2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 新書で読む世間 | トップページ | 図書館のロビイスト »

2013年1月28日 (月)

図書館総合展フォーラム

くまもと森都心プラザ図書館で開催された

第6回日本図書館協会 九州地区図書館の集い
図書館総合展フォーラム2013 in 熊本

に参加。
九州各県、熊本県内からの参加者が多かったが、
遠くは仙台からもいらっしゃった方も。約200名。

主催者のPR不足も否めないとは思うが、
それでも集まってきた人たちは
情熱のライブリアンと言えるかもしれない。

私が選んだ分科会は、
「新しい情報専門職の養成
―九州大学ライブラリーサイエンス専攻が目指すもの」
講師:石田栄美さん
(九州大大学院ライブラリーサイエンス専攻准教授)

ライブラリーサイエンスでは何をやるのかというと、
単なる図書館だけにとどまらない、
そこから広がる情報をいかに知的活動へと
結びつけていくか、というようなことか。
私の興味を惹いたのは、公文書管理のように
記録情報をいかに適切に管理するか、
そのための人材育成も担うというところだ。

もう一つの分科会は
「図書館が活用できる外部資金」という
小郡市立図書館長 永利和則さんの話。
もともと行政マンだったので、
自治体の予算の成り立ちや現状、
主張のマニフェストと総合計画の関係などの話も。

しかし、いかに補助金やそれを通じた予算を獲得するか
が問題なのではなく、
社会教育を「万民への奉仕」へと近づけることができているか。
教育機関としての責務を負うことを忘れてはいないか、
が大事なことなのではないか。

本を媒介にして人と人がつながる。
そしてそこから「知」が展開していく。

以前から考えていたのだが、
まずは、図書館友の会を立ち上げよう。
背中を押された気がする。



2

森都心プラザのテラスから見た。

Photo

Photo_2






















« 新書で読む世間 | トップページ | 図書館のロビイスト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/56647748

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館総合展フォーラム:

« 新書で読む世間 | トップページ | 図書館のロビイスト »