2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 青春と麦秋 | トップページ | カンガルーム汐留 »

2013年5月17日 (金)

そういうわけさ、ハニー

昨日5月16日の熊日「新生面」は、
石牟礼道子さんの連載終了と水俣・福岡展のこと。

記事の中に「教訓、という言葉が使われる。
では、何を私たちは教訓としているか。
ひょとしたら、ただ〝消費〟しているだけではないか

と書かれている。

これは胸に突き刺さることばである。


教訓といえば、加川良。あ、呼び捨て・・・

2002年のライブらしい。
40年経って、なお切迫する歌詞の内容に驚く。

私は安倍晋三がもともと嫌いだった。
その理由となったのは、従軍慰安婦を取り上げたNHKに
乗り込んで抗議した事件がきっかけだったと思う。
NHKの報道の正当性に疑問を呈するのはいいが、
恫喝に近い形だったと記憶する。
当時は普通の国民と同じに、
ニュースの表面的な部分しか見ていなかったので、
安倍、中川両氏を好き嫌いで判断してしまって、
それからこっち、その印象が変わらないままというのは、
ちょっと大人げないと自分では思う。

もしどこかで直接面会することがあれば、
物腰の柔らかな、いわゆるいい人であろうことは
想像に難くない安倍晋三首相。
しかし、やっぱり立ち位置の違いはいかんともしがたい。

でもでも、安倍政権が打ち出したデフレ脱却、
経済再生政策が万が一順調に行くことがあれば、
思想的に合わなくても、やはり評価せざるを得ない。
しかし、憲法改正について同意することは無理。

国防軍や集団的自衛権は
アメリカとともに戦争をやるためと言われる。
自民党は何も戦争をするためではなく、
国家を、日本という国を守るためと言うだろう。
国家とは何か、というところで、
おそらく、彼らと分かり合えることはまったくない。
向こうもそう言い張るだろうが、
私も自分が間違っているとは思わない。
お互い、正しさという基準で図れないところである。

憲法改正の足掛かりとして、
96条を変えようという主張に反対する。
自民党の憲法改正草案にも反対である。
その理由は、反対する多くの意見と同じなので、
そちらを参照してください。

最初に戻ると、
消費されてしまうものは、
教訓と呼ぶこと自体が間違いなのではないか。
それにしても、あの頃のフォークソングに
共鳴してしまった高校生なので、
それが悪かったのだと言われても、
右利きが左利きにはそう簡単に戻らない。

そういうわけさ、ハニー。


« 青春と麦秋 | トップページ | カンガルーム汐留 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

力は正義である。(Might is right).
山門に立つ荒々しい仁王像は、仏法の守護神である。これは日本人の常識。
仁王立ちの態度は、「ようこそ、いらっしゃいませ」ではない。
自己の正義を実現させるためには、自己の力を顕示しなくてはならないことを示している。

友愛の海の正義は、第七艦隊の力 (現実対応策) により裏付けられていなくてはならない。
自前の力を示せば、さらに神通力をます。
そうでなければ、友愛の海 (理想) は絵空事 (空論) になる。
力を無視した振る舞いは、伝統的な 'まつりごと' ・'歌詠み' のようなものか。

日下公人氏は、自著<よく考えてみると、日本の未来はこうなります。> の中で、日本人に関するW.チャーチルの感想を以下のごとく紹介しています。

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。しかし、これでは困る。反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。
 それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。すると議会は、今まで以上の要求をしろと言う。無理を承知で要求してみると、今度は笑みを浮かべていた日本人が全く別人の顔になって、「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことを言うとは、あなたは話のわからない人だ。ここに至っては、刺し違えるしかない」と言って突っかかってくる。
 英国はその後マレー半島沖で戦艦プリンスオブウェールズとレパルスを日本軍に撃沈され、シンガポールを失った。日本にこれほどの力があったなら、もっと早く発言して欲しかった。
 日本人は外交を知らない。(引用終り)


http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

私も憲法改正には反対です。
9条を変えるための96条改正ですよね。
私は9条を変えるのはもっと慎重になるべきだと思うし、できればこれは絶対このまま残しておいてほしいです。

そもそも、自衛隊はなんであんなに“軍隊”と呼ばれるほど機動力がアップしてしまったのでしょう。知らぬ間に。
国民がこの憲法改正に対して議論もしくは知ることが必要だと思います。

”教訓”だったらすぐ歌えますねぇ。ぐるぐる倉庫で買ったYAMAHAのギターも事務所に有りますし。きんちゃんが”あおくなって~♪”をハモれたら、スコップ三味線を超えれるかも。。ね。二人でw。

みなさん、コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/57404258

この記事へのトラックバック一覧です: そういうわけさ、ハニー:

« 青春と麦秋 | トップページ | カンガルーム汐留 »