2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« オメガ3 | トップページ | 広報紙各種 »

2013年10月13日 (日)

家庭ごみ排出量比較

7月20日の熊日に、
熊本市の家庭ごみ排出量についての記事があった。
2012年度の熊本市の市民一人あたりの家庭ごみ排出量
(資源化された量を除く)は、
前年度より3㌘減の493㌘だったとのこと。

ちなみに、合志市の昨年の4月~7月は501㌘。
今年の4月~7月は510㌘。
それも、燃やすごみの量である。
2011(平成23)年度は491㌘だったのに。

熊本市の場合、資源としてリサイクルされる瓶、缶、紙、
プラスティック製容器包装などを除き、
焼却や埋め立て処理された量だと解説があった。
富合町、城南町、植木町の排出量は含まないとのこと。
これは旧町時代の清掃組合で処理されているからだろうか。
計算に入れられないことはないと思うが、
いずれにせよ、合志市は熊本市に減量化で、
追い抜かれてしまったということだ。

現在、合志市では減量化作戦の練り直し中である。
市民一人あたりの平均という統計的な数字が出てくるとはいえ、
結局は、市民一人ひとりが、減量に積極的に努めるかにかかっている。
そんなことは分かっているのに、何がインセンティブになるのか、
それはやっぱり分からない。
でも、誰にも分らないなんて言いっこなしですよ。

熊本市とは、良い意味でのライバルでありたい。



« オメガ3 | トップページ | 広報紙各種 »

リサイクル野郎!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/58373494

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭ごみ排出量比較:

« オメガ3 | トップページ | 広報紙各種 »