。
まったく知らなかったが、私にとってのカウンターカルチャー。
すごい世界があったもんだ。
ちなみに副賞は、くつだるデザインのふりかけだったが、
グループの若い人たちに残念賞で差上げた。

Photo

なんか、自分の中で新しい血が騒いできた。
昔のことを思い出しただけなのに、
それを改めて自分の言葉と声にしたことで、
プログレッシブになって来たとです。


« ふれあいフェスティバル2015 | トップページ | 予防接種 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/62870180

この記事へのトラックバック一覧です: お宝発掘隊体験記:

« ふれあいフェスティバル2015 | トップページ | 予防接種 »