2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 小規模多機能自治 | トップページ | 全員協議会 »

2015年10月21日 (水)

私と菊池恵楓園

昨夜は、合志市総合センター「ヴィーブル」研修室であった
合志市解放教育研究会の例会に招かれた。
本題は、菊池恵楓園退所者の会「ひまわりの会」会長の
中修一さんの講演だったのだが、
人権問題として、ぜひハンセン病のことを改めて学んでほしいと
提案していたこともあって、報告として
「私と菊池恵楓園」について語る時間が用意してあった。

15分ということだったので、
何を話そうかと考えないでもなかったが、
父と叔母が再春荘病院に勤務していたこと。
隔離政策に疑いを持っていなかったことだけは言おうと
思っていたのだが、それ以上は語り始めたらきりがない。

ボランティガイドとしての話もしたのだが、
顔見知りも多かったので、やりにくかった。
後でいつもの3倍ぐらいの参加者だったとのこと。
それは大げさかもしれないが、50人以上はいたような。
話すことで、自分の考えの曖昧さがよくわかるところはいい。
メモを取っている人を見て、責任を感じた。

あくまで露払いだったので、
あれでよかったのかどうか、
正直な感想を聞きたいところ。




« 小規模多機能自治 | トップページ | 全員協議会 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/62522573

この記事へのトラックバック一覧です: 私と菊池恵楓園:

« 小規模多機能自治 | トップページ | 全員協議会 »