2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の30件の記事

2015年11月30日 (月)

4時30分セミナー

一般質問、私の出番は本日終了。
その場では、ライブで熱くなっているので、
反訳が上がってきたら、冷静に読み返そう。

午後4時半から、菊陽町のキャロッピアでセミナーに参加。
演題は「MICE(桜町再開発事業)とは何か」で、
講師は、九州産業交通ホールディングスの社長 矢田素史さん。
氏は元自衛官だそうだが、
先週の県の危機管理監に引き続き、
優れた自衛隊OBに2人も出会うとは奇遇である。

2015年11月29日 (日)

ヴィーブル合唱団

ヴィーブル合唱団結成20周年コンサートに妻と。
合唱団メンバーにも知人友人が多いが、
会場でも多くの顔見知りに出会う。
これが文字通り、顔の見える関係。
距離の近さと、
それなりに、このまちで暮らしてきたことの積み重ねでもある。

Photo

さすがにこの年で、
「上田君!」と女性から声をかけられると、
一瞬ひるんでしまうが、
それが高校の同級生だったりするから、本当にうれしい。

午前中は、大津町で開かれた
昨日の研究集会分科会に参加したが、中座した。
皆さんの熱心さに打たれる。





2015年11月28日 (土)

菊池市へ

Photo

菊池市総合体育館で開かれた
部落解放第29回熊本県研究集会に参加。
久しぶりに菊池市に行ったが、
当然のことながら、道は変わっていない。
川が身近にある生活はいい。
そういう歴史のまちである。
温泉地としての歴史は60年ほどだが、
急ごしらえはできない魅力がたくさんあると思う。
しかしそれはまた経済成長的な尺度では測れないものである。

午後7時から、
合志市議会報告会。
合志市総合センター「ヴィーブル」研修室で。


2015年11月27日 (金)

定例会開会

合志市議会平成27年第4回定例会が開会した。

本会議終了後、全員協議会。
その後、合志南小学習発表会。


Photo

写真は、1年生の音楽劇「サラダでげんき」。

3年生の構成詩「ほんとうのともだち」の中の、
「言いたくないことは いちばんわかってほしいこと」
というのが、胸に突き刺さった。
ここまで来てるのか、すごいなと思った。
表現の可能性が広がっている感じ。

ところで、今朝の熊日に県民文芸賞の発表があった。
今年も落選。
自分でもあまり自信はなかったので、
また来年まで精進しようと思う。

発表会の第2部は残念ながらパスして、
またバスで、今度は熊本市内へ。

くまもとパレアで行われている市町村議会議員政策フォーラムへ。
徳野貞雄先生の講義が聞ければいいと思って駆け付けたが、
予定と順番が入れ替わっていて、もう始まっていた。
が、残りの時間、充実した徳野節を堪能。
講演会と違って、気圧されそうな迫力。

得した気がしたのは、熊本県危機管理防災企画監の
有浦隆氏の話だった。
詳しくは別の機会に。

今日は全移動で路線バスを使った。
次は水道町から、菊池行に乗った。
今夜は黒石神社のお神楽だったからだ。



2015年11月26日 (木)

研究

一般質問の詳細について、研究。
健康増進計画と食育推進計画を読み込んだ。


2015年11月25日 (水)

一般質問の告知

11月27日(金)から、第4回定例会(通称12月議会)が始まる。
私の一般質問は、11月30日(月)の午後3番目。
午後3時過ぎになると思う。

通告した質問は、
(1)合併10周年の検証について
(2)インフラ整備について
(3)健康増進計画と食育推進計画について
の3件である。


2015年11月24日 (火)

腰が痛い

午前9時半より、須屋公民館で、
「図書館におけるビジネス支援サービス」についての研修会に参加。
思えば(手帳をめくってみれば)、今年の2月1日のこと。
くまもとパレアで開かれた竹内利明先生の研修を受講した。
それが縁というものでした。
ここまで来るのには時間がかかりましたが、
この小さなきっかけを地道に紡いでくれたのは、
ヴィーブル図書館のОさんです。

