2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 指導者として | トップページ | 安井かずみがいた時代 »

2013年1月16日 (水)

人間の道行き

11月11日の熊日「政考政読」の見出しは
「参院『不要論』の崖っぷち」

 新憲法の制定にあたって
 連合国軍総司令部(GHQ)が示した草案は「一院制」だったが、
 日本側の要望で「二院制」に変わった。
 「人間の道行きは思いもつかぬ方向に行く恐れもあり、
 どうしてもこれを抑制する方法が必要ではなかろうか」。
 憲法改正の国会審議で、
 金森徳次郎国務相(憲法担当)は二院制にする理由をこう説明した。


なんかそういう話を聞いたことはあったが、
これが原点だったのか。
それにしても、政治の言葉に品がありますね。

 「人間の道行きは思いもつかぬ方向に行く恐れもあり、
 どうしてもこれを抑制する方法が必要ではなかろうか」


11月の記事なので、臨時国会で
野田佳彦元首相の参議院での所信演説が
拒否されたときのこと。
そんなこともあったねと。

ねじれだなんだと言ったって、
真の良識の府だったら、
きちんと良識を示してくれそうなものだ。





« 指導者として | トップページ | 安井かずみがいた時代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/56553766

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の道行き:

« 指導者として | トップページ | 安井かずみがいた時代 »