2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« フレッシュ³ 夏は扉をあけて | トップページ | 水俣大学設立構想余話 »

2012年7月 8日 (日)

弟が生まれた日のこと

平成10年に弟が亡くなってからこっち、
少なくとも私にとって、七夕なる行事はなくなった。
7月7日は私の弟が死んだ日でしかない。
その年の4月に姉(私にとって妹)から骨髄移植を受けて、
激しい拒絶反応を乗り越えて、
すっかり良くなりかけてると思っていた。
病室が藤崎台の反対側に移っていたので、
花火が見れないね、とか、
その前に退院なんてないよな、と
馬鹿を言っていたのは兄である私だった。
こういうのを痛恨と言わずして、他に何がある。

あれ以来、私は虫も殺さなくなった。
ま、蚊だけは後がかゆいので例外だが・・・
本当は虫なんかいっぱい殺して、
早く弟の輪廻が回ってくれたがいいのだが、
いずれにせよ、弟が還ってくるその前に
私の方が逝っちゃってる可能性が高い(苦笑

おっと、庭木の消毒は必要最小限やっていた。
仕方ないな、こっちは今のところ生きてるんだもん。

日本語の五十音は「あ」で始まり、
アルファベットは「A」で始まる。
あ~あ、である。例のごとく。

 

« フレッシュ³ 夏は扉をあけて | トップページ | 水俣大学設立構想余話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/55149401

この記事へのトラックバック一覧です: 弟が生まれた日のこと:

« フレッシュ³ 夏は扉をあけて | トップページ | 水俣大学設立構想余話 »