中身については書きだすと長くなるのでここでは割愛します。

午後、熊本県庁地下大会議室で、
平成27年度熊本県薬物乱用防止表彰式。

Rps20151124_211745
デザイン的にどうかとか、技術的にすごいとかではなく、
ポスターを描くことで、薬物乱用について考える。
これが青少年に必要なことだと思う。

引き続き、九州厚生局麻薬取締部の現役麻薬捜査官から、
薬物乱用防止の現状、つまり取り締まりと捜査につながる話。
講演会などで、著作権や肖像権のために
録音・撮影はご遠慮くださいとはよく言われるが、
今日初めて、捜査等業務に差し支えるという理由を聞いた。
それだけで、参加者は緊張したと思うが、
すみません、私は半分は寝てました。

そのあと、熊本保護観察所の保護観察官から、
薬物事犯者の再犯防止と社会復帰支援について、
刑の一部の執行猶予制度の説明を中心に。
前にも研修で聞いたことがあるのだが、
分かったようで、人に説明するのは難しい。

Rps20151124_212020

座っている時間が長かったので、腰が痛い。
季節の便り。
熊本県庁のプロムナード。



2015年11月22日 (日)

マイナンバー

マイナンバーについての勉強会。
泉ヶ丘市民センターにて午後1時30分より。
ダンス大会が多目的室で行われており、
そちらの人出は多かったようだが、
マイナンバーの方は、私を入れて3人。
参加者をふかす気持ちにもならず。

しかし、誰かに対して説明するというのは、
自分の勉強にもなるということを改めて実感。

午前中は、西合志図書館で、図書館協議会を傍聴。



2015年11月21日 (土)

ゆうきフェスタ

恥ずかしながら、初めての参加。
何と、今回が第16回目の熊本オーガニックの祭典
「ゆうきフェスタ」
すごいですね。
東田トモヒロを聞きたかったのだが、
午後3時から泉ヶ丘自治会図書室の当番だったので、
聞けなかった。彼のPAは会場設置の太陽光発電で
賄われるようなセッティングだった。
すべてとは行かなかったかもしれないが、
さすがにオーガニックである。意識が高い。

Rps20151121_204339

Rps20151121_204546

いまや意識高い系というのは多少侮蔑的に使われるが、
本来誰のそしりを受けるいわれはない。
独特のナチュラルな感じの美しい女性が多い。
出展、出店で、背中に幼子を負ぶっている人も多かった。
さすがにオーガニックなどと書くと、
皮肉を言ってるように受け取られかねないが、そうではない。
事実をありのままに書いている。
生命保険の申し込み告知書のように。

ミツバチの巣箱作りコーナーもあって人気だった。
別の場所に肥後菊の鉢もあって、
ミツバチがブンブンたかっていた。
こういうふうに農業と私たちの生活が密接に結びついていれば、
食料自給率も、少子化も解決するのかも。





2015年11月20日 (金)

全員協議会

ダイヤ改正後のレターバス第一便に初めて乗った。
泉ヶ丘市民センター前、7時04分は早い。
寒くないからいいものの、早すぎる。
それで、利用者が増えているかと言うと、
光の森駅前から、1人の乗客があっただけ。

運転士さんに聞くと、道路はいつもより空いていて、
乗客はもう少し多い日もあるのだと。

合志庁舎に着いたのが、7時40分ぐらいだった。
きちんと時計を見なかったので。
ほぼ定時制の確保。

全員協議会では、雇用促進住宅取得について、
3月議会に来年度予算として計上予定だということだが、
そのスケジュールに記載がなかったので指摘。
議会軽視とは言わないが、
議会に対する説明なので、それを指摘するのが当たり前だろう。

また群配水池の故障による断水について、
合志市公式HPに情報をアップしたことを私は大いに評価する。
それは当たり前のことではあるが、
断水に対する対処に追われる緊急時に、
基本的な手順をしっかり押さえていたということだ。
ただ、こういう場合には、公表の時刻を記載すべきことを
意見として述べたが、いま振り返ると、「時刻」と言うべきところを
「時間の表記がなかった」と言っていたので、
うまく伝わらなかったかもしれない。
来週、担当課にはもう一度確認しておこう。








