2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ビアガー電 | トップページ | ある日曜日 »

2015年9月27日 (日)

中国を超克

文藝春秋10月号は大特集「日本よ、中国を超克せよ」である。
中国なんか目じゃないぜ、が合言葉である。
が、訪米した習近平のニュースを見ていたら、
ファイスブックのザッカーバーグ、アップルのティム・クック、
ウィンドウズのビル・ゲイツなどが面会している。
それも普段は締めないネクタイまでして。
それを見て、真の大国とは、
米中の二国だけなのではないかと思ったばかりだったから、
勇ましいことを言う人たちが恥ずかしい。

そんな中、青沼陽一郎さんの「穀物まで爆買い
食料政策大転換に追い込まれた」という記事があり、
習近平のアメリカ留学の話から書き起こす、
経済政策を最優先させたため、食料自給力が犠牲になった話。
これは面白かった。
結論は似たようなものなのだが、
中国が米国の穀物を爆買いすることで、
日本は円安よりもさらに致命的な影響を受ける恐れがあるという。
ということは、TPPは日本の農業に打撃を与えるかもしれないが、
食料の安全保障という意味では、意義があるのか。
いやいや、それが主眼ではないだろう。

IT業界のトップが中国と仲良くしたがるのは、
巨大市場というだけではなく、中国政府に
知的財産権の保護政策をしっかり取ってもらいたいからだろう。


« ビアガー電 | トップページ | ある日曜日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/62366103

この記事へのトラックバック一覧です: 中国を超克:

« ビアガー電 | トップページ | ある日曜日 »