2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 浜田知明作品展 | トップページ | 顕彰式 »

2015年11月 3日 (火)

バンドフェスティバル

本日3本目のエントリー。
午後2時から、合志市総合センター「ヴィーブル」で、
合志市バンドフェスティバル2015に参加しました。

最初は、久しぶりの西合志東小学校ウィンドオーケストラ部。
幕開けにふさわしい元気でまとまりある演奏だった。
結成8年目にして、いい意味で成熟を知らず。いいね!

続く西合志中学校吹奏楽部になると、やはり力強さが加わる。
ノリもいい。
なので、合志吹奏楽団「響」の演奏が大人らしくて、
ずいぶんおとなしく感じてしまう。完成度は高いのだけれども。

びっくりしたと言っては失礼だが、
今年の熊本高等専門学校熊本キャンパス吹奏楽部は、
メンバーも充実して、すごかった。
やっぱり指導者の存在は大きいのだろうか。
「よへほdeカーニバル」での指揮者 栗崎優二さんのトロンボーンソロ。
いや、正直、トロンボーンがこんなに素敵な楽器だと思わなかった。
艶めかしいというか、実に美しい。
経歴を検索したら、プロのミュージシャンだった。納得。

次第に頭の中が吹奏楽で一杯になってくる。
西合志中学校は、先日定演を聞いたばかりだが、
3年生が卒部して、人数的にはちょっと心配だった。
ところが、これまたびっくり。
自分たちの音がよくわかっているというのか、
無理なく演奏しているように感じた。
アルトサックスの生徒のソロが実に素晴らしくて、
もっと聞いてい
たいと思ったぐらいだ。


というわけで、ラストは合同演奏「Sing Sing Sing」。
まさに凄いの一言。
これぞ、ウォール・オブ・サウンド!!
踊りだす。心が。

今年5回目になるバンドフェスティバルは、
他のバンドの演奏をお互いに聞くことで、
自分たちの良いところを伸ばすという目的があるという。

Rps20151103_203301



« 浜田知明作品展 | トップページ | 顕彰式 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/62608624

この記事へのトラックバック一覧です: バンドフェスティバル:

« 浜田知明作品展 | トップページ | 顕彰式 »