2015年11月19日 (木)

菊池恵楓園の将来構想実現に向けた協議会(第3回)

菊池恵楓園の将来構想実現に向けた協議会(第3回)が
菊池恵楓園自治会ホールで開かれたので傍聴に。
ガイドをやっているときには、ほとんど利用しない場所。
告別式が行われる部屋。
よくある形のドアノブがないことに今日改めて気づく。

前回は、昨年の11月19日開催で、
1年が過ぎるのは早いような、1年の間にはいろいろあったなと
感慨深いような。
作業部会の報告は足踏み状態と言うわけではない。
進むべき方向へ着実に進みつつあることを、個人的には感じた。
時間がかかる問題ばかりであることは間違いないし、
これから10年20年、
いや、もっとそれ以上先を見据えた議論が必要なこと。
と、59歳の私は単純に思ったのだが。

帰りに、社会交流会館に寄って学芸員の原田さんと情報交換した。
私なんか以上に密接に入所者との付き合いがある彼が、
実際もうそんなに余裕はないんですよと言う。

ズシリと響く言葉がある。
そうだ。自分たちに残された時間を基準にしては測れないもの。
時の流量は同じではないことに
今一度私たちは思い至らなければならない。

Rps20151119_194226_797
改修が決定済みの監禁室。









2015年11月18日 (水)

健康増進計画

朝から、西合志庁舎健康づくり推進課。
一般質問で取り上げる健康増進計画と食育基本計画について。
雨は断続的に降る。ときに激しく。
福祉課で、ほぼ立ち話。
菊池恵楓園の監禁室の文化財認定について。

午後、一般廃棄物処理手数料検討委員会。
自治基本条例に基づいて、検討はしたが、
ごみ袋値上げの具体的な金額、実施に関しては先送り。
環境保全組合参加の各市町とのすり合わせも必要ではないか。
そういう話が重要だという結論だ。

テレビタ特派員情報に出演して肩の荷が下りて、
ほぼ一日が終わる。


2015年11月17日 (火)

町民と議会の語る会 in 菊陽町

おとなり菊陽町の「町民と議会の語る会」に参加。
今夜、光の森町民センター キャロッピアにて。
もう一つの班は中央公民館で、同時開催。

本日が第2回。
第1回目は、7月に行われていて、そのときの質問や意見に
丁寧に答えるところから始まった。
半分は、もうすぐ発行の議会だよりに掲載されているとのこと。
今日も新たな意見が数多く出ていた。
そういうやり取りをきちんと続けることが大事なのだと
つくづくそう思った。


2015年11月15日 (日)

ワン・ファイン・デイ

今朝もヴィーブルから。
文化会館のステージ発表、ママSUNコーラスの
「TOKYO物語メドレー」を聞いた。
メンバーの年齢層もあるが、戦後70年にふさわしい選曲。
「お祭りマンボ」や「君の名は」などのメドレー。
技術だけではなく、人生経験が生きている。
よかった。

Rps20151115_200454_487

午後は叔母の日舞を見たあと、泉ヶ丘市民センターへ。

Rps20151115_200643

Rps20151115_200803

この写真ではわからないが、すごい人出だった。
こちらは、もちろん子どもたちとその親、祖父母。
いろんなゲーム(有料)や食バザー、フリマなどなど。
泉ヶ丘市民センターは広くないので、
人数的には驚くほどではないのかもしれない。

驚いたのは、スタッフの人数と対応の手慣れた感じ。
その運営について聞いてみたいものだ。

駐車場が満杯で、入れない車は元気の森公園の駐車場に
案内したと係の男性が言っていた。
公共交通機関を使ってくださいと言いにくい事情もわかる。
レターバスを使えないこともないだろうが、
日曜日はもともと利用者が多いし、いずれにせよ
それほどたくさんの人は乗れない。

