2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 図書館のロビイスト | トップページ | 現実主義 »

2013年1月30日 (水)

今度は町長選挙

大津町生涯学習センター文化ホールで開催された
大津町長選挙に伴う公開討論会に参加。
パネリストは前町長 家入勲さんと前町議 金田俊二さん。

主催は東熊本青年会議所公開討論会実行委員会。
最初に実行委員会から、
マニフェストを掲げて選挙に臨み、
それを町政に反映し成果を評価することから
次のステップへと進むPDCAのスパイラルについて説明。

あとは、それぞれが事前に提出しておいた
概要(参加者に配布)をもとに
自分の政策目標について順番に説明補足する。
内容についてはここに書かないが、
前職の家入さんはもっと実績を強調してもよかったような。
総じて新人候補の方が自由に語れると思う。
参加者は150人ほどであったろうか。

この討論会を企画運営した
東熊本青年会議所のメンバーの尽力は労いたいが、
この成果を多くの町民にどう伝えるのか。
参加した人がそれぞれに評価し
まわりの人たちと町の将来について考える機会になれば
それで良しとすべきかもしれない。

それにしても「マニフェスト」という言葉もイメージも
すっかり過去のものになってしまったような現状、
マニフェストの目指したものを
大事に育てることも地方自治には必要なんだな。
流行を追っただけのマニフェストライダーも
次の段階へと歩を進めてほしい。



« 図書館のロビイスト | トップページ | 現実主義 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/56662842

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は町長選挙:

« 図書館のロビイスト | トップページ | 現実主義 »