2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 薄日射す日風の便りの風になり | トップページ | 報連想 »

2013年2月 3日 (日)

『公共交通機関説』有料化について

突然の思いつきで申し訳ありません。
パソコン画面上では右上にアイコンが出ていると思いますが、
パブーによる電子書籍『公共交通機関説~主にバス』、
本日より税込300円の有料にしました。
もうすでに240回もダウンロードされていることと、
最近は更新もしていないので、
ここらで有料化の反応を見てみたいというところです。

まだ書きかけであり、
きちんとした編集もなされていませんが、
私を応援すると思って、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
特に購入特典はございませんが、
私の主張を真摯に受け止めていただければ、
公共交通機関が発展することは疑いありません。

そういう自信を持って書いていたのですが、
残念ながら、十年一日のごとく
変わらない業界でございます。

私の著作が公共交通に関する共通理解の一助となり
熊本都市圏が目を瞠るように変貌を遂げ、
美貌の都となることを願うところであります。

     

     節分の日に

        クンタキンヤ こと上田 欣也

« 薄日射す日風の便りの風になり | トップページ | 報連想 »

シリーズ・公共交通機関説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/56689728

この記事へのトラックバック一覧です: 『公共交通機関説』有料化について:

« 薄日射す日風の便りの風になり | トップページ | 報連想 »