2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« あつくて長い夏の日 | トップページ | 普通の国 »

2015年8月 9日 (日)

合志市クリエイター塾シンポジウム

朝一番に合志庁舎へ。
社会を明るくする運動の幟旗等の撤去。
その後、商工会主催のわんぱく相撲大会入口で、
最後の啓発運動で、チラシとリーフを配った。


日中、活動報告風の便りを配る。

夕方というには、まだ日は高いが、
午後4時からヴィーブルで、
合志市クリエーター塾シンポジウムを聞きに行く。
表題は「映画監督になる方法」。
本広克之、品川ヒロシ、耶雲哉治の3氏が出演。
会場は若い人がたくさん集まり、
熱気にあふれていた。
と書くこともできるし、あながち外れてはいない。
3氏の話も面白かったのだが、
客観的に言って、これが合志市にとってどう利益になるのか。
昨日行われた、
熊本在住のクリエイタ―とロボットスタッフの座談会を聞けば、
もっとストレートに伝わるものがあったかもしれない。


« あつくて長い夏の日 | トップページ | 普通の国 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/62051866

この記事へのトラックバック一覧です: 合志市クリエイター塾シンポジウム:

« あつくて長い夏の日 | トップページ | 普通の国 »