2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 現実主義 | トップページ | 薄日射す日風の便りの風になり »

2013年2月 1日 (金)

雨の菊陽町

菊陽町役場に出かけた。
雨が降ると、ワックスのかかっていない愛車、
三菱ミニカの塗装が雨に溶けてしまいそうなことに
久しぶりに停めた役場駐車場で気づいた。

昨年の11月21日の熊日の記事で
菊陽町行政評価委員会(委員長・明石照久県立大教授)が
評価した町補助金23件のうち、
4件について廃止すべきと答申したことを読んでいたからだ。

私の注目したのは菊池南部区長協議会連合会と
保育所保護者会連絡協議会への補助金である。
特に前者は、私の住む泉が丘やその近くの自治会、
他所の住民にはわかりにくいと思うが、
菊池南部区長にはそれらの自治会長が該当するからだ。

たとえば、発展著しい光の森の商業住宅区域は、
そのほとんどが菊陽町に該当するのだが、
商圏及び生活圏としては、合志市も大きく含まれる。
だから、この地域での共通課題である
防犯や交通渋滞などの生活に密着した問題を
協議するための場だと思っていたのである。

しかし少なくとも、今ではそういう役割は
ほとんど果たしていないようであった。

菊陽町で補助金廃止の答申が出された理由を聞いたので、
それなら合志市ではどうなのかということを
次に確認しようと思っている。
順番的にはそれが妥当だと判断した。
3月議会の一般質問は、その辺から入ろうかと考えている。

ご意見をお寄せください。







« 現実主義 | トップページ | 薄日射す日風の便りの風になり »

主に議員としての活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/56674000

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の菊陽町:

« 現実主義 | トップページ | 薄日射す日風の便りの風になり »