2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 自治基本条例推進委員会 | トップページ | 起きうることに備える »

2012年9月28日 (金)

テレカ系カードは希少価値

Rps20120928_200300

これは、熊本市役所の1階ロビーにある
電車・バス共通カードの自販機です。
明日明後日はお休みですが、
ちょうどLRT都市サミット熊本2012協賛
パネル展会場の都市交通模型の奥にあります。

左から2番目が今回のイベントの記念カードです。
残念なことに、この機会にこれを使って、
LRT及び都市圏公共交通をPRしようなんて、
熊本市交通局も交通政策総室(だっけ?)も
ちっとも考えていないようです。

あ、失礼。
市政だよりではトップページと2面に
このサミット他について分かりやすく掲載されていました。
しかし、それは市政だよりを請け負っている印刷会社が
情報提供に優れた感覚を持っていたということ。
※こういうのは、PDFがよい→リンク 


Dsc_0466
パネル展のハートはこれです。


Dsc_0474

この車両は実は富山ライトレールのもの。
そうそう昨日は、模型の日教社の社長さんも来場、
熱心に写真を撮っておられた。

日教社さんのブログおてもやん
LRT都市サミット関連のページです。→リンク 


« 自治基本条例推進委員会 | トップページ | 起きうることに備える »

シリーズ・公共交通機関説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/55766158

この記事へのトラックバック一覧です: テレカ系カードは希少価値:

« 自治基本条例推進委員会 | トップページ | 起きうることに備える »