2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 応援!LRT都市サミット | トップページ | 何のためのサポーター制度か »

2012年9月24日 (月)

セミコンテクノパークエコ通勤実証実験

合志市のホームページから。

第22回合志市地域公共交通協議会を開催します。


下記により協議会を実施しますので、お知らせします。
なお、協議会は一般に公開し協議を行いますので、
たくさんのみなさんに傍聴していただきますよう
お待ちしています。

日時:平成24年9月27日(木曜日) 
   午前10時~午後12時(予定)
場所:合志市役所合志庁舎 2階大会議室

議題(予定):

(1)報告事項

①平成24年度コミュニティバス運行事業等中間実績について

(2)協議事項

①作業部会検討内容報告及び検討内容の審議について

②セミコンテクノパークエコ通勤実証実験の実施について

この情報に関するお問い合わせは、
企画課 政策企画班

電話:096-248-1813
ファックス:096-248-1196
mail:
kikaku@city.koshi.lg.jp 

  ―― ・ ―― ・ ―― ・ ―― 

セミコンテクノパークエコ通勤実証実験協議会負担金は、
9月定例会に補正予算で上がっていました。

総務常任委員長報告によると、
熊本県、菊陽町、合志市、それとセミコンテクノパークの
企業協議会の協力による事業で、
光の森駅からテクノパーク内までを
シャトルバス(マイクロバス)2台で朝夕8便運行するというもの。

来年1月上旬から3月までの平日のみ40日間、
料金100円を予定しているとのこと。
その社会実験への参加ということになりそうです。

セミコンテクノパークまでの朝夕の渋滞は、
以前から大きな課題でした。
思えば、私は合志町、西合志町、菊陽町、大津町の
4町合併が持ち上がったとき、
菊池南部LRT構想という文章を熊日読者のひろばに投稿。
リンク  

10年前の話とはいえ、当時はホンダ技研熊本工場が
大幅なリストラをしなければならないなんて、
思いも寄りませんでした。
私の想像力の限界だったいうことと、
まだ私が公共交通機関の普及発展の理想に燃えていた、
ということかもしれません。





« 応援!LRT都市サミット | トップページ | 何のためのサポーター制度か »

シリーズ・公共交通機関説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/55737164

この記事へのトラックバック一覧です: セミコンテクノパークエコ通勤実証実験:

« 応援!LRT都市サミット | トップページ | 何のためのサポーター制度か »