2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 所管事務調査 | トップページ | 読書で世界の共有を »

2014年7月 5日 (土)

熊本県における無らい県運動

Photo

本日は、菊池恵楓園で、シンポジウム
検証~熊本県における無らい県運動~が開催された。
菊池恵楓園ボランティアガイドの私たちは、
会場スタッフとしてお手伝いをした。

熊本県「無らい県運動」検証委員会委員長
内田博文さんが、報告書について解説した。
とても簡潔で分かりやすかったが、
やはり原文をしっかり読まなければいけない。
ただ、まだ完成版が公開されていない。

今回、提言として「ロードマップ委員会(仮称)」と
「熊本県立ハンセン病センター(仮称)」の設置要望が挙げられている。
今日は合志市教育委員会から、
人権啓発教育課の2名の職員が来ていたが、
政策部からも誰か来るべきだったと私は思う。


参考までに設置要綱における検証委員会設立の目的は、

本県における「無らい県運動」などのハンセン病隔離政策に関し、
記録の作成に係る方策の検討、記録の検証、
記録の作成等を行うことによって、
今後の再発防止、偏見や差別のない社会の実現を図ることを
目的とする。

とあった。






« 所管事務調査 | トップページ | 読書で世界の共有を »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/59932428

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県における無らい県運動:

« 所管事務調査 | トップページ | 読書で世界の共有を »