2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 右翼の軍国主義者 | トップページ | 米中接近について »

2013年9月28日 (土)

くまモンの出口戦略

くまモンの人気はゆるキャラを超えて、
ミッキーマウスやキティちゃんに迫るのではないかとする説がある。
しかし、くまモンは人気者でも、
それでもうかるのは、使用許諾を無料でもらって、
商品化したり、マスコットとして利用している企業だけであって、
くまモンが所属する熊本県庁はおろか、
熊本県全体や県民にとって、ためになっているのか。

いやいや、それは狭量な考え方だ。
そのうち、熊本の知名度とともに、
観光客も増え、メイドイン熊本というだけで、
いろんなものが売れるようになるだろう、という考え方もある。

しかし、人気というものは移ろいやすく、
いつまで、くまモン、くまモンと好感を持って受け入れられるのだろう。
そろそろ出口戦略をきちんと用意しておかないと、
ブームがいきなり去ったら、それこそ熊本には何も残らない。

いやいやいや、そのときはくまモンから、
営業部長ポストを取り上げればいいだけのこと。
商品在庫が積みあがるのは、各メーカーの倉庫の中である。
そう、ドライに考えてもいいかもしれない。

ちょっと悲しいのは、
イベントにくまモンさえ呼べば、人も集まるし喜ばれると
短絡的に考える人たちである。
哀しいというか、さびしいのではあるが、
そういう企画をダメダメと決めつけるのも何だかなー。

つまり出口戦略は必要だけれど、
それは前以って計画できるものではないということだ。
あれ、何んか無駄に字数を費やしてしまったかな(笑)

あれは4年ほど前のこと。
近所であったイベントに表れたくまモン。
もちろん知名度はあまりなかった。
私は大阪での地道な活動を知っていたので、
少なくとも2体はいるのか、と気づいたのだったけれど。
なんか体操やってるほうの懸命さを
子どもたちが冷やかに見つめていたような記憶が・・・

いやいや、人の記憶、ましてや私の記憶は
自分の都合のいいように書き換えられている可能性もある。
ブログ内検索を掛けたけれど、
元気の森に来たときのエントリーが引っかからない。
確かに書いたと思うんだけれどな。
ま、いいか。





« 右翼の軍国主義者 | トップページ | 米中接近について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/58283617

この記事へのトラックバック一覧です: くまモンの出口戦略:

« 右翼の軍国主義者 | トップページ | 米中接近について »