2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 若者と政治を結ぶ | トップページ | 菊池恵楓園 »

2015年5月20日 (水)

小学校・中学校等の新設について

全員協議会。

・小学校・中学校等の新設について

資料から転記すると、

1.増加する児童・生徒への対策
1)小学校及び中学校の整備について
合志市は、平成18年の市町村合併以降、
人口・世帯数とも伸びてきており、特に、熊本市に隣接する
南部地域の増加は顕著である。
当該地を校区とする小学校の児童数増加は著しく、
文部科学省が「標準」(12~18学級)と示す学級数の約1.7倍から

約2倍となっている。現在、校舎増築等により対応しているものの、
敷地等の制約もあり限界が迫ってきている。
また、市街化調整区域の開発に対する規制緩和、
地区計画制度の見直しも行われ、今後も更なる開発が
進んでいくことが予想される。


そこで、新たに小学校及び中学校を整備する必要がでてきた。 

みなさん、これを読んでいかがお感じになられるか。
3年前にこれを読んだのなら、素直に納得できただろう。
しかし、「限界が迫ってきている」などと、この期に及んで
こういう表現ができることが信じられない。


土地利用計画に関して、大幅な規制緩和が可能になってきた。
商業系も建設できるようになり大きな前進である。
と言われても、居住系の開発が途切れることなく進んできたから、
増築では間に合わず、増築しようにもその場所がなくなってきたのだ。

議会に小中学校の新設と給食センター及び
生涯学習施設について議論する特別委員会を設置したいと、
議長から報告があったので、話はそちらに移ることになる。


ちなみに本日の主題は、用地候補として、
菊池恵楓園医療刑務所跡地隣接の国有地
(57,700㎡)が挙げられたということであった。

« 若者と政治を結ぶ | トップページ | 菊池恵楓園 »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/61619543

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校・中学校等の新設について:

« 若者と政治を結ぶ | トップページ | 菊池恵楓園 »