2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« くまモンの出口戦略 | トップページ | 自転車レーン第1号 »

2013年9月29日 (日)

米中接近について

7月12日の熊日に、
「中国シェール 米が協力~戦略・経済対話で合意」の記事。

米中両政府は「ワシントンで開催中の戦略・経済対話で、
初のエネルギー安全保障に関する作業部会を開き、
中国での新型天然ガス『シェールガス』開発で
米国が技術協力を拡大することで合意した」
中国当局者が明らかにした。

エネルギーの安定供給に向けた協力関係の構築で
一致したこと、全面的に米国の力を借りるようだ。
これって、すごいことではないか。
少なくとも中国が日本に対して見せる態度ではない。
わが政府が、集団的自衛権云々など言ってるうちに、
その集団から外れてしまっていたということにもなりかねない。
そんな危惧をクールな官僚の皆さんはお持ちだと思う。

また「自由で公正な貿易と投資を確保する投資協定の早期締結が
必要との認識で一致したもよう」で
米政府高官は「直面する課題だけでなく、
二大経済大国が果たすべき責務を率直に協議した」と説明した。
これは「中国が検討している環太平洋連携協定(TPP)参加への
布石となるとの見方」もあるとのこと。

中国と米国の接近は、米中双方の利益であることを
日本人は忘れたらいけません。





« くまモンの出口戦略 | トップページ | 自転車レーン第1号 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/58288207

この記事へのトラックバック一覧です: 米中接近について:

« くまモンの出口戦略 | トップページ | 自転車レーン第1号 »