この写真は、昨日の文化会館ステージ。
ピープル・キッズ・エアロビクス。
1rps20151115_200307_601

その後、風の便りを配る。













2015年11月14日 (土)

長い一日

長い一日だった。

午前6時前に地震警報で起こされ、一瞬緊張したが、
わずかな揺れだったので、ラジオ体操に出かけるものの、
地震情報でラジオ体操は中止だったので、
メロディーを口ずさみながら、いつものように挙行。
テンポのキープができず、走ってしまった(次第に早くなったの意)。

地震のニュースの間に、パリのテロ事件の第一報。

テレビで続報を見た後、合志市総合センター「ヴィーブル」へ。

第9回合志市文化祭の観覧です。
文化会館で子どもたちのエアロビクスを見て、メインアリーナへ。
実妹とその孫の作品もあるので。
書道、油絵その他多様な作品展示を駆け足で(比喩です)回り、
3階の歴史資料館へ。第11回特別展「ちょっと昔の暮らし展」開催中。
歴史資料館は初めてというご夫婦を案内。
そこも早々に切り上げ、
2階の図書館まつりに立ち寄り、帰路についた。

午後は熊本市出水のカフェレストラン「みなみのかぜ」に
行けなければならない。
熊電バスとJR豊肥線、熊本市電を乗り継いだら、
意外や早く到着した。
熊本県詩人会 詩画詩稿展の朗読会。
参加者の名字50音順だったので、私は2番手。
県民文芸賞で数年前に入選した「この雨が世界の果て」を。

清永琢己さんのヴァイオリン演奏、
東京から参加の詩人 伊藤浩子さん、広瀬大志さんの
お二人の朗読が続き、懇親会。

JR新水前寺駅に着くころ、
自宅近くが突然断水との知らせを受けた。
合志市公式HPを見ると、お知らせが出ていた。
実は武蔵塚駅で降りるつもりが、ツイッターで情報収集していて、
光の森まで乗り越してしまったので、
妻に迎えに来てもらって、そのまま群水源地に向かったら、
ちょうど復旧したところだった。
よかった。

その間、パリの情報はツイッターで見ていた。
なんて世界だ。
でも、詩人の出る幕はある。
そういうものだ。








2015年11月13日 (金)

菊池恵楓園ガイド

11月12日(木)

昨日の菊池恵楓園ボランティアガイドのお客様は、
滋賀県の県立高校2年生、約230人。
修学旅行で午前中は阿蘇に行ってきたとのこと。
ガイドは全部で13人ぐらい(詳細に把握していません)。

6クラスだったので、組別に分かれて案内。
いまどきの高校生といっても地域差はあるかもしれない。
でも、反応の無さはどこでも共通化もしれない。
生徒の希望で菊池恵楓園が選ばれたとのこと。
事前学習に6時間ぐらい当てたと。
というか、数字的なものは見事なほど正確に覚えていない。
申し訳ない。

少なくとも引率の先生方はきちんと話を聞いてくれた。
生徒たちの感想も聞き出したかったが、
6組がタイムテーブルに則って動いているので、
説明だけで、時間的な余裕がなかったのでうまく行かなかった。

でも、まったく別の文化圏であり、
もう2度と出会うこともないだろうけれど、
その一期一会が、菊池恵楓園での2時間だったというのは、
奇跡に近い感じで、ちょっといいな。

火葬場跡で案内を終わって、最後の挨拶で、
新聞とかで、ハンセン病の記事を見かけることがあったら、
ぜひこの菊池恵楓園を思い出してくださいと結んだ。









2015年11月12日 (木)

非常食

Rps20151112_202307_318

Rps20151112_202459_3

Rps20151112_202635

先日の総合防災訓練で、賞味期限切れ寸前の
非常食をもらった。で、試してみました。
入っていた袋に、発熱剤と発熱溶液をいれるだけ。
お米は、魚沼産コシヒカリ。おいしかったです。




2015年11月11日 (水)

