2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 乙女の祈り(いつでも夢を) | トップページ | 公文書管理体制の抜本的強化 »

2013年12月22日 (日)

1300年前

今年は伊勢神宮の式年遷宮の年であった。
伊勢神宮のホームページによると、
第1回は持統天皇4年(690年)のことであるとのこと。
そこから数えると、誤差が出てるが、
新聞などによると、約1300年前から続くとあるので、
今年、合志命名1300年とされる合志市にとっても
あまり無関係とは言えないのではないか。
というのは、こじ付けに近く、漢字二字の好字をつけよという
官命を出したのは、元明天皇である。
律令制度の完成と、地方統治と関係があるとされていて、
式年遷宮の始まりもそれと無縁ではないかもしれない。

今年10月議会の常任委員会所管事務調査で、
京都市を訪れたときに、食事をした店で、
「京やさいのおはなし」という冊子をもらった。
そこには「京やさいの誕生」という項目があって、
「京都では、今から1300年前にはすでに野菜が作られており、
都が京であったことで、
全国各地からさまざまな野菜が持ち込まれました」とあった。
それだけのこと。





« 乙女の祈り(いつでも夢を) | トップページ | 公文書管理体制の抜本的強化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/58800322

この記事へのトラックバック一覧です: 1300年前:

« 乙女の祈り(いつでも夢を) | トップページ | 公文書管理体制の抜本的強化 »