2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 積極的平和主義 | トップページ | 人権フェスティバル »

2013年12月 5日 (木)

中心性網膜症

右目の視野の真ん中が丸くぼやけるというか、
滲むという症状があったので、眼科で検診した。
目の奥に水がたまって、それが抜けない状態ということで、
飲み薬をもらった。

病名を聞き忘れたので、会計のとき受付で言うと、
先生に聞いてメモを取ってきてくれて、
それには「右眼中心性絡網膜症」と書いてあったので、
帰って、一応検索してみると、通称「中心性網膜症」、
正式には「中心性網脈絡膜症」と呼ぶもののようだ。


ヨウ素を補給、甲状腺の機能を整える薬(ヨウレチン錠)と、
末梢神経を拡げて循環障害を改善する薬(カルナクリン錠)というのを
処方してくれた。
加齢によるものかと思ったが、原因の一つはストレスで
働き盛りに多いと言われているとのこと。
つまり原因不明。
ほっておいても治ることもあるそうで。

もうやがて60歳になるということは、
生物的には各器官が老化しているということの証しみたいな。
カルナクリンなんて、更年期障害を改善すると書いてあるし、
こういうのって、どれだけ健康に気を遣ったって、
どうしょうもない部分に入るのではなかろうか。
声高に「健康、健康」言うことに対する疑問である。


今日は、来週の金曜日の一般質問の内容について、
まちづくり室長、商工観光課長、企画課長と意見交換してきた。
話しているうちに、論点整理ができたところもあるが、
逆になんでこんなことを聞いているんだろうと
ふと自問してしまった。
土地利用の規制緩和がなされればすべてはオーライか。
それが私の疑問の出発点なのだ。
もうちょっと、しっかり論点を詰めなければ。






« 積極的平和主義 | トップページ | 人権フェスティバル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/58702652

この記事へのトラックバック一覧です: 中心性網膜症:

« 積極的平和主義 | トップページ | 人権フェスティバル »