飛行機雲

Rps20151111_210904

今朝のラジオ体操のとき、飛行機雲が。
これは終わってから撮ったのだが、
実は体操中に上を見上げたら、飛行機雲があかね雲になってた。
体操を中断して撮影というのは、気が引けたので、
普通の写真になってしまった。

午前中、大津町議会棟であじさいの会。
近隣市町の議員の議員有志が集まって勉強会。
住民に議会活動をどう伝えるかというテーマで、
それぞれ議会だよりや個人の活動報告などを持ち寄り、
現状と日頃感じていることなどを話しあう。
議会報告会の状況なども。

元気をもらったので、
午後、風の便りの配布の続きを。






2015年11月10日 (火)

風の便り(言行一致)

活動報告風の便りを配っている。
泉ヶ丘と黒石の主だったところは終了。
でもあと2,000部位残っている。
議会だよりの発行が以前より1週間早くなったのもあるが、
風の便りを配るのが遅くなっている。
プレミアム付商品券の結果報告も配ることにしているが、
まだ出来上がっていない。

いかん。

市庁舎統合の意見も聞くことにしているし、
来週の日曜日(11月22日)は、マイナンバーについての勉強会を
やることにしているので、その準備もしなくてはいけない。

あと、11月18日(水)午後5時40分ごろ、
KKT熊本県民テレビのテレビタミンで特派員情報に出ます。
久しぶり。

おっと、今週の土曜日は、県詩人会の朗読会がある。
平成20年度の県民文芸賞で入選した「この雨が世界の果て」
を朗読する予定です。


2015年11月 9日 (月)

防災訓練

11月8日(日)

平成27年度合志市総合防災訓練。

合志小学校で。

久しぶりに、心臓マッサージの実地訓練をやった。
ガーゼ越しの人工呼吸も体験。
額に左手のひらを当てて鼻をつまんで、
右手の指先で軽くあごを上げてマウストゥマウスで、
息を2回吹き込む。
現在、心臓マッサージとは言いません。胸骨圧迫です。

Rps20151109_221740
消火訓練実演準備中。
災害ボランティアセンターの様子を見に行っていたので、
本番の写真は無し。


2015年11月 8日 (日)

合志市秋まつり

11月7日 (土)

合志市秋まつり。

Rps20151108_164024

いや、こんなもんじゃなくてもっと人出が多かったのですが、
こんな写真しかなくて。

ステージでの戦隊ヒーローものの、ニンニンジャ―ショーなんか、
子どもたちの熱狂がすごかったです。
そういう客寄せ的な出し物も必要なのですが、
秋まつりの本質とは何か、という課題が出てきます。
合併10周年の写真展示ブースは、
その写真は合志市の歩みとして面白かったのですが、
扱いがあまりに小さくて、
秋まつりを合志市誕生10周年記念と銘打ったわりには、
ちょっとどうかなという感じでした。

ウォーキングの疲れが少しあって、
あまり細かくは見ていませんし、
来場者の意見なども聞いていません。

エコまつりは例のごとく、メインから切り離されたのか、
お客さんの動線の中に入れてもらう工夫が必要という話も。
バスの乗り方教室には、
ヴィーブル君が来てくれたので、子どもたちがたくさん集まったとか。
会場内で実際に走らせることができなかったそうなので、
熊本電鉄御代志駅からのシャトルバスという形で、
実際の乗車体験ができたらよかったと思います。

雨が降りそうだったので、
自転車で来ていた私は、合志市音頭を聞きながら帰途に。
アニソンの歌姫 池田彩さんのライブと、
レーザー&花火ショーはいかがだったでしょうか。



2015年11月 7日 (土)

ウォーキング大会

Rps20151107_203639_244

合志市誕生10周年記念事業
合志市ウォーキング大会に10kmコースで参加。
コースが当日まで分からないというミステリートレイン仕立て
(冗談です)だったので、途中に

