2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« プライスレス | トップページ | 美祢社会復帰促進センター »

2012年10月23日 (火)

熊本ジョー

熊本県立美術館に行ったので、
池波正太郎の『真田太平記』にある重畳たる石垣を
確認してみた(8月24日の熊日に建築家・
熊本大大学院准教授の
田中智之さんが書いていた)

Dsc_0596

実際は該当箇所の飯田丸ではなく、
三の丸駐車場に降りて行く途中であり
名称も調べなかったが、
左上を見上げると、昔は何らかの櫓があったのであろう、
基礎となるような柱状の石が見えた。

Dsc_0597

石垣だけを見ていると、
構造物としてそれだけが在るという気持になるが、
改めてここは廃墟なんだなと思い知らされる。
そして、熊本城の復元にお金をかけることの意味を問う。
つわものどもが夢のあとをそのままに残すことの方が
空しくっていいんじゃないかということだ。
投資対効果を考えて、観光で稼ぎたい気持はわかるが、
朽ち果てるものに無常を見ることが
歴史認識であり文化であると私は思う。

おおそうだよ。
ブライアン・フェリーの「東京ジョー」ばりに
「熊本ジョー」ってのは如何かな(笑)


« プライスレス | トップページ | 美祢社会復帰促進センター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/55956770

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本ジョー:

« プライスレス | トップページ | 美祢社会復帰促進センター »