2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 活動報告第10号 | トップページ | 風の便りその2 »

2012年10月29日 (月)

すずかけ台ウェストサイズ大作戦

NHKスペシャル「メイドインジャパン・これが逆襲シナリオだ」で、
いま伸びている企業及びこれからも伸びるであろう企業の
共通点は、減点主義ではなく加点主義を取っている、ことだと。

子どもの教育でも「ほめて育てる」というが、
企業の場合、もちろんそれと同じというわけではなく、
失敗してもマイナス評価をしない。
うまくいかなくても「ゼロ」評価どまりでなくては、
誰もチャレンジしなくなると。

ご存じのように私は他人に厳しい。
というか、少しぐらいのことではほめる気にならない。
しかし、これには少々唸った。

「すずかけ台ウェストサイズ大作戦」である。
リンク 
メタボ対策、特定検診受診を積極的に推し進めるための、
なりふり構わぬ「ミッション・ポシブル」である。

「ミッション・インポシブル」は実現不可能と思われる任務に
果敢に挑戦し、メンバー間に不信は渦巻き、
人が何人死んでも構わないという映画でのお話。
私の言う「ミッション・ポシブル」は先日の
ふれあいフェスティバルのときに苦し紛れに思いついた
ユニット名に由来する。
つまり背伸びしない、身の丈で行こう!の英訳である。
砕いて言うと、出来る処方(シコ)しかやらない。であるな。

健康づくり事業としては、
昨年から取り組んでいることの延長なのだが、
ネーミング一発に明るい未来を見た。
もちろん私は合志市議会の健康福祉常任委員なので、
事業評価はきちんとやらないといけないのだが、
この意気を買おうではありませんか、みなさん。

Dsc_0660


« 活動報告第10号 | トップページ | 風の便りその2 »

合志をめぐる冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/55999167

この記事へのトラックバック一覧です: すずかけ台ウェストサイズ大作戦:

« 活動報告第10号 | トップページ | 風の便りその2 »