2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 鹿北弁ルポ | トップページ | よくある質問 »

2014年4月30日 (水)

年に一度の大合唱

4月29日 火曜日

合志市総合センターヴィーブルで、
今年も開催された「ドレミの広場」。
この晴れ永遠でも何度か書いたことがあると思っていたら、
何と、ブログ内検索で出てきません。
グーグルちゃんでも出てきません。
書いてなかったのか!

サブタイトルは、「ヴィーブルちゃんと歌う 600人の大合唱」です。
もともとは、ちゃん付けだったヴィーブルくんです。

私も何度かお手伝いしたことがありました。
テレビタ特派員情報でも取り上げたと思います。

誕生秘話は動画でどうぞ。


600人の大合唱、それも童謡唱歌を歌うなんて、
音楽の授業みたいなことは恥ずかしいと
当初は思っていたんですよ。
でも、思い切って歌ってみたら気持がいいんですよ。

花、夏の思い出、うみ、およげたいやきくん、
つき、紅葉(もみじ)、トロイカ、雪、春よ来い、
火の国旅情、上を向いて歩こう

そして赤星誠司先生の歌唱指導は「おぼろ月夜」でした。
先生の名前で検索したら、ちゃんと晴れ永遠に
ドレミの広場の記事がありました。→リンク
グーグルちゃんも当てにならんな。

今年は、必由館高校和太鼓部の演奏も。
若いって素晴らしい。
パワーだけではない、みずみずしさというか、
張りというのかな、それが感じられました。
あまりの心地よさに最後の曲では寝てました。

今年の観客(参加者)は、500人ぐらいだと思います。
最初のころの「ドレミ」に参加して、
こんなに楽しいのに、2万5千人(旧合志町の人口)のうちの600人か、
と少し寂しい思いをしたことを思い出しました。
イベントというのは、そういうものなんですね。
参加した人は熱い気持を共有して、
ああ、よかったーとか感じているんですが、
まったく関係ない人が、ほとんどなのです。

でも、まあそういう小さな輪から、
幸せな豊かな心が広がっていくことを期待しましょう。
ということなんだと思うんですよ。



« 鹿北弁ルポ | トップページ | よくある質問 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/59557560

この記事へのトラックバック一覧です: 年に一度の大合唱:

« 鹿北弁ルポ | トップページ | よくある質問 »