2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« オレンジ村から春 | トップページ | 集団的自衛権 »

2013年1月20日 (日)

重たいガラスを軽くするもの

合志市は2町合併後、
合志庁舎を本庁舎として西合志庁舎を分庁舎としている。
それぞれに玄関付近、玄関前に掲示板があるのだが、
そのケースの中に、行政にまつわる公文書が
掲示されているのをご存知か。

それを開けてまで(重たいガラスの引き戸である)、
その公開された情報を読もうという人は・・・
公開されているとはいえ、
それが多くの人に重要とは思えない。
しかし、そういう形で掲示すべき文書は規定されている。

で終わっていたのだ。これまでは。

Photo_2

つい最近気がついたんだけど、
こういう貼り紙がありました。
これが情報公開という、一つの形式に過ぎないものに
血を通わせる心配りというものだと私は主張する。



« オレンジ村から春 | トップページ | 集団的自衛権 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

タイトルがなかなか。

ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/56587958

この記事へのトラックバック一覧です: 重たいガラスを軽くするもの:

« オレンジ村から春 | トップページ | 集団的自衛権 »