テレビタ特派員取材を入れてしまった私。
菊池恵楓園の東北角で、早々にコースを離れて一路

ひかりの子保育園に向かう。

遠かった。
地図の見た目は、車での走行のイメージしかない。
早くしなくちゃ、芋掘りが終わる!と走ったり歩いたり。
菊池のまんま交差点から先も結構ある。
入口で待っていてくれた園田さん、すみませんでした。

写真は、ウォーキング大会のスタート前のセレモニーの様子。

コース的には、20kmコースが面白かったと思う。
参加者の声を聞きたかったが、私が周回遅れで完歩したときは、
参加者のみなさんは、秋まつりの中に溶け込んでいた。
歩きなれた道なれど、イベントとして歩いてみると、
結構楽しめた。
途中でいろんな人と話すこともできて、有意義だった。
おそらく参加者のほとんどから好評をもらうことだろう。
お天気に恵まれたことが最大の勝因だ。
スタンプラリー的な趣向があったのかもしれないが、
私は案内係が引き上げた後に回ったので、分からない。
多分、今回限りのイベントになるだろうけれど、
「よかとこウォーキング」の普及啓発にはなったと思う。
私も登録しました。



2015年11月 6日 (金)

島田美術館前景

Rps20151105_223356_567

Rps20151105_223518
こちらの景色もいい。
山の名前とか全然覚えないんだよな。




2015年11月 5日 (木)

島田美術館

島田美術館に、
「解脱したシャツ~鈴鹿芳康の沸点×大畑晶子の視点」
を見に行った。
鈴鹿さん、大畑さんご両人にもお会いすることができた。
ちょうど来場していた林浩さんとはビートルズの話などで盛り上がる。

同時開催の山本幸一さんのインスタレーション「掌中の棘」では、
山本さんが、あっちは解脱、こっちは煩悩だと言われた。

ZUBEの愛称で知られる藤本高廣さんの作品展もやっていて、
3倍楽しめる。あれもバイクだし、煩悩だろうとは、山本さんの弁なり。




2015年11月 4日 (水)

顕彰式

熊本県更生保護事業功労者顕彰式で、
熊本保護観察所長表彰を受けた。
名誉なことである。
副賞として、ボールペンとシャープペンシルを頂いた。

しかしそれ以上に、第65回“社会を明るくする運動”作文コンテスト
熊本保護観察所長表彰を
合志市の小学生と中学生が受賞したことの方がうれしい。

来賓の熊本地方裁判所長の後藤眞理子さん、
熊本地方検察庁検事正の安東美和子さん、
熊本県知事代理の県民生活局長の中園三千代さん、
と女性が並ぶ。
ちなみに、熊本保護観察所長の川田香さんも女性。

と、そんなことで驚くのが間違っているとは思う。
しかし、まさに女性が輝く!ではないか。

Rps20151104_210845_654


2015年11月 3日 (火)

バンドフェスティバル

本日3本目のエントリー。
午後2時から、合志市総合センター「ヴィーブル」で、
合志市バンドフェスティバル2015に参加しました。

最初は、久しぶりの西合志東小学校ウィンドオーケストラ部。
幕開けにふさわしい元気でまとまりある演奏だった。
結成8年目にして、いい意味で成熟を知らず。いいね!

続く西合志中学校吹奏楽部になると、やはり力強さが加わる。
ノリもいい。
なので、合志吹奏楽団「響」の演奏が大人らしくて、
ずいぶんおとなしく感じてしまう。完成度は高いのだけれども。

びっくりしたと言っては失礼だが、
今年の熊本高等専門学校熊本キャンパス吹奏楽部は、
メンバーも充実して、すごかった。
やっぱり指導者の存在は大きいのだろうか。
「よへほdeカーニバル」での指揮者 栗崎優二さんのトロンボーンソロ。
いや、正直、トロンボーンがこんなに素敵な楽器だと思わなかった。
艶めかしいというか、実に美しい。
経歴を検索したら、プロのミュージシャンだった。納得。

