2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 適切な運用 | トップページ | オウン・ゴール »

2013年12月27日 (金)

イエスタデイ

文藝春秋の2014年新年特別号に村上春樹が短編を書いている。
「女のいない男たち 2 イエスタデイ」というタイトル。
西合志図書館で読んだ。
いきなりあのビートルズの「イエスタデイ」の日本語(関西弁)版が出てくる。
それに惹きつけられて、読んでしまった。
村上春樹なんてどうでもいい人にとっては、
ま、どうでもいい小説であろう。
それ以上に、持って回った表現がおそらく鼻につくだろう。
正直、あ、そういう終わりかたなの?
という気がしないでもない。
でも、読んでいる短い時間、私は少しだけれど幸せな気持ちになった。
名付ければ、小説を読む喜びに浸った。
細かいことはよろしい。
人によってはむかつく設定かもしれないが、
読んでいて、なんと自然に時間が流れていくストーリーだろう。
全体をパースペクティブに捉えると、
なんとなくいい話に思えてくる。
具体的な描写は乏しいが、主人公の一人である女性が、
すごーく美しく魅力的なようである。
小説家というのは、自分勝手なものだ。
当たり前か。


« 適切な運用 | トップページ | オウン・ゴール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/58830781

この記事へのトラックバック一覧です: イエスタデイ:

« 適切な運用 | トップページ | オウン・ゴール »