次第に頭の中が吹奏楽で一杯になってくる。
西合志中学校は、先日定演を聞いたばかりだが、
3年生が卒部して、人数的にはちょっと心配だった。
ところが、これまたびっくり。
自分たちの音がよくわかっているというのか、
無理なく演奏しているように感じた。
アルトサックスの生徒のソロが実に素晴らしくて、
もっと聞いてい
たいと思ったぐらいだ。


というわけで、ラストは合同演奏「Sing Sing Sing」。
まさに凄いの一言。
これぞ、ウォール・オブ・サウンド!!
踊りだす。心が。

今年5回目になるバンドフェスティバルは、
他のバンドの演奏をお互いに聞くことで、
自分たちの良いところを伸ばすという目的があるという。

Rps20151103_203301



浜田知明作品展

菊池恵楓園の社会交流会館で、
「浜田知明作品展 2015秋」を鑑賞。

記録として、ちらしの文章を引用します。
「展示する浜田作品を熊本県立美術館にご寄贈いただいた
故・永野一成氏は、ハンセン病問題に人権教育の実践者として
深く関わり、作品を恵楓園に展示することで、
入所者の方々に人間愛にあふれた世界を見ていただきたいと
考えておられました。また、今展では浜田作品(16点)に加え、
戦後70年を記念して画家の故・宮崎静夫氏の代表作
《聲(こえ)》を特別出品いたします」

Rps20151103_180237
社会交流会館前の泉水に咲く睡蓮。
雨が少ないので、藻が異常に広がっている。


文化の日

11月3日、文化の日。
またレコードの日でもあるそうだ。そして、1954年の今日、
映画『ゴジラ』が封切られた日でもあるという。

さて、午前10時から、大津町生涯学習センター大会議室で、
大津町議会の「町民と議員の意見交換会」に参加、
傍聴してきました。

議長の挨拶にはじまり、いきなり質疑応答だったので、
「意見交換会」とわかってはいたものの、びっくり○○
司会の佐藤議員が最初にいくつかの留意事項を述べたとはいえ、
なかなかいい質問が出ていたと思う。
答える議会側は、誰が答弁するかその場で諮っていて、
私はその中断はかえって好感が持てるものだったと思う。

次の予定があったので、少し早く退出しました。

Rps20151103_201957
1階ロビーに展示されていた相馬正道先生の作品。
素晴らしい。

Rps20151103_180050_442
あと、センター玄関前にあったからいも3兄弟の
バックシャン。素敵だ。


2015年11月 2日 (月)

安保法案反対デモ、その後

今日の熊日夕刊「現論」に文芸評論家の斎藤美奈子さんが
「安保法案反対デモ、その後」として、
民主主義を立て直す活動について書いている。
 
「政治に関連した地域の団体が主催する学習会や
講演会に参加してみてもいい。
逆に、市民運動、ボランティア団体、労働組合などの
活動拠点を持っている人は、民主主義、憲法、平和、
あるいは地域の問題に関連した市民参加型の勉強会を
積極的に開いてほしい。
地元の大学関係者や弁護士、地方議員など、
交通費だけで講師に来てくれる人もきっといるはずだ。
2人以上いれば、自ら勉強会的なサークルを
立ち上げることだってできる」

勇気が出る。
「日常生活の中で民主主義の立て直しを図る」以外にない。
多くの人がそういう生活の癖をつければ、
10年後、世の中は変わっているに違いない。

できることは何でもやります。
できそうもないことも、手だてを考えてみましょう。
ぜひ、声をかけてください。








2015年11月 1日 (日)

菊池恵楓園文化祭

Rps20151101_173529

写真や油絵や手工芸や生け花、書など。
今年亡くなられた大山清長さんの油絵は、
記憶を留めておきたいという情動があったのか、
それとももっと素朴に、描くという楽しさがあったのだろうか。
プリミティブな絵柄に、何かしら心を引っ掻かれる。
ハンセン病に特別の関心を払わなかった負い目を
思い起こさせるものがあるのだろうか。

盆栽センターで、入所者自治会前の楠木の由来を聞